1. TOP
  2. OBC生の声
  3. 【2018年最新】毎月Amazonトップセラーを輩出するOBCとは?実践者の末路は?

【2018年最新】毎月Amazonトップセラーを輩出するOBCとは?実践者の末路は?

こんにちは、中国輸入オリジナル商品販売の専門家、石山芳和です。

私たちはインターネット上では募集していない
『OBC』というコンサルティングコミュニティを組織しています。

そこに入ってきてくださる方は、もれなく結果を出してくれているのですが、
成功している人と失敗している人には、違いがいくつかあることが分かってます。

このような感じで、2016年夏に発足しているコミュニティから
毎月トップセラーを輩出し、感謝の声を毎月いただいています。

私が凄いというよりは、ハイレベルな方ばかりが集まっている、
このOBCというコミュニティが凄い。

というわけで、前置きはこれくらいにして
OBCコミュニティの中から、トップセラーを厳選して紹介します。

Amazonトップセラー:56歳男性・個人事業主Kさん
→Amazon未経験から年商1億円超(怪しすぎますが本当です)

この方は、50代で個人事業主をしていましたが、
労働集約型の職人のようなビジネスを展開していて、
資金繰り面で大変な思いをされていました。

そこで、私たちと出会って即入会を決めていただきました。
『インターネットで商売する』という概念すら存在していなかったので、
最初の半年はAmazonの仕組みを理解するのに、とても苦労していた様子でした。


しかし、イベントに参加して行くにつれて、
商品リサーチを毎日数時間行うと決めてからというもの、
商品販売まで1ヶ月程度でこぎつけ、一気に成果が出ました。

それからというもの『Amazonは本当に最高です』
『こんなバブル状態のビジネスありません』『運がついてるだけ』
『石山さんや講師の言われた通りやっただけです』

と、どこまでも自分の実力を謙遜するKさんですが、開始1年3ヶ月程度で
月商3000万円まで上げる事ができました。

あまりに素晴らしい結果が出ているので怪しいかもしれませんが、
Amazonに嫌われるようなブラックなテクニックは使ってないです(笑)

画面キャプチャも、本人から送られて来た本物なので、安心ください。

Amazonトップセラー:28歳・元アフィリエイターTさん
→物販初心者から半年で月商500万円到達

彼は東京郊外在住で、もともとアフィリエイターでした。

しかし広告主側の都合で、色々と振り回される事が多いだけでなく、
「楽で稼げそう」という話から、競合も多く、消耗していたそうです。

上記の参考記事で詳述しておりますが、
やはり成功している人はエネルギーも違いますね。

Amazonトップセラー:30歳・脱サラ会社員Mさん
→制作した商品が「Amazon大カテゴリー1位」に
→事務所を作り、売上規模拡大&自動化


彼は、北関東在住で、結婚して2人の子供がいる、脱サラ会社員です。
私と出会った当初、すでに2年にわたり、中国から商品を輸入して、
そのままAmazonで販売する『転売ビジネス』をやっていました。

その際、彼は「とにかく商品数を増やせば売上が上がる」
「気合いで商品数を増やす」という教えられ方をしたようで、
リサーチの無限地獄に陥ってました。

「商品数が多すぎて管理しきれていない」
「転売特有の価格競争で利益が手元に残らない」という状態になりました。

売上は月商数百万円に到達したものの、手元に利益が残らないので、お子さんの教育費や生活費も、どれくらい捻出できているかがはっきり分からず、苦労していました。

売上だけ上がってるものの、利益が出ていない。
そんな状況でした。

挙げ句の果てに

「物販ビジネスをもうやめてしまいたい」
何度も思ったそうです。

実際、そう感じている人は、非常に多いです。

で、まず指導したのは、
「今ある在庫の整理」です。

不良在庫が多すぎるので、減らすことからスタートです。

お金にならない商品は、まず削除。

今売れているものでも、将来性がない商品は、
私たち独自の方法で、容赦なく削っていきました。

そして、新たにオリジナル商品のリサーチを行ってもらい、1商品、2商品と販売をしてもらいました。

当たらないものもありましたが(それでも利益は出ましたが)
オリジナル商品が1商品で

月商745万円
月収240万円

まで伸ばす事ができました。
Amazonのランキングも、大カテゴリーで5位を取り、悪くても2桁のランキングを
常にキープしている状態となりました。

上位表示ランキングも、ビックキーワードで1位をキープしている状況です。
これは、ロングヒット間違いないです。

成果が出ていないオリジナル商品でも、

・月商101万円
・月収32万円

程度は取れているようです。

ちなみに現在では、冒頭のように月商2000万円まで稼げるようになりました。
それによって、彼のライフスタイルは変わりました。

・【衣】今まで気にしたことなかった「身なり」を気にするようになった。高価な育毛シャンプーを買って、ハゲるのを防止したり、今まで嫁に選んでもらっていた「服」を自分でセレクトショップで買いに行くようになった。奥さんはいるものの、モテるようになった。

・【食】今までは「コスパ」しか気を使うこともなかったけど、定食で1000円以上のものでも、気にせず食べれるようになった。家族で外出したり、外食を自由に出来るようになった。

・【住】家賃を上げることができた。事務所を作って、さらに加速させることができた。

 

Amazonトップセラー:30代・女性主婦さん
→私生活、ビジネスも散々だった状況からV字回復

ちょっと派手な数字ばかりを載せてしまったので、
普通に素晴らしい実績を載せておきます。

彼女は2人のお子さんを持つ30代専業主婦ですが、
旦那さんが薄給。

2人のお子さんを養う主婦として、もっと豊かになりたいという気持ちで
ビジネスをスタートしました。

私と出会う前の彼女は・・・

・メルカリでお小遣いを稼ぐ程度(お話にならなかった)
・Amazonを触ったことのない、ズブの素人
・やんちゃなお子さんに付き合うのに手間取り

といった感じで、面談時は私の前で涙を流していました。


私と出会った後の彼女は・・・

・3商品で月商170万円以上
・粗利益率は約40%
・Amazonの大カテゴリーで2桁
・SEOランキング常時4位以内
・資金調達400万円成功(現在は1000万円に増額内定中)
・お子さんにも仕事を手伝ってもらったり、仕事を通して家族の仲が深くなる
・他にもメディアでは語れない、心温まるストーリーもあり

といった感じで、売上以上にお金に対する考え方が大きく変わったそうです。
今後は無理なく月収100万円を達成出来るでしょう。

女性として何より素晴らしいのは「未来に希望を持てたこと」だと言っていました。
心にゆとりができて、周りを見ることもできるようになりました。

そして、子供にも優しく接することができるようになり、
仕事にも好影響で、さらに売上が上がる。

まさに、正のスパイラルを起こしている最中です。

ライフスタイルも、少しずつどん底から抜け出しつつあって、
温泉巡りをしてみたり、ノマドで仕事をしてみたり、
今まで出来なかったことをしているみたいです。

彼女は、私のクライアントの中では、売上が派手ではないにしろ
「人生が変わった」という切り口で見ると、ベストだなぁって思います。

顔つきも笑顔が綺麗になって、変わりましたし。
本当に猛烈な勢いで、人生を変えています。

私は、稼げる金額で戦闘力を測るのも否定はしませんが、
「幸福度をあげる事」の方が、なにより重要だと考えています。
こうしてみてみると、ビジネスは、本当に年齢も性別もありませんよね。

「早すぎる」とか「遅すぎる」っていうことや、
「男じゃないとできない」「女じゃないとできない」とかも、
全くないと思います。
(※てか、女性の方が結果が出てる事実もあります)


「これ」と決めてやるか、やらないか

シンプルに、それだけですね。

Amazonトップセラー:30代・会社員→念願の脱サラ
→Amazonズブの初心者から1年後に「平均月商1000万円」


3番目の彼は、脱サラして年商2億円の企業を経営する経営者になりました。
特に学歴が高かったわけでもなく、単なる「オタク」っぽい彼。
(※見た目は、まだオタクっぽいですがw)

私と出会った頃は、まだAmazonで月商20万円程度の
不用品転売をやっていた若者でした。

私のコンサルを受けることになってからというもの、
毎月のようにスカイプをして、AmazonのOEMノウハウをすべて伝授。
そして、メキメキと腕を上げて、一気に突き抜けることができました。

ここまで来るのに要した期間は、わずか1年です。

彼からは、手紙をもらったので、それを掲載させていただきます。
(※石山が「素敵」と感じたポイントは、強調して表現しております。)

以下が手紙です。

中国輸入、Amazon販売を始めて約1年になります。
2016年の4月で念願であった脱サラをする事が出来ました。

中国輸入を始めた当初は本やネットで情報収集を行い、
当時の王道の手法(売れている商品を仕入れ、新規ページを作成し販売を行う)を行っていたのですが、月商100万円を達成した時期ぐらいに、相乗りされたり、私と同じ商品をページごと丸々真似をされたりと、競争が激化し、さらに不良在庫も蓄積してくなど、資金もだんだんとショートしていきました。

この時はクレジットカードの請求にビクビクしながら仕入れを行っていました。
そんな時に石山さんと出会いました。

石山さんは中国輸入、Amazon販売において、間違いなく日本有数のテクニックとノウハウを持っておられると思います。

情報発信をしている人は、実際にもう物販から卒業している人も多く、使い古された情報を発信している人が多いのですが、石山さんは今なお最前線で物販をされておりますので、その情報は常に最新です。

そして絶対に稼がせるという強い意志を持っておられますので、信じてついて行こうと思いました。

(※だからなのか、石山さんのコミュニティは意識が高い人が多いです。)

石山さんのオリジナル商品を独占販売するという手法は、
私の物販を劇的に変化させました。

単純な中国輸入転売で売り上げを伸ばすには、
どんどんと商品数を増やしていく手法が王道なのですが、
この手法では、かつての私のように不良在庫が蓄積していき、
気がつけば利益がほぼないという事が起こると思います。

一方で、石山さんの手法はアイテム数を絞る事が出来るので、
在庫の管理がしやすく在庫のロスが圧倒的に少ない上、
最も重要であるリサーチと商品開発、販売戦略に時間を費やす事が出来るので、
お客さんに評価されて利益率が高いビジネスを行う事が出来ます。

現在、低利益でも強気に販売を行ってくる中国人セラーが
どんどんと増えて来ており、
適当な商品、
適当な販売戦略では稼げなくなる
と思います。

そんな状況でも石山さんの本質を突いた物販は、勝ち続ける事が出来ると思います。

 

オリジナル商品実績1: 月商490万円 月収196万円

オリジナル商品実績2: 月商120万円 月収60万円

 

事例4:20代・フリーター男性
→指導歴2年で月商1500万、年商1億突破

2016-10-17_195255
彼は、OEMを教える前段階で、Amazonでの販売を教える時から、
ずっと定期的に教えてきた若者です。

出会った当初は、月商100万に行くか行かないか、といったところでしたが、ま
だ20代ですが、年商は1億にまで達しています。

ほんと、何に使うか全くわからないくらいに稼いでいるのですが、
ほんとうに謙虚で、誠実な青年です。
稼いでいるからって、「俺すごいだろ」って威張りません。

彼からも手紙を書いてくださったので、下記に転載します。

ビジネス面でいうと大きな変化は2つあります。

1つ目は時給というか、ひとつの行動の価値が非常に高まったことです。

1000商品以上取り扱って作り上げた売上がたった10商品でつくれたのは自分でもびっくりしました。

時間がかなり余るようになったのはうれしいです。

2つ目はお金がたまるようになったことです。

以前と同じ売上を作るのに必要な在庫がメチャクチャ減りました。

どういうことかというと、今僕や石山さんが実践している方法では、
スタンダードな中国輸入に比べて少ない元手で大きな売上が作れるということです。

 

そうなってくると当然時間もお金も使えるので、旅行がすきな僕は、友達と沖縄やタイに旅行に行ったり、中国に現地視察にいったり、やりたいことに使える時間とお金がとても増えました。

 

こんな感じで、成果を出してくれています。
正直、私自身も私が教えた方々たちも、ここまで伸びてくれて、幸せになってくれるとは思っていなかったので、「自分自身が、一番びっくりしている」というのが正直な感想です。

 

とはいえ、私は私で、次のステージに上がって、物販ビジネスを極めていきたいと思っていますので、今後も、私の情報を受け取ってみてはどうでしょうか。
在庫は抱えるビジネスですが、物を媒介しているので、信頼性バッチリです。

 

頼りになるお父さんであり、奥さんであり、銀行や金融機関からの見え方も抜群です。
「お父さんって何をしてる人なの?」と言われても、「中国と貿易してるんだよ」と胸を張って言えます。
私が続けている理由も、それに近いです。

 

個人で始めて綺麗で潤沢なお金を作る数すくないビジネス、「オリジナル商品のAmazon販売」に、ぜひ一緒にトライしてみましょう。

本日紹介してきた実績者たちに、私が指導してきた内容は、このオリジナル商品販売基礎講座に落とし込んであります。

 

下記フォームに登録して、30日間の基礎講座で、
みっちり基本的な事を学んでください。

基礎は、何にも勝る武器です。
あなたが、下記フォームに登録すると
Amazonで”トップ0.1%セラー”になる基礎が出来上がります。


Amazonトップセラーになると、どんなライフスタイルが待っているのか、
私の実感から以下に示しておくと、、


☑これまで挙げたトップセラーの画像の通りの売上を出せる

(1日何十個と売れるAmazonの販売力が強すぎる。1兆円のAmazon市場は、やはり大きすぎる・・・)

☑Amazonでトップを取ると「シークレット」「インサイダー」な情報がいろいろ入ってくるようになる

(私が貧乏セラーだった頃から、薄々は感づいていましたが、いわゆる「VIP待遇」なるものは、やはりあります。あなたはまだ知らないかもしれませんが、貧富の差はあると思います。そして、このようなVIP待遇があると、貧富の差がますます拡大します。)

☑「商売の本質」を極めるので、Amazonアカウント凍結・停止・規約変更が怖くなくなる

(本来、Amazonは顧客に喜ばれる商品の提供を求めてます。しかし「楽をしたがるセラー」が多いので、そのようなゴミのようなセラー排除に、日々努めています。私たちは、プラットフォームに好かれる「オリジナル商品」を販売するので、ブランド創業者です。だから、Amazonから好まれるセラーになることができるのです。自然、規約変更やアカウント停止処分が怖く無くなります。)

☑あなたが「強豪」になるので「競合」の概念から解放される

(当然「強くなれば、弱いものを退けられる」という資本主義社会です。誰も言わないですけど、この世界は弱肉強食ですからね。
私たちの感覚だと「価格破壊=貧乏Amazonセラー」がすることです。あなたが「価格競争」「カート取り競争」を繰り広げている限り、一生その戦いは終わりません。そして、それはめちゃくちゃ恥ずかしいことだと理解してください。)

☑お金が余るので、計画的に役員報酬(自分に給料)を出せる

(あなたは、毎月あなた自身にいくら払えてますか?お金が余らないからといって、会社のお金を使い込んで、カモフラージュしてませんか?・・・はい。そのようなことをせずとも、毎月計画的に役員報酬を支払えるようになりますよ。それも利益率が良いからですね。)

☑わずか3ヶ月でセラーセントラルに1日売上「20万円」なんてことが普通に続くようになる

(さすがに毎日ピッタリ20万円なんてことはないですが、私の教えてきた方々は、トップ0.1%セラーに入ることができるので、3ヶ月以内に毎日の売上が20万円を超えることも普通に起こっています。すぐに稼げますよ、なんてことは決してありませんが、長期的に見たら莫大なお金を自分の財布に入れることが出来ます。)

馴れ合いの物販ビジネスコミュニティに入る必要がなくなる。

(EC物販ビジネス業界は、結構馴れ合いだと思います。自分に実力がないことをいいことに、他人にすがるように、有力者風の人から情報を得て満足している人も多いのが現実。これからは、情報収集するだけのコミュニティに入ることがなくなります。むしろそのような人に対してインサイダー情報の一部を切り売りできるようになります。)

☑クリスマス、ハロウィンだけ「幻想のバブが発生することもない。1年中、売上の急騰、大暴落がない。

(季節性の商品ばかりを扱いすぎると、クリスマス、ハロウィンだけ売上が跳ね上がり、春節あたりで一気に凹む、なんてことがあります。でも、私たちは1年中売上の急騰、大暴落がないので、精神的に圧倒的な安定があります。)

少数精鋭ヒット商品を狙い撃ち出来るので、管理コストが著しく低くなる

(巷のノウハウでは、商品数が多すぎて外注化にたくさんコストもかかるのです。その方法だと、スーパーマーケットを1人で運営してるのと同じです。そんなの無理ですよね??私たちは違います。少数精鋭でヒットする商品だけを狙い撃ちするので、未だに私のパートナーは従業員無し、1人で管理出来てしまっています。)

☑少数のバイトさんでビジネスが回り、時間的自由を確保。思い立ったらプラッと自由に旅行も行ける

(これも、大きな魅力です。管理コストが低いので、バイトさんも2、3名で年商1億円まで乗せることができます。あなたがやらなくて良い「物流・顧客対応」などは、早めに手離れさせられるので、気が乗らない日はサボっても大丈夫なのです。)


・・・ここで挙げた例は、ほんの1例と言えます。

つまりトップ0.1%セラーは、、、

仕事もプライベートも充実

少数精鋭商品で年商1億~3億、高利益率

スピード成長しながら時間と場所の縛りから解放

される、ということなのです。


お金が貯まるビジネスになるので、資金をしっかり貯めて、金融機関からの信頼ももらって、資金調達も容易にできるようになります。

あとは、信頼のおけるローリスク投資だけで、
死ぬまで、明日の飯に困らない状態になるからです。

しかし、この記事に飛んで来たあなたも
「物販コミュニティにいる85%は、手元にお金が少ない」という状況を、
見て来たのではないでしょうか。

私自身も「顔や言動ぶりは余裕ぶってても、銀行口座には余裕がない」

という実態を何十人と見てきました。


「今年は頑張るぞ」と毎年決意している人もいますが、

いつになったら貯金が貯まって、時間も自由になって、

理想な暮らしを得られるのでしょうか??

社長は働きすぎるとダメだと言われているけれど、

そこに歯止めをかけられない人が多い気がします。

3年前から物販に取り組んでますが、

正直みんな遠回りをしすぎです。

朝から晩まで物販のことばかりを考えて、

夜も同僚と酒を飲んで、会社で上手に立ち回らないといけない。

クビを切られないように、結果を出さないといけない苦労もあるんじゃないですかね。


でも、ご安心下さい。

私たちはトップセラー集団を組織してますから。

下記の基礎講座に登録すれば、
私たちが如何に「商売の本質」をAmazonというプラットフォームを通して
実現できているかがわかるはずです。

あなたは、ただその通りやるだけです。

「もっと早く人生を変えたい」という方は、OBCというコンサルティングプログラムも
講座内で案内しているので、そちらを受講してください。

それでは、まだまだ書き足りないことがあるので、
およそ10万字は超える基礎講座でお会いしましょう。

下記から登録しておいてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら