1. TOP
  2. はじめに(ECディレクターズマガジン[Eマガ!]について)

はじめに(ECディレクターズマガジン[Eマガ!]について)

オリジナル商品をAmazonで販売し『年商8桁&高利益率』の成果を出すためのAmazon攻略メディアです


初めまして、石山です。
この度は、ECディレクターズマガジンに興味を持っていただき、
ありがとうございます。

このメディアでは、Amazonでオリジナル商品を販売する方法を研究しているメディアです。

私は、5年間に渡りAmazonで販売活動を行ってきましたが、
Amazonという日本屈指のEコマーステクノロジーを使えば、ブランド力のない私たちのような無名の起業家でも、ブランドを立ち上げ、ビジネスを軌道に載せることが可能です。

どれくらい軌道に乗るかというと、

「年商9桁、利益8桁までビジネスを拡大することが出来る」

と考えています。

冒頭にある実績は少々派手に見えるかもしれませんが、実際に私のクライアントさんが『たった1年で』達成した結果です。

インターネットが発達したこのご時世、1年で人生を変えることは大いに可能ですので、
『人生もっとチャレンジしたい』
『物販で起業して、ブレイクスルーしたい』と考える方は、このメディアが参考になれば幸いです。

『薄利多売』から『高利小売』へ


少子高齢化が進む日本で生き残る唯一の術は、
高い付加価値を付けた商品を販売することです。

オリジナル商品の制作と販売には、手間がかかります。
しかし、こちらの図のように薄利多売で販売し続けた方が、もっと手間がかかります。

商品を開発する手間よりも、販売する手間の方が格段と高いからです。

私たちは、その人それぞれの資金や環境に合わせて指導をしていますが、
最終ゴールは『高利益小在庫』を目標に進んでもらっています。

それが、物販ビジネスのメリットを活かしながら、物販ビジネスのデメリットを潰すための、ベストな選択だと言えるからです。

私たちの理念『群戦略』=『全員の知識で勝つ』

 


私が物販ビジネスを5年に渡り営んできて、
はっきりわかったことは『売上より重要なのは、同志である』という点です。

同志とは、同じ志を持った、意欲の高い人です。

これは孫正義さんの言葉を参考にしています。

『変化スピードが早くなった今、300年続く企業を作るには、群戦略が重要だ』
『群戦略とはつまり、たくさんの同士を集めてグループ会社を作り、知恵を出し合うことでイノベーションが生まれやすくするのだ。そうすればソフトバンクグループは、何世代も潰れることはない。』

この流儀を貫いています。

私たちもささやかながら『オリジナル商品構築倶楽部(OBC)』という、日本でも上流のコンサルティンググループを主催していて、会員さんは延べ150名を超えています。

ここでは、ただ単に『私たちが知識や経験を一方的に教える』のではなく『全員が経験した知識やスキルを共有し合う』ことを主眼においたグループです。

だから、情報は常に最新に書き換えられ、成果が出やすいのです。

私自身は、まだまだ年商9桁程度の会社の経営者ですが、
私以上に事業を大きくしている方もたくさん所属してくれています。

どんな人が参加しているのかというと、

脱サラ予備軍、子持ち主婦、個人事業主、20代〜60代まで、各世代の方々が参加してくれています。

メンバー構成はいろんな境遇を持った人たちだらけです
(※OBC体験講座メルマガで受講していただいた方にしか細々と募集しておりませんので、興味がある方は、登録しておくと良いと思います。)

Amazon販売スキルを『自由』獲得への一歩に

今や、ECビジネスは、日本のインフラとなるくらいに、猛烈に勢いを増しており、それを無視したら、実業でも失敗する、とも考えられています。

このメディアでは、トップセラーのスキルやテクニックなども
存分に学んで頂ける質の高いビジネス講座を展開しています。

まず、Amazonでの販売スキルをご自身のものにしていただき、
それを『自由獲得』への一歩につなげていただけると幸いです。

 

私が提唱する物販ビジネスの稼ぎ方を知りたい方は、こちら


>OEM中国輸入Amazon販売がなぜ稼げるのか<

 

【特別講座】

石山や、その教え子たちが、
Amazonで20億円の市場を築いた、
Amazon販売✖OEM中国輸入の手法を
集中して学べる「30日基礎講座」はこちら

>【30日で基礎固め】メール講座はこちら<

 

【起業する上での鉄の掟】

30日の基礎固め講座でも、
随所に出てくる「起業家」としての鉄の掟。

私たちがEマガを通して伝えたいのは、
実はこの「掟」です。

その「掟」を作るのが習慣づくりだと考えています。

成功する人には、成功するための習慣があります。
貧乏人には、貧乏を裏付ける習慣があります。

これを身につけるのとつけないのには、大きな差が開くでしょう。

>物販起業をする上で土台となる「鉄の掟」はこちら<

運営者(編集者)のご紹介

prof

 

石山 芳和

(いしやま よしかず)

1982年生まれ。福島県出身。
株式会社グッドバイラル代表取締役。
Amazon販売促進コンサルタント。
神奈川大学を卒業。元家電量販店営業職。

 

個人での売上成績が認められ、入社1年目から店舗責任者を任される。

3年目からはエリアマネージャーに昇格し、4年ほどエリアマネージャーを務めたが、当時の部下の不祥事が原因で降格。

 

そこではじめて「会社に頼らず自力で稼ぐ力をつけなければいけない」
という意識が芽生える。

副業を開始して最初の1年間でインターネットビジネスのスクールなどに合計200万円ほど投資したが、稼ぐことが出来た金額はたったの2万円。

 

ついに会社員時代の貯金も尽きてしまい「これで稼げなかったら自分でビジネスをすることを諦める」というところまで追い込まれた状態で中国輸入ビジネスを開始。

 

当時仕入れ資金がほとんどなかったものの、クレジットカードの枠だけはなんとかあったため、開始4ヶ月で月収50万円を達成。

開始11カ月目には月収100万円を達成したため、その翌月には念願の脱サラ。

 

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。

その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

 

直接指導してきたクライアントの中には年商1億円事業を何名も成功しており、年商3000〜5000万円規模の事業に成長させたクライアントも多数輩出している。

 

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

 

公式メールマガジンへのご登録はこちら

 

正木 祐輔

(まさき ゆうすけ)

株式会社iguana 代表取締役
イグアナ出版・編集長

1988年生・東京出身
大手製薬メーカーの営業職を経て起業。

2年間のセールスライティングの修行を経て

・美容系上場企業のWebディレクション
・AI開発系上場企業の販売促進コンテンツ制作
・有力ERシステム開発系企業のWebマーケティングプロジェクト

など、

大手を始めとする中小・ベンチャー企業で数々のプロジェクトをこなす中で
クライアントとエンドユーザーの距離を近づける『ファン化』『顧客価値最大化』を助ける。

2016年上半期だけで、各プロジェクト平均1億円の売上上乗せに貢献。

現在は、法人コンサルティングの場面から退き、世の中のEコマース起業家の『顧客価値最大化』を支援する仕事に特化。

 

運営会社について

社名 合同会社att
(英:att.co.Ltd)
所在地 東京:東京都板橋区仲宿10-1-101
大阪:大阪市西区新町1-14-21-2605
設立 2016年4月
従業員数 3名
事業内容 ECディレクターズマガジン運営、経営コンサルティング、システムツール「TTS」開発及び販売、
連絡先 問い合わせよりお願いします。