1. TOP
  2. OBC生の声
  3. 【毎月ベストセラー輩出中】OBC生(オリジナルブランド構築クラブ)の証言を公開 Mさん

【毎月ベストセラー輩出中】OBC生(オリジナルブランド構築クラブ)の証言を公開 Mさん

こんにちは「Amazon輸入はオリジナル商品で稼ぎなさい」
著者の石山芳和です。

今回は、毎月ベストセラーを輩出できている「OBC(オリジナル商品構築倶楽部)」実践者の証言を、原文そのままあなたにお出ししたいと思います。

 

「原文そのまま」で、綺麗事なしなので、夢見がちな方には、少々不都合な現実かもしれません。

『起業って難しいのではないか』と思ってしまうでしょう。
ですので、この記事を読むにあたって『注意』があります。

 

「とにかくすぐに稼ぎたい」
「すぐに結果を出して自由になりたい」

と考える人にとっては、現実的で生々しい記事になってしまうと思いますので、
すぐにこのページを閉じるか、このサイトの別記事で、商売の本質を学ぶことをオススメします。

私たちは難しそうに見える起業を『商売の本質』を徹底的に叩き込む環境を用意することで、あなた史上最大の収益を達成できる環境を整えています。

 

【この記事が役に立つ人】

◎「すぐに稼げるビジネス」は「墜落も早い」ことを理解している
◎将来的に、めちゃくちゃ良い思いをするために、今は耐えられる
◎『資金』=『道具』というお金に対する考え方を理解している

という、心構えが出来たら、読み進めることをオススメします。

 

ちなみに、頑張った先には、今まで我慢して来たことを思う存分実現できるでしょう。

サラリーマン副業「Mさん」1商品で100万超

ベストセラー全員で石垣島合宿もしました^^

 

石山
では今回の成果発表の時間とさせていただきます。今月の月間MVPは「Mさん」です。
M さん
Mと申します。僕はOBCに去年の10月に加入しまして、今に至っています。
始めにこの場を借りて、石山さん始め講師の方々に感謝の言葉を言わせて頂きます、ありがとうございます。
石山
Mさんの、OBCに入るまでの経緯を教えてもらって良いですか?
M さん
はい。これまでの私は、OBCに入る前はAmazonの中国輸入の経験者の方からやり方を教わって、転売をしていました。商品の選定も個人的な主観で『これ売れるかも』とか、巷で『流行っている』『売れている』と耳にしている商品を仕入れて売ったりしていました。商品点数も小ロット、多品種の仕入れをしていました。なので、売れる物もあれば売れない物もあり、在庫は溜まる一方でした。

Amazonで売れなければ、ヤフオクやメルカリで原価くらいでさばいてしまうような感じで販売していました。石山さんとの出会いは、私に中国輸入を教えてくださった方が、向かうべきはここだよねという形で、差し出してもらった本がきっかけで、石山さんの「Amazon輸入はオリジナル商品で儲けなさい」でした。本を読み進めて、石山さんのLINE登録をして、OBCに入りました。

石山
 ありがとうございます、OBCのスタイルと今までのご自身では、物販ビジネスのやり方というか、方法に変化はありましたか??
M さん
 今まで既存商品を仕入れてAmazonで販売するスタイルだったので、当然同業者に同じ商品を販売される(相乗り)もされるし、相乗りしたら嫌がらせされました。商品も常にリサーチし続けなければいけなかったのですが、OBCのやり方は、自分がメーカーになる、というスタンスでしたからね。

だから、自分のモチベーションとしても上がりましたね。

 

1商品だけで5月度、6月度共に月商130万円超え

石山
 良かったです。実績としては、どれくらいでしたっけ?
M さん
 他の方々は、たくさんの商品を育ててる人もいますが、私は不動産投資とサラリーマンを並行しているので、OBCで取り組んでいるのは、今のところ1商品です。ただ、この1商品だけで、5月度、6月度共に、130万円をそれぞれ超えています。利益率は少なくとも30%は取れているのではないかなと思います。1商品で100万を超える月間売上を出せたのは、石山さんや講師の方々の教えを素直にやっていただけです。

 

OBCでの6つの成功の秘訣

石山
 ありがとうございます。サラリーマンをやりながら、不動産投資もやりながら、物販も頑張っておられるのは本当に器用ですよね(笑)私はエッセンシャル思考なので、それはオススメはしてませんが、やり抜ける人は凄いです。では、今回はOBCでの成功の秘訣を分析してもらっても良いですか?

 

成功の秘訣1:リサーチ

M さん
はい!私なりに腑に落ちた内容や、やってきたことを今からお話します。まず1つ目は、リサーチです。

リサーチで大事なのは、決して『主観』で取り組まないことです。これが一番初めで一番大事な作業だと思います。どうしても主観的にこれは売れるのではないか、この商品私なら買うだろうなとかなりがちですが、やはり、しっかりと、The Top Seller(TTS)を使ってライバルセラーの状況を確認すること。さらに他のライバルセラーが、カテゴリーの中で何位くらいなのかをTTSランキングで確認し、在庫追跡をかけますね。

それから1週間くらいで1日あたりの販売個数、タイムセールやイベントの状況も見れば分かるように把握して、自分でも販売できそうなのかを把握する。

そして講師の方々にリサーチシートを見てもらい、客観的にフィードバックをもらうことが、何より大事かなと思います。フィードバックをもらったら、直すところを直す感じで。

次にライバルセラーが売っている、トップセラーが売っているプラスαの効果を出せるかの検証が必要です。レビューを見て、星3、4辺りの内容を確認して、改良点があるものは工場で仕様変更できる可能性があるので、そこを改善すれば勝てる商品を作ることが出来ます。

この時点でライバルセラーの商品を購入し、現物を確認してクオリティを確認します。あと、この商品を購入した方はこんな商品を買っていますという商品で、セットにされている商品をセットにすることで勝てる商品もあるので、ここも確認します。 

石山
なるほど、ほんと基本に忠実にやってくれてますよね。楽に物販ビジネスに取り組もうとする人は、結構そこでつまづく人も多いですよね。主観でやっちゃうのは、かなりヤバいというか。確かMさんは、リサーチでたぶんあの商品に絞ったと思うんですが、次は何を意識してくれましたっけ??

 

成功の秘訣2:テスト仕入れ

M さん
続いて2番目は『テスト仕入れ』です。商品クオリティを確認。私は今回の商品を3工場から仕入れました。クオリティが高く、よりライバルセラーが販売しているものを超えられる工場にしました。

商品写真上では同じでも、クオリティは全く違いますからね。価格と品質の確認は、必ずした方が良いと思います。また商品仕入れも、何個以上何件のように、ロットの仕入れが変わるのであれば、安く仕入れた方が良いと思います。 

石山
間違いないですね、準備段階で手を抜いちゃう人多いですからね。準備で9割が決まるというのに。 

 

成功の秘訣3:商品ページ

M さん
はい。本当にこの一連の流れで、勉強になっていると感じています。では続いて3番目、商品ページです。

ポイントは、この商品は何が売りなのだろうということを考えて、特に1ページに特徴を落とし込み、残り6枚の写真で説明し、理解してもらえるように作る事が大事だと思いました。

特に写真は重要で、この写真映りが悪ければ、その先は無いくらいと思った方が良いと思いましたね。私も初めはこの考えがなくて、適当に撮影を依頼してましたが、その写真のクオリティが低いと感じたので、地元の商品撮影専門の撮影スタジオで撮影しましたね。

そうしたら、全然出来栄えが違うので、ここはケチらないほうが良いと思いました。

2番目以降のページも外注さんに依頼して、6枚6千円~1万円くらいで作ってもらえます。その後の細かな修正も無料か千円くらいで引き受けてくれるので、僕は任せました。

次に商品ページの説明文や商品紹介コンテンツの文面はライバルセラーの文書を参考に手を加えました。OBCでは、売れる商品カタログのノウハウをたくさん持っているので、文章のチェックや画像チェックもしてもらいました。

 

成功の秘訣4:販売

続いて4番目は『販売』です。初めは利益トントンで売りました。平均2000~2500円の商品価格帯の商品なのですが、はじめは980円で売りました。1個売っても利益が出ませんでした。

でも、『商品のクオリティも良くて安い』という武器を上手にアピール出来たので、400個売って、大カテゴリーで70位、小カテゴリーでベストセラーになりました。小カテゴリーベストセラーになりました。売り出してから『1週間』という短い期間でベストセラーまで登れました。

注意しなければいけないのが、工場への初回発注数、初回発注の数が少なすぎると、せっかくベストセラーになって在庫切れを起こしてしまいます。在庫切れを起こすと、Amazonがペナルティを課すのでランキングはグッと下がります。

私も実際在庫切れが起きて2日で数千まで下がりました。一旦ランキングが下がると、また上げるために時間とお金が(安売りの為)かかるので、気を付けた方が良いです。

ランキングと上位表示が安定してきたら、金額を少しずつ戻していって、自分の想定する利益水準まで上げていきます。

石山
在庫切れ、みんな起こしますよね(苦笑)。もはやOBC生が全員通る道になっているような気がします。

 

成功の秘訣5:維持&管理

M さん
はい、そこは気をつけます(笑)
では、気をつけた残りのポイントですが、5番目、維持管理ですね。ライバルセラーのタイムセールや新たなセラーの登場などでランキングや表示位置が変わるので、毎日自分のページの位置やランキングをチェックしています。大体朝昼夜の三回は見ています、気になって仕方ない時は、それ以上の時もあります。気のすむまで見ます(笑)

その都度、ページもOBCの基準にしたがって、A/Bテストを繰り返して、より良い物にしていきます。商品も自分で使ってみて、改善した方が良いところや、新たに出てきたライバルセラーの商品を購入して研究もします。

 

成功の秘訣6:資金力

[surfing_other_article id=3198]

最後に6番、資金力。やはり、最後はこれ。絶対に必要ですね。私自身もある程度資金を持って挑みましたが、商品の回転率や仕入れの安定、戦略を打つ場合にどうしてもお金が必要となります。遅ればせながら、私も金融機関との面談が週明けにありますが、ここで運転資金を借りようと思っています。石山さんや他の講師の方々がお話されているように、資金力は大事だと痛感しますね。OBCではそこまで面倒を見てくれるので、不慣れだった調達もスムーズに進んでます。

資金がなければ何をやるにしても中途半端になってしまいます。大きな結果を得たいなら、思い切りが大事だと感じました。これだけのことを身につけたので、今後はもっと飛躍できると確信しています。

ざっと今まで経験してきたことを並べてお話しましたが、講師陣がいつもお話されている通りです、それを信じて行動すれば結果が出ると思います。長々とお話申し訳ございませんでした、以上です。

石山
ビジネス成功の『肝』をほとんど話してくれました。他の方々にも参考になる発表、ありがとうございました。

 

 

まとめ、Amazonを通して起業家として大きく進化しよう

如何でしょうか。この記事では『【毎月Amazonトップセラー輩出】OBC生の生々しい証言を公開』をお届けしました。


私たちとAmazonで一緒に頑張ることで、トップ0.1%のビジネスマンになれることを意味し、一生涯お金で困らない、次のステージを見ることができます

●誰にでも誇れる社会的信用の強いビジネスが出来る
●「資産」が手に入るので、日々のお金に翻弄されない、力強い財政基盤が出来る
●資金調達を万全に出来るので、今後あなたの銀行口座からお金がなくなる危険性が減る

 

合わせて読みたい記事

まだ初学者の方は、こちら

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら