OEM販売で楽天に参入するタイミングと解消方法

石山 芳和

こんにちは、石山です。

この記事では、OEM販売で楽天に参入するタイミングと解消方法について
お送りしますね。

まずこの記事を読む前に1つだけ言いたいこと。

それは『人、金、物(商品)』が不足している方は、
Amazonと楽天を両方やらない方がいい
って事ですね。

リソースが足りない段階でのモール経営は、結局消化不良になるからです。

(参考記事:『資金がなくて出来ません』を解消するための秘策)

あわせて読みたい
【2022年最新】年商1億以下の物販ビジネス社長が知っておきたい”倒産ゼロ”の資金調達方法
【2022年最新】年商1億以下の物販ビジネス社長が知っておきたい”倒産ゼロ”の資金調達方法

それを踏まえて、

●OEM中国輸入はこれから取り組みたいが、
Amazonは薄利多売のイメージがあって、取っ掛かりづらい方

●Amazonで既に商品を販売していて、さらに売上を伸ばしたい方

●1つのプラットフォームだと少しリスクを感じる方

が、楽天をスタートできる方の条件になるかと思います。

Amazonと楽天を併売するタイミング

Amazonで市場があるなら参入チャレンジしてOK

Amazonでの販売でベストセラーを取れるくらいになってきたタイミングで
楽天への参入も検討して良いでしょう。

Amazonも楽天も購入者層こそ差があれど、
ユーザー数がトップの楽天ですから、全く売れない、
ということが無いからです。

大体の売上ボリュームを正確に取得したい、という方は、
Nintがオススメです。(ちょっと高いけど)

<参考>市場を測定するツール「Nint」
https://www.nint.jp/

そして売れてる商品と販売元を
ベンチマークしてウォッチすることからスタートです。

上記のNintは月々数万円の費用がかかるので、
感覚的に市場規模を知りたい方は、
「1ヶ月間のレビュー数」から感覚的に販売数をイメージしてください。

だいたい4%がレビューを書くと予想して、

レビュー数:20個 → 販売件数:500個 ×売値:2000円 =100万円/月

と概算を立ててみて、
「この商品は、だいたい月に100万くらいの売上予測かな」と考えてみる。

そしてさらに同一商品や類似商品を観察してみる、

「競合が5個あって、それぞれ●●万、▽▽万、⬛︎⬛︎万くらいだから、
うちはこのシェアを20%ほど取って、月に90万くらいかな」

みたいな感覚値で進んでもらっても構いません。

どうしてレビュー数などで判断していいのかというと、
楽天はステマレビューを入れることが実質的に不可能なので、
完全に第3者しかレビューを入れられません。

(※ステマレビューが発覚した場合は、重大な罰金があります)

なので、自然レビューを元に感覚的にではありますが判断出来ます。

楽天をスタートしたらコンシェルジュに聞くことも可能

ちなみに市場の大きさについては、楽天を実際にオープンしたら、
コンシェルジュに聞くことも可能なので、Nintでガッツリ契約する必要もないです。

初回出店料を楽に払えるタイミングで始める

楽天は、年間一括払いなので、
これくらいの費用がかかります。

3ヶ月限定のライトプランやがんばれ!プランでもこの価格です。
なので、払えるタイミングで始める、というのも1つの策です。

運営してくれる人(仕組み)の壁

(引用:https://www.rakuten.co.jp/ec/plan/?l-id=PC_common_navi_to_plan)

こちらは、楽天お仕事紹介、というサービスです。

意外に知られてないのですが、楽天を運営した経験のある人が、
たくさん揃っているモールまで用意されています。

これを使わない手はありません。
クラウドワークスやランサーズでお仕事を依頼するのも良いですが、
「すでにRMSの動かし方を知ってる」という方に、
指示出ししたりする方が早いですよね。

なので、この楽天お仕事紹介のサービスを使ってもらえれば、
とりあえず人的リソースについてはクリアできそうです。

楽天でしっかり売上を立てられるの?の壁

半年は辛抱して基本的な販売技術を磨く

初期費用の壁や外注さんの壁をクリアしたとしても、
RMSなどのストアフロントに慣れたり、外注さんに対する指示出し、
売上を立てるまでのプロモーション施策に慣れるまで多少の時間がかかります。

Amazonではモールの仕組み上、1〜2ヶ月力を入れて売上を立てに行けば、
既存のベンチマークを上回ることは簡単です。

しかし楽天は下克上が難しいので、半年近く粘り強くSEO対策を打ち続けなければなりません。

ですので、
初期の投資金額を半年間くらいで回収するぞ、という気持ちで取り組めば、
きっと上手くいくでしょう。

ただし、その半年間に耐えられない場合は、今の所辞めておいた方が良いでしょう。

そして、他のモールの攻略に力を入れてください。

ROBC(楽天版オリジナルブランド構築)開講記念セミナーを開催

弊社では「実行すれば、成果を確実に出る講座」の制作に
日々力を入れております。

2019年11月11日に東京で開催したセミナーを公開しております(有料)

「楽天をこれから始めたい」
「楽天をもっと伸ばしたい」

という方に、最適なセミナーです。

現在、ROBC講座の募集は締め切っておりますが、
もしご縁を感じた方は、募集開始した際に応募してみてください。

楽天メルマガは上記をクリック→→

 

 


楽天ストアLPを改善したい方は上記をクリック→→

 

 


アクセス件数をアップする外部流入などはクリック→→(準備中)

 

あわせて読みたい
わずか1商品で月商1100万を達成したNさんが、難易度の高い商品特有の問題を乗り越えた3つの成功のカギ。
わずか1商品で月商1100万を達成したNさんが、難易度の高い商品特有の問題を乗り越えた3つの成功のカギ。
あわせて読みたい
副業で限られた時間ながらも、たった1商品で年商1億8,000万円を達成したHさんの話
副業で限られた時間ながらも、たった1商品で年商1億8,000万円を達成したHさんの話
あわせて読みたい
AmazonOEM×自社ブランディングでシナジーを生み出し成功を勝ち得たKさんのお話
AmazonOEM×自社ブランディングでシナジーを生み出し成功を勝ち得たKさんのお話
あわせて読みたい
相乗り転売していた商品にブランディングを施し、月商850万円を達成したFさんのお話
相乗り転売していた商品にブランディングを施し、月商850万円を達成したFさんのお話
あわせて読みたい
Kさんが月商1700万まで大きく飛躍した改善策とは
Kさんが月商1700万まで大きく飛躍した改善策とは

ABOUT ME
記事URLをコピーしました