1. TOP
  2. 第3ステージ(OEM商品×楽天)
  3. 楽天スーパーロジスティクスと便利ツール「シッピーノ」についての見解

楽天スーパーロジスティクスと便利ツール「シッピーノ」についての見解

第3ステージ(OEM商品×楽天)
この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは、石山です。

この記事では、楽天スーパーロジスティクスとシッピーノについて

お伝えします。


弊社も楽天には力を入れていて、

ROASが1900%弱にまで上がっており、投資リターンが非常に高い運用が

できている状況です。


楽天は、かなり水面下での情報取得する技術が

物を言うモールだと思いますので、

Eマガでもしっかり取り上げて参りたいと思います。

楽天ロジ(RSL)とは?

楽天市場では、アマゾンの FBA と同じくモールが提供する配送方法、楽天スーパーロジスティクス(以下、RSL)があります。



メリットは?

楽天ロジのメリットは、

・メール便の送料が安いこと
・当日15時までのご注文であす楽対応
・配送が丁寧でトラブルが少ない
・入庫料が無料
・出荷・保管スペースに制限なし
・倉庫担当者と直接やり取りができる
・FBAのようなマルチチャンネル配送ができる
・他モール向けの出荷も同一料金にて対応が可能
・出荷からお届けまでのリードタイムが安定している
・繁忙期(イベント・セール)でも、通常通りの出荷対応ができる
・コンビニ、郵便局受取の設定、オプションではギフトラッピングの設定なども可能

といったことなどが挙げられます。

アマゾンで販売している方であれば、在庫保管制限なし、納品・在庫状況を倉庫の担当者に直接確認ができるだけでもメリットが大きいかと思います。

デメリットは?

楽天ロジのデメリットは、

・FBA と異なり、導入や設定に手間がかかる
・倉庫とのやり取りで Racoon の導入が必要
・倉庫内システムを操作する情報連携システム(SmartFill、ネクストエンジン、クロスモー ル等)の導入が必要
・申込後すぐに利用できる訳ではなく、実際使用できるまで1〜3ヶ月程度かかる
・オプション料金が細かく設定され、送料以外の部分が割高である

といったことなどが挙げられます。

 

入荷時の注意点について

楽天ロジの場合、入荷時にしっかりと検品をされます。

検品は商品の外観のみですが、楽天基準で外観にダメージがあると判断された場合は、楽天ロジから 「入荷 Q & A」という形で連絡があります。

ダメージの写真等も添付されていますので、確認して入荷が大丈夫かどうか都度チェックする形になります。

FBA の時は問題なく入荷できていた商品でも、楽天ロジの場合はこのような形で指摘される可能性があります。

ダメージ品が多い場合でも、特にアカウントに傷がつくといったことはありませんが、入荷 Q &A は 1 件につき 500 円程度の手数料がかかります。

またパッケージの組み替えは楽天ロジでは対応していないため、ダメージ品は基本的に返送した上で、自社でパッケージを組み替えて再納品という形になります。

パッケージで箱を使っていたり、中国から直送する場合等は、外観はしっかりチェックするようにしましょう。

配送コストとスピードで差別化

FBAと楽天ロジの配送コストを比較

楽天ロジは楽天市場の注文の他に、FBAのようなマルチチャンネル配送も対応可能です。

通常配送の60サイズでFBAと楽天ロジを比べて見ると、楽天ロジの方が約253円配送コストを抑えられます。

楽天ロジ料金表(引用:RSL価格表)

楽天ロジからの出荷費用は、上記の各サイズ出荷作業費+配送費となります。


FBAマルチチャネルサービス料金表(引用:Amazon出品大学)

FBAからの出荷費用は、上記料金にピッキング作業、梱包資材費、梱包作業費、全国への配送料が含まれます。

通常出荷

当日、12時59分までの出荷データ受信に対して、 当日中に作業を開始し、遅くとも翌日までに出荷するサービスです。

あす楽指定出荷

「あす楽指定」とは、商品の出荷依頼を15時29分までに行った出荷データ受信分を当日中に出荷して翌日に配達するサービスです。

宅配便の配送リードタイム


(引用:入出荷ルールのご案内)

*詳細については直接楽天ロジへお問い合わせください。

シッピーノとは?

楽天の注文を、アマゾンの FBA マルチチャンネルに
自動的に依頼して出荷できるツールです。

https://www.shippinno.net/

RSLと比較したメリット

楽天ロジと比較したメリットは、

  • 倉庫を分ける必要がなくなるため在庫管理 が楽であること
  • 導入までそれほど手間がかからないこと
  • 納品までの輸送コ ストが割安になること

などが挙げられます。

デメリットとしては、

  • 楽天ロジより送料が高いこと
  • 配送に関するトラブルもあること(TMG、デリバリープロバイダ等)
  • さらに、楽天で購入したのにアマゾンから届いたというクレームも多少入ったりすること

などが挙げられます。

以下、シッピーノのサイトから引用しますが、


FBA マルチチャンネルは小型軽量の発送には対応していないため、
そのサイズの商品の送料は割高になってしまいます。

楽天ロジの導入時期について

既に楽天ロジを利用中の場合は、
出荷数が少ないうちはシッピーノから初めて、
増えてきたら楽天ロジに切り替える形が良いかと思います。

特にメール便サイズについては、RSL の方が送料を大幅にコストダウンできる ため、初期費用を踏まえてもおすすめです。

下記に簡単な送料の比較表を記載します。
 

RSL

シッピーノ

シッピーノ(7/16~

初期費用

10 万

なし

月額

約1万

約1万

メール便送料

230 円

約 500 円

約 600 円

宅急便送料

約 500 円

約 600 円

約 700 円

FBA については 7 月 16 日より値上げは確定していて、
楽天ロジも今後値上げにな るとの噂もあります。

ただ、現時点では楽天ロジの方が割安ではあるため、
出荷量が多くなってきたら切 り替えを検討してみるのも良いでしょう。

合わせて読みたい

楽天メルマガは上記をクリック→→

 

 


楽天ストアLPを改善したい方は上記をクリック→→

 

 


アクセス件数をアップする外部流入などはクリック→→(準備中)

 

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら