1. TOP
  2. 商品リサーチ
  3. 騙されない!Amazon販売コンサルタントの良し悪しを見分け方

騙されない!Amazon販売コンサルタントの良し悪しを見分け方

商品リサーチ
この記事は約 7 分で読めます。

こんにちは、Amazon販売最大化コンサルタントの石山です。

コンサルタントを5年以上勤めてきて分かった事は、
コンサルタントはピンキリだという事です。

こういう仕事をしていると、

『◯◯という方はどうですか?』

『△△は、実際どうなんですかね?』

  1. SNS映えするコンサルタント(リア充、美味しいご飯の画像etc…)
  2. こんな凄い人知ってます的なコンサルタント
  3. やたら上から目線のコンサルタント
  4. 売り込む時は良いことしか言わず、中身がスカスカのコンサルタント

などなど、5年間コンサルタント業を細々と営んできて、
危ない人はたくさん見受けられました。

コンサルタントを選ぶ際は、見極める素養を身に付けたいものですね。

コンサルタントに教えてもらうメリット

私たちが組織しているOBCでは、メンターになりそうな人が
私だけでなくたくさん存在します。

メンターを持っていると何が良いのかというと、
いくつかメリットがあります。

自分では決してたどり着けなかった答えを持っている

私たちは、あなたが経験したことのないことをたくさん経験しています。

  1. 外注さんの募集と教育、従業員の採用
  2. 自社でも国内外OEM商品を数十商品Amazon、Yahoo!、楽天で販売
  3. 数百名のOBC生がAmazon販売してきた商品や情報と行く末
  4. 成功する傾向とデータ

という、なかなかお金で買えない『秘匿性の高い情報』を持ってきます。

勝ちパターンの情報があるから、自信を持って戦える

と断言できます。

手前味噌ですが、私もコンサルタントとして情報を仕入れる時、
『勝ちパターン』を仕入れます。


自分の経験+OBC講師の経験+OBC生の経験が積み重なっているので、
その『たくさんの点』を『線につなげる』イメージです。

だから、OBC生も勝ちパターンでビジネスが出来るようになります。
記事で伝えられる事もありますが、なかなか口で説明するよりも、
一緒に画面を見て教えた方が身につく人もいるわけですよね。

チェック1『コーチング技術』を持っているかどうか

というわけで、ここからは、
良いコンサルタントかどうかをチェックする項目を上げて行きます。

まず大事なのは『コーチング技術』です。

  1. 進捗
  2. 先月の振り返り
  3. 先月の達成度と原因の探索
  4. 今月の目標
  5. 今月、改善する行動

というように、

ノウハウを教えてもらう
だけではなくて、
それを『私が、いつ、どう使えば良いのか
個別にサポートしてくれる』
ことが重要です。

【重要】自分が物販で成功してる人が良い指導者ではない

自分が成功している”ように”見える人がコンサルをやっていると、
『あ、私を成功させてくれるかも・・・』と勘違いをしてしまいがちです。

でも、必ずしもその人が成功してても、私たちも同じように
成功するとは限りません。

極論、その人の性質や性格が、その手法やビジネスモデルにピッタリ合っていた、
という可能性もあります。

なので、教えた実績を中心にチェックすると良いと思います。

生徒が実績を出していれば、
そのコンサルタントにコーチング技術が備わってると考えて良いからです。

チェック2 『どのカテゴリー』でも勝つ方法を知ってるか

次に、データです。
単なる机上の空論ではなく、生のデータを持っているかどうかが大事です。

そのコンサルタントがヘルス&ビューティのカテゴリーで
成功事例を連発してる。

しかし、そのコンサルタントより資金力も経験も知識もない
あなたの現状だと、スポーツ&アウトドアで勝負するのがベストだとします。

要は、あなたの『今』の現状に沿ったアドバイスを
そのコンサルタントが出来るかどうかは、かなり重要です。

名プレイヤーが名監督ではありません。
なので、そこも気をつけて欲しいです。

チェック3 参加者が続々と成功している環境か

ビジネスを行う上で、一番の問題は

『ノウハウを素直に出来ない』

『ノウハウを怖くて出来ない』

です。

そりゃ、今までのあなたの常識が変わるわけですから、
コンサルタントが言うことを素直に受け入れることが出来ないこともあります。

そんな時に、参加者が続々と成功している環境かどうかが、
とても大事です。

『このノウハウは信じて取り組んでいいんだ』
『このやり方でやっててはいけないんだ』

と、改めて身体に落とし込むことができるからです。

手前味噌ですが、OBCでは毎月のように成功事例や失敗事例をシェアすることで
成功確率を高めてもらってます。

チェック4 「ここぞ」という時にサポートしてくれるか

特に販売開始したあとは、不安でいっぱいです。

  • SEOが上がらない理由は何なのか?
  • 値下げプロモーションをいつまでやるべきか?
  • キーワードはこれで合ってるか?
  • 商品選定はこれで大丈夫か?

といった感じで、
不安なことは尽きません。

そんな時に、チャットや電話がかえってこない。
そればかりか、コンサルタントのSNSを見たら、
南の国で誰もが憧れるような優雅な生活ばかりしている。

この人は『本当に私の痛みを理解してくれるのか』となっちゃいますよね。

チェック5 顔出し/名前出しをしているか

顔出しをしないで、ポップなアバターを使ってる人もいますよね。
あと名前もペンネームの人とかも存在します。

こういう人は、ネットでの誹謗中傷を必要以上に恐れている人です。
(つまり心の何処かで、悪い事を書かれてしまうのではないか、という恐れを持っている可能性があります)

なので、コンサルの質というより、信頼性の問題ですね。

ここからは、私の主観ですが、私ならアバターとかペンネームを使ってる人のコンサルは受けないです(笑)
やはり正々堂々とサービス提供してる人に魅力を感じるからですね。

チェック6 運営期間が十分長いか

次に運営期間です。
運営機関が短いと、当然そのコンサルの実績が少ないはずです。

運営期間と実績がそれなりに伴っている事が大事です。

中には誇大な実績ばかりを載せているところもあります。
そういうコンサルタントにも騙されないように気をつけてください。

あなたの飛躍を楽しみにしております。
コンサルタントにまつわる相談事も
メルマガ登録者には無料で承っておりますので、
是非、メルマガ登録後に相談をしてみてください。

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

コンサルタント本人だけがレベルが高いだけでなく、
そのコンサルタント周りの環境レベルが高くなければ、
成功率が一番高い状況とは言えない。

しかし!私も今までコンサルをたくさん受けて
人生を変えてきたタイプなので、受ける事そのものについては
前向きに捉えてOKです。

コンサルタントの選び方まとめ
1、コーチング技術を持ってるか
2、どのカテゴリーでも勝つ方法を知ってるか
3、参加者が続々と成功している環境か
4、ここぞ!という時にサポートしてくれるか
5、顔出し/名前出しをしているか
6、運営期間が長いか

Amazon販売を本気で最大化したい方は、
ぜひ一緒にOEM事業を頑張りましょう。

メルマガでより詳しい内容、
そして最新情報を配信していますので、是非ともご登録ください。

あわせて読みたい

1、OBC生の主な実績ダイジェストはこちら

2、20代男性Oさんが、半年で月商500万円突破した話

3、50代事業主が月商2000万円を突破した話

4、旦那さんの給料を越える2人子育て中のママの話

5、60代から成功したSさん

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら