1. TOP
  2. マインドセット・時間管理術
  3. なぜ脱サラ独立5年目の私がOEM物販副業/ビジネスを選んだのか?〜幸福度と経済自由度の観点から〜

なぜ脱サラ独立5年目の私がOEM物販副業/ビジネスを選んだのか?〜幸福度と経済自由度の観点から〜

マインドセット・時間管理術
この記事は約 10 分で読めます。

こんにちは、Amazon販売最大化の専門家、石山です。
今回も副業の読者の疑問に対して答えて行きます。

質問:
わざわざ在庫を抱えて副業またはビジネスをやる理由ってあるんですか?
ホリエモンも実業家も在庫を抱えるビジネスをやるなって言います。

こういう質問多いんですよね。
私もスタートアップ当初とかは、
投資とかアフィリエイトを勧める人が多かったです。

では、なんで私が投資とかアフィリエイトをやらなかったのか。
その理由の執筆と、OBC生が物販ビジネスを選ばれた経緯を含めて
『物販ビジネスは、こんな人に向いてるよ』ってところを明確にしていこうと思います。


ちなみにこちらは、子持ち主婦のOBC生に「物販生活」を
2年間続けてもらっての感想
です。

やはり、

  1. 『時間的な自由』
  2. 『出社せず在宅でOK』
  3. 『旦那さん以上に稼ぐ』
  4. 『社会的信頼がある』
  5. 『経済的に助け合えるビジネス仲間』

という、目に見える資産と目に見えない資産を
同時に満たすことが可能だからかもしれません。
その辺りを評価してくれているのかもしれません。

生活資金の投資をゼロで稼ぎ始めて欲しいから

私は、なるべく生活資金ゼロで事業を始めて欲しいと思ってます。

なぜなら、事業用の資金は、自分のお金でなく、
国や自治体から合法的に用意してもらえる助成金(融資)で
始めて欲しいからです。

<参考>資金調達の重要性は、こちら

特権階級クラスの助成金や融資を利用してビジネスを始めなさい

私たちのような、OEM販売ビジネスを行う事業者には、
金融機関から特権階級的に見られる確率が高いです。

それには、秘密があります。

その特権階級の助成金を獲得出来る秘訣を以下にまとめておくと、
下記のような感じです。

石山
特権階級の助成金を受け取る条件は、
・在庫を持つビジネスで「運転資金」が必要
・黒字経営する確率が高い
・ITの発達により売上の見通し、市場調査がしやすい
の3つがあることを頭に入れておこう

如何に味方を増やすかで『幸福度』が決まる

『年収1億円稼いでいるぞ』と威張ってる人が
SNSを見渡す限り、たくさん存在します。

実際は、その1億円の中身の方が大事なのです。
「融資金額はどれくらいか?」「取引銀行の数はいくつか?」
という数値の方が、長期的に見て大切なことです。

私たちのような特権階級ビジネスマンは、
金融機関公的機関が助けてくれます。

味方を増やすことができるのです。

富を独占する人を、人も社会も応援しない

あと、富を独り占めする人は、応援されません。
これはなんとなく分かりますよね?

1人で稼いで、それを私利私欲のためだけに使う
1人で稼いで、頑張ってくれた外注さんに還元させない

そういう『独り占め』をしていると、
応援されないのです。

「どこまでも収益を目指す」
「仕事に多くの時間を捧げる」

そういうことに幸福を感じられるなら、それで良いです。

でも、1人ではどう考えてもいきていけないんですよ。

・Amazonがあるから私は生きていけている。感謝。
・毎日快適な暮らしを作ってくれる家族がいる。感謝。
・中国側と日本を繋いでくれる現地パートナーがいる。感謝。
・顧客から悪いレビューをもらうことなく販売活動ができる製品を作ってくれる。感謝。
・この情報を誠意を持って受け取ってくれる。場合によってはお金も払ってくれる。感謝。
・物販を手伝ってくれたり、情報発信を助けてくれる人がいる。感謝。

たくさん感謝しなければいけない人がいるわけですね。

1人でビジネスをやっていると思い込みがちな人ほど、
実は『幸福度が低い』ことを忘れない方が良いですね。

自分、周囲の幸福度を考えられる者が『幸福度の高いお金持ち』に

つまり、これが真相に近いと思います。

私自身、物販ビジネスを5年間増収増益させてきましたが、
OEM物販ビジネスは、人に投資しやすい業種業態ですし、
特権階級の助成金制度を使えるので、
社会的信用が嫌でも付いてきます。

売上と利益を出せる人も、もちろん評価をされますが、
人に恵まれなければ、幸福度の高い評価のされ方をしません。

そして、出た利益を人に還元したり、この事業を評価してくれる人が
増えてきたことで、自然と自分や周囲が幸せになっていったのです。

これは、金融商品や不動産への投資、アフィリエイトなどでは
決して得られなかった『幸福度』だと信じています。

結局、人間は周囲との関係性の中で、
人に満たされたいですからね(笑)

そして、そういう欲求を満たしておくことができるからこそ、
お金を散財したり、自分を大きく魅せる必要がなくなるのです。

あなたがお金持ちになっても、周囲が喜ぶわけではない

ホリエモンさんや有力者が『在庫を持つビジネスはやるな』と
言いたい気持ちはわかります。

お金でお金を生む投資活動とかの方が、
圧倒的に効率よく『お金だけ』は満たすことができます。

ただ、あなたの奥さん、お子さん、といった
身内などのあなたの周りの人間が、
本当の意味であなたに『お金だけ』を稼いで欲しいのでしょうか。


おそらく『No』だと思います。

実は、OBC生にもこの壁にぶち当たった方がいました。

『俺がお金持ちになろうとしてることについてどう思う?』
と聞いたところ
『私はそこに惚れて結婚したわけではない』と言われたそうです。

つまり、そこは求められてないってことなんですよね。
単なる自己満だということなのです。

だったら、身の回りの人が幸福になれるような、
『還元型のお金持ち』を目指していきませんか。

石山
幸福なお金持ちの条件は、
・利益を「人、物、カネ」に還元させる経営者であること
・味方が増えて、人に恵まれること
・承認欲求が満たされ、心にゆとりが出来る

物販よりも投資の方が稼ぐスピードは早いのか?

答え:条件を満たせば、投資も資金を増やすスピードが早い

石山
金融(不動産)投資が向いてる人の条件は、
・1000万円以上の余っている資金がある
・不動産の場合は、高年収の社会的地位が必要
・取引金額、取引回数で一定の失敗と成功を経験をしている
・正しいお金との向き合い方を理解している
・お金以外の資産(ヒト、モノ)が増えないことを理解している
でしょうね。

という条件を満たしていれば、
ある程度、投資でも成功するでしょう。

ただ、副業レベルの方が、上記を満たしている人って、
そんなにいないんじゃないですかね。

なので、私が推奨するものは、

『ビジネスで資産を作り、個人のお金は投資で増やす
というお金との関わり方です。

この方法が、資産という観点では、
一番最大化できると考えています。

やはり一番の資産は『お金』ではなく
最終的に『信頼』なんですよね


私たちが作ったOEM事業の方が、圧倒的に信頼
に繋がります。
そのブランドさえあれば、一生食いっぱぐれることはありません

会社経営者個人がブランドとして輝いている例

例えば、長崎の佐世保を本社に構えるジャパネットたかたの高田明社長。
TV通販事業で一斉を風靡しましたね。

しかし、ジャパネットを息子さんに受け継いだあと、
本人は長崎のJ2サッカークラブの社長要請を受けたり、
実業界でも引っ張りだこなのです。

高田さんというブランドがあるから、
世間から死ぬまで求められ続けるわけですね。

【念のため】物販よりもアフィリエイトの方が稼ぐスピードは早いのか?

答え:条件を満たせば、アフィリエイトも資金を増やすスピードが早い

石山
アフィリエイトが向いてる人は、
・PCに詳しいSEやプログラマー
・ライティングが得意、いくら書いても大丈夫
・物や人にお金を投じるのが怖い
・もともと営業マンで、販売が得意
・ASPとのコネや繋がりを持っている
・ある程度、読者に自慢できる技術を持っている

ですね。

アフィリエイトは、ご存知の通り『広告業』をするビジネスモデルです。

アフィリエイトのメリットは、挙げようと思えばたくさんあると思いますが、
初期費用がほとんどかからないという点ではないでしょうか。

ただ、初期費用がかからないからこそ、
無名の人がアフィリエイトだけで食べれるようになるには、
覚悟が必要です。

どんな副業でも目に見えない『資産』を意識しよう

資産思考は、ビジネスを行う上で、かなり大事です。
今は理解できなくても、お金持ちになりたいのなら、
是非頭の片隅に入れておいて欲しいです。

資産思考無きビジネスは、一生『働きアリ状態』

資産思考が無ければ、将来的に結構損します。

分かりやすいのは、努力が報われないパターンです。

・今も「大変」
・明日も「大変」
・1年後も「大変」
・5年後も「大変」

という仕事の仕方は、かなり損です。
私たちは、時間的と経済的な自由を獲得するために仕事をしていると思います。

せっかくそこまで頑張ろうとしているなら
『評価』『信頼』のされる資産思考で仕事をしてもらうことで
特権階級の待遇を受けてもらいたいと思ってます。

目に見えない資産残高を増やそう

上記の表は、ぶっちゃけ普通の人が見たら違和感があると思います。

その気持ちはわかります。

『ブランド』『人/信頼』なんて、目に見えるものではないからです。

ただ、脱サラして5年間経過して思うのは、

目に見えない部分を意識できる人の方が、強いんですよね。

これから副業にチャレンジしたいという人や、

もっと事業主として成長したい人も、

人生は長いです。

生き急ぐ事なく『資産思考』を参考にして、

短期的にも長期的にも成功していってくださいね。

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

・資産を意識した仕事をする
・投資もアフィリエイトもOEM商品Amazon販売ビジネスも稼げる
・物販ビジネスはその中で『目に見えない資産』を手に入れやすい

・資産ランキングは、ブランド、人、スキル、お金の順番である

如何でしたか。
OEM商品Amazon販売に本気で取り組みたい方は、
是非メルマガに登録しておいてくださいね。

あわせて読みたい

1、OBC生の主な実績ダイジェストはこちら

2、20代男性Oさんが、半年で月商500万円突破した話

3、50代事業主が月商2000万円を突破した話

4、旦那さんの給料を越える2人子育て中のママの話

5、60代から成功したSさん

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら