1. TOP
  2. 第3ステージ(OEM商品×Yahoo!)
  3. 【ヤフショ5分講座】売上が劇的に変わる!ニュースレターの設定方法まとめ

【ヤフショ5分講座】売上が劇的に変わる!ニュースレターの設定方法まとめ

第3ステージ(OEM商品×Yahoo!)
この記事は約 9 分で読めます。

オリジナル商品(OEM)販売促進コンサルタントの水野、石山です。

先日はシナリオメールの設定についてお話ししましたが、ヤフショで送れるメールには他にも種類があり、活用できれば確実に売り上げに大きな影響を与えます。

今回は「【ヤフショ5分講座】売上が全然変わる!ニュースレターの設定方法まとめ」と題し、ニュースレターの設定方法について画像付きで詳しくまとめていきます。

ちなみに、Yahooショッピングには、ニュースレターとシナリオメールの2種類があります。

シナリオメールについての記事は、こちらを参考にしてください。
(※シナリオメールは、購入者に対して自動で送信される普遍的な内容を送るメールです)

ヤフショのニュースレターとは?

シナリオメールとは自分の商品を購入して頂いたお客さんの中で、Yahoo!からのメールの受信を許可してくれているお客さんに送れるメールです。

いわばメルマガの様な感じですね。

 

しかし実際にあなたの商品を購入してくれているお客さんで、かつメール受信を許可して頂いているお客さんに送ることができるので、相当濃いメールリストになりますね。

 

こちらの使い方は本当に様々あり、

・独自のクーポン発行のお知らせ
・Yahoo!ショッピング主催のイベントの告知
・新商品を発売した時に送る など

効果的に使っていくとリピート注文等がかなり期待できるので、定期的にメールをお客さんに送ることをオススメします。

 

逆にこちらを全く使用せずに、自分の濃いメールリストを使わないのは非常にもったいな
いです。

一度設定してしまえば本当に簡単ですので、ガンガン使っていきましょう。

 

ニュースレターの設定方法

配信元に指定できるメールアドレスには条件がある

では早速設定方法をお伝えしていきます。

まずストアクリエイタプロのトップページのニュースレター作成・管理をクリックします。

 

そうしますと最初利用開始にあたり、初期設定が必要になりますのでこちらの設定をしていきます。

 

1番上のFromアドレスですが、ストアニュースレターの配信元になるメールアドレスで
す。

こちらはYahoo!メールのアドレスがいいかと思います。
しかしメールを一括で管理したい方などはそちらを設定することも可能です。

 

しかしこちらの設定ではフリーメールアドレスと、キャリアが提供しているメールアドレス(***@softbank.ne.jpなど)はFromアドレスに指定できません。

また、Fromアドレスは50バイト以内の文字数で設定してください。

51バイト以上になった場合、NTTドコモの携帯電話(いわゆるガラケー)でストアニュースレターが受信できませんので、こちらは注意が必要ですね。

 

ストアニュースレターは必ずテストメールを送って確認

パソコン・モバイルテスト配信先アドレスですが、ストアニュースレターを作成する際に、必ずテストメールを自分に送ってメール内容を確認する必要があります。

こちらはそのテスト配信メールを受け取るメールアドレスになります。
パソコン用とモバイル用がそれぞれ3件まで登録できます。

 

ですので、色々なデバイスでみて確認したい方は複数設定して確認する事ができます。

全部の入力が完了し[利用開始]ボタンをクリックするとこちらの画面に変わります。
ここで新規作成をクリックしますとストアニュースレターが作成できます。

 

配信対象者は2種類から選択可能

そうしますとこちらの画面になりますが、こちらでは配信対象者を選択肢できます。

1番上の登録者全員に配信するを選択しますと、あなたのメールリスト全員に送る事もできますが、配信対象を絞って配信する(配信対象を設定)にするとあなたが設定した特定のお客さんに送る事ができます。

 

配信対象の設定はこちらの、

・購入情報から選択
・属性情報から選択

の2種類から選択可能ですので、それぞれについてご説明していきます。

 

ヤフショのニュースレター:購入情報から選択

まず購入情報から選択ですが、このような設定ができます。

 

・購入回数

買った事がない購読者で絞り込みをする際は、「未購入」を選択してください。

「指定」で回数や購入期間を指定すると条件にあった購入者のみに絞り込みができます。

 

こういった絞り込みをすると特定のお客さんに向けたクーポンを作成した時や、それぞれのお客さんに向けたYahoo!のイベントなど、その人たちにダイレクトでメールにてアナウンスすることができます。

 

・購入日

購入日も設定ができ、購入した日付で絞り込みができます。

近い日付の購入者ほど再購入率は高くなりますのでそういったお客さんに向けて、メールを作成すると再購入のチャンスが上がりますね。

 

・期間固定ポイント

期間固定ポイントを持っている購読者のみに絞り込みができます。

Yahoo!ショッピングでは2週間など有効期限のあるポイントもあります。

 

しかし有効期限がある事を知らないお客さんも結構いるので、そういったお客さんに向けてポイント失効前に購入を促すメールを送れば、「どうせもうすぐ使えなくなるならポイント買ってみるか」といったお客さんから買ってもらえる確率が上がりますね。

 

ヤフショのニュースレター:属性情報から選択

次に属性情報から選択ですが、こちらは画像の様に相当細かく設定する事ができます。

 

・性別
・生まれた年
・生まれた月
・地域
・登録時期

ニュースレターの登録時期がいつであるか、日付で指定できます。

 

・登録場所

ストアニュースレターの登録場所が、「カート」「申し込みフォーム」「配信登録ペー
ジ」「ポイントキャンペーン」のいずれかを選択できます。

 

・スタンプラリー

ストアスタンプラリーのランクが指定できます。

・Yahoo!プレミアム会員
・Yahoo!BB会員

 

Yahoo!ショッピングでは性別やカテゴリに分けてセールを行う事があります。
それですので特定のセールに向けて性別などを選んで送る事ができますね。

 

特に重要なのがYahoo!プレミアム会員ですね。

Yahoo!ショッピングではプレミアム会員にかなり力を入れていて、プレミアム会員に向けて様々な仕掛けをしています。

 

それなので、そういった時にメールでアナウンスすると効果的です。

では今回は登録者全員に配信するを選んで、[保存して次へ]をクリックします。

 

そうしますとこちらの画面になります。

 

メール種別の選択

作成するストアニュースレターを[メール種別]で、

[パソコンHTML]
[パソコンテキスト]
[モバイルHTML]
[モバイルテキスト]

の4種類から選択します。

 

HTMLがよくわからない方はテキストで送る事も可能ですが、HTMLで送ると画像をなども入れる事ができるので、より凝ったメールを送る事ができます。

 

メール管理名の設定

こちらは直接お客さんに送られてしまう部分ではなく、ニュースレターを管理する時のメール名になりますので、管理しやすい管理名を入れておきましょう。

こちらを入力後、[次へ]ボタンを押します。

 

次にこちらの画面で自分が送るメールのテンプレートを選択する事ができます。
こちらはサンプルを見て好みや、使いやすいテンプレートを選択しましょう。

ちなみに商品紹介型テンプレートは設定しやすく簡単におしゃれなメールを作ることが出
来るのでオススメです。

 

次に選択パーツの画面になりますので、こちらの画面でどういったレイアウトにするか決めていきます。

羅列も自由に変えられるので様々なデザインのメールを作る事が可能です。

 

それぞれのパーツについてご説明していきます。
ちなみにパーツ名の横の[サンプルを見る]を押すと、各パーツのサンプルを見ることができますのでこちらも参考にするといいですね。

 

・フリーテキスト

こちらは自由に文字や画像を入れる事ができるパーツです。

 

・アイテム(商品)

こちらは商品を紹介するパーツです。こちらに商品画像や金額などを入れられます。
ちなみに選択しているメール種別によって、選べるパーツが異なります。

こちらもサンプルを確認する事ができますので、それを参考に選択してください。

 

パソコン版HTML…「一行3アイテム」「一行2アイテム」「一行1アイテム」
パソコン版テキスト…「最大15アイテム」
モバイル版HTML…「最大8アイテム」
モバイル版テキスト…「最大8アイテム」

 

・アイテム(特集)

それぞれの商品の特集を紹介するパーツです。
こちらも選択しているメール種別によって、選べるパーツが異なります。

 

パソコン版HTML…「一行3アイテム」「一行2アイテム」「一行1アイテム」
パソコン版テキスト…「最大15アイテム」
モバイル版HTML…「最大8アイテム」
モバイル版テキスト…「最大8アイテム」

 

・バナー

こちらはバナー画像やバナーテキストを掲載するパーツです。

5のつく日などYahoo!ショッピングの主催のイベントなどをこちらに入れるといいです
ね。

 

ちなみにこちらのパーツを選択する際は、画面右側の「パーツ一覧」に表示されるパーツの中から使用するパーツを選び、画面左側の「選択パーツ」枠内にドラッグ&ドロップしてください。

また使用するパーツの順番は、「選択パーツ」枠内でドラッグ&ドロップすることで、
上下に動かすことができます。

しかし、「件名」と「ヘッダー」「フッター」は位置を動かすことができません。
パーツの選択が完了したら[保存して次へ]ボタンを押して、パーツ編集を行います。

 

それぞれのパーツの設定方法について

次にこちらの画面で先ほど選んだパーツをそれぞれ設定していきます。

 

パーツ一覧ページで、編集するパーツ左の[編集]ボタンを押して、パーツ編集画面を開きます。

未編集のパーツは、[編集]ボタンの下に「未編集」と表示されます。
編集が終わると、「未編集」の表示はなくなります。

 

ちなみに[ヘッダー]・[フッター]は編集する事ができません。

設定をすべて終え[次へ]をクリックしますと、自分が作成したメールのプレビュー画面が出ますのでそれを確認して、自分のメールアドレスにテスト配信し、またそれを確認すると、次に時間帯の設定になります。

 

ニュースレターの設定と時間帯の注意点

時間帯の設定はこちらの画面の様に細かく設定する事ができます。

 

こちらでは1週間分の配信日時が表示されます。

別の日に設定したい場合は、[前の週] [次の週]をクリックし、日時を設定して下さい。

配信日時選択ページでは、当日から4週間分の配信日時が表示できます。

 

注意しなければいけない点があり、パソコン版とモバイル版で配信予約できる時間が異なります。

パソコン版…8:00~23:59
モバイル版…8:00~21:59

 

こちらはツールのメンテナンスや、すでにほかの出店者様が配信予約をしているなどの理由で、希望の日時に配信予約が行えない場合もあります。

また配信対象を[購入情報から設定]した場合、配信予約できる時間帯が90分後以降になります。

※キャンペーン開催前日や開催日などは、配信が混雑しますので、配信希望時間の120分前に予約いただくことをオススメします。

 

配信したい日時を選択して[予約]ボタンを押すと、「ストアニュースレターの配信予約を行いました。」というメッセージが表示され、配信予約が完了となります。

 

最初は分からなくて大変だとは思いますが、こちらを効果的に使う事によって、売上は全然変わってきます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
ヤフショのニュースレターについて、下記のことをまとめてきました。

 

・ヤフショのニュースレターとは?
・ニュースレターの設定方法
・配信元に指定できるメールアドレスには条件がある
・ニュースレターは必ずテストメールを送って確認
・それぞれのパーツの設定方法について
・ニュースレターの設定と時間帯の注意点

 

5分のボリュームをかなり超えてしまいましたが、それだけ重要なことも色々お話ししています。

ぜひ、何回も読み込んでみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら