1. TOP
  2. MozillaThunderbirdで複数メルアドもカンタン管理

MozillaThunderbirdで複数メルアドもカンタン管理

Amazon ライフハック
この記事は約 9 分で読めます。

こんにちは、中国輸入ビジネス(OEM)の専門家、石山です。

以前の記事で、メーラー(メールソフト)はMozilla Thunderbirdがオススメだと書きました。

 

オリジナルのメールアドレスはもちろん、GmailやYahooメールなどもまとめて管理できますので、非常に便利なんですよね。

ただ、インストールの方法やメールアドレスを登録する方法については解説したものの、実際にどうやって使うのかについてはほとんどお伝えしていませんでした。

 

今回は「MozillaThunderbirdで複数メルアドもカンタン管理」と題し、Mozilla Thunderbirdでのメールの送り方や、フォルダ分けのやり方などについて、画像付きで詳しくまとめていきます。

メールアドレスは複数持っておくべき

オリジナルのメールアドレスの作り方については、こちらの記事にまとめています。

 

オリジナルはもちろんですが、メールアドレスは複数持っていた方が良いですね。

1つのメールアドレスでのフォルダ分けは限界がありますし、何よりMozilla Thunderbirdを使えば複数のアドレスをまとめて管理できますので、複数あってもまったく問題ないです。

 

例えば、

・プライベート用
・アマゾン用
・その他ビジネス用
・メールマガジンなどの登録用
・捨てアドレス

などのように分類するイメージです。

 

オリジナルのメールアドレスを複数作っても良いですが、ムダにデータの容量を圧迫してしまうので、基本的にはGmailなどのフリーメールアドレスを複数作ることをオススメします。

 

Mozilla Thunderbirdの基本的な使い方

ではあらためて、Mozilla Thunderbirdの使い方について解説していきます。

 

メールの作成

まずメールの作成については上段メニューバーの「作成」から作成できます。

2016-11-07_082437

 

作成の画面はこんな感じですね。

2016-11-07_082455

 

宛先は直接入力するか、アドレス帳の登録があれば左の一覧から選択して「宛先に追加」をクリックすれば追加できます。

アドレス帳の作り方については、後ほど解説します。

 

あと差出人については右端の▼をクリックすると、あなたが登録しているアドレスの中から選べますし、「差出人アドレスをカスタマイズ」で自由にカスタマイズもできます。

2016-11-07_082527

 

そしてメールを返信したい場合は、受信した対象のメールを選択した状態で「返信」をクリックすれば、返信メールの作成画面が出てきます。

2016-11-07_092137

 

アドレス帳の作成

アドレス帳の作成は、メニューバーの「アドレス帳」から作成画面に進めます。

2016-11-07_082437

 

そしてアドレス帳には「新しい連絡先」「新しいリスト」という2種類があります。

2016-11-07_093413

 

新しい連絡先

2016-11-07_082609

新しい連絡先はオーソドックスな追加方法ですね。

すべて項目を埋める必要はないですが、細かい部分まで登録可能です。

 

新しいリスト

2016-11-07_082622

 

新しいリストは、メーリングリストです。

複数のアドレスに一括でメールを送りたい時に便利ですね。こちらはメールアドレスを登録するだけでOKです。

例えばメルマガを発行する場合など、最初の内はメーリングリストを作って送っても良いかもしれません。

 

受信したメールをそのままアドレス帳に登録する方法

メニューバーからの登録以外に、受信したメールの差出人のアドレスを右クリックすると出てくる、「アドレス帳に追加」でも登録は可能です。

2016-11-07_093120

 

ただこのままだと本当に登録しただけですので、名前などをつけたい場合は同じアドレスを再度右クリックすると、「連絡先の編集」という項目が出ます。

2016-11-07_093219

 

それを選択すれば名前の追記ができますし、「詳細を編集」をクリックすれば、「新しい連絡先」をクリックしたのと同じ編集画面に進めます。

2016-11-07_120345

 

アカウントを削除する方法

次にアカウントを削除する方法ですが、管理画面右上の横線が3つ並んでいるアイコンをクリックし、「オプション」→「アカウント設定」と進みます。

2016-11-07_083309

 

削除したいアカウントを選択した状態で「アカウント操作」をクリックし、「アカウント削除」をクリックすれば削除できます。

2016-11-07_083352

 

メールをフォルダ分けする方法

フォルダ分けのためのメールフォルダを作る

フォルダ分けをするためには、格納先のメールフォルダが必要ですので、まずはその作り方です。

管理画面左のフォルダ分けしたいメールアドレスを右クリックし、「新しいフォルダ」をクリック。

2016-11-07_084335

 

フォルダの名前を入力した上で作成先を決めて、「フォルダを作成」をクリックすれば完成です。

2016-11-07_110154

 

作成先はメールアドレスも自由に選べますし、

2016-11-07_084408

 

その配下にフォルダがあれば、それも選べます。

2016-11-07_084428

 

フォルダ分けのルールを設定する

フォルダができたら、次はフォルダ分けをするルールを設定します。

そのようなルールの設定について、Thunderbirdでは「メッセージフィルタ」と表記しています。

 

設定の方法は管理画面右上のアイコンから、「メッセージフィルタ」→「メッセージフィルタ」とクリック。

2016-11-07_085201

 

対象アカウントを設定した上で「新規」をクリックします。

2016-11-07_085221

 

そして、それぞれの項目を設定していきます。

2016-11-07_085236

 

例:件名に「Eマガ」があるメールを「test」フォルダに振り分ける

今回は一例として、見出しの内容でメッセージフィルタを作成する方法をお伝えします。

 

まず上段のチェックについては、任意で付け外しをしてください。

2016-11-07_111453

 

フォルダ分けについては、迷惑メール分類前と後に設定ができます。

2016-11-07_085311

 

次にフォルダ分けの条件を決めていきますが、今回は「件名」を選択し、

2016-11-07_085302

 

「が次と一致する」を選択した上で、

2016-11-07_085321

 

「Eマガ」と入力して、+ボタンをクリックします。

2016-11-07_085359

 

するとEマガの条件が登録され、新しい条件を入力する列ができました。

2016-11-07_085410

今回は条件は1つですが、複数設定することもできます。

 

次にどのような分け方をするかについてですが、今回は「メッセージを移動する」をクリックし、

2016-11-07_085334

 

対象のメールアドレスを選んで、その配下のフォルダを選択します。

2016-11-07_085441

 

そして「OK」をクリックすれば、

2016-11-07_085452

 

メッセージフィルタが追加されます。

2016-11-07_085505

 

「今すぐ実行」をクリックすれば、すでに受信しているメールにフィルタをかけて、フォルダ分けができます。

 

フォルダやアカウントの順番を変更したい

Manually sort foldersというアドオンを追加する

メールアドレスを登録する順番は、必ずしもあなたの思い通りにはならないですし、後で重要度が変わる場合もあると思います。

そして、メールを分類するフォルダについても同様ですよね。

Thunderbirdの場合、デフォルトではメールアドレスやフォルダを並び替える機能は入っていないんですが、「アドオン」という拡張機能を入れることで、並び替えができるようになります。

 

そしてメールアドレスやフォルダの並び替えができるのは、Manually sort foldersというアドオンです。

 

Manually sort foldersの追加方法

アドオンの入れ方については右上のアイコンから「アドオン」をクリックし、

2016-11-03_223908

 

検索バーに「Manually sort folders」と入力して検索すると、

2016-11-03_223929

 

検索結果に表示されるので「インストール」をクリック。

2016-11-03_223955

 

インストールが終わった後には「今すぐ再起動」をクリックし、Thunderbirdの再起動をかけます。

2016-11-03_224011

 

再起動が終わったら、先ほどと同じように右上のアイコンから「アドオン」をクリックし、Manually sort foldersの「設定」をクリック。

2016-11-03_224141

 

すると並び替えの画面になり、赤枠で囲っているとおり、アカウントとフォルダの並び替えができます。

こちらは「フォルダの並び替え」のタブを選択した状態ですね。

2016-11-03_224152

 

「アカウントの並び替え」タブはこのような画面です。

2016-11-03_224316

 

並び替えの後には、その都度Thunderbirdの再起動が必要です。

 

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

・メールアドレスは複数持っておくべき
・アドレス帳はメニューバーと、受信メールからそのまま追加ができる
・メール受信の設定は「メッセージフィルタ」
・振り分けの条件は複数作れる
・Thunderbirdはデフォルトでフォルダやアカウントの並び替えはできない
・Thunderbirdには「アドオン」という拡張機能がある
・並び替えのアドオンは「Manually sort folders」
・変更の反映にはThunderbirdの再起動が必要

 

OEMに本気で取り組みたい方は、メルマガでより詳しい内容、そして最新情報を配信していますので、是非ともご登録ください。

石山芳和公式メルマガの特典について

名前
メールアドレス

 

あわせて読みたい

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら