1. TOP
  2. マインドセット・時間管理術
  3. ヒト、モノ、カネに圧倒的な差が出る「優先順位」の格差とは?

ヒト、モノ、カネに圧倒的な差が出る「優先順位」の格差とは?

マインドセット・時間管理術
この記事は約 8 分で読めます。

オリジナル商品販売促進コンサルタントの石山です。
収入の格差を見ていると『優先順位』の違いがあります。

私たちは、毎月何十名の方にお会いし、
累計数百名の方々にお会いしてきましたが、
それぞれ「働き方の癖」がありますね。

何か(売上、時間、収入など)を得ようとするなら、
何か(今までの何かの常識)を捨てなければなりません。

そんな時は「優先順位の見直し」を定期的に行うと良いでしょう。
『収入の格差=優先順位の格差』だと言えます。

生まれ育った環境で洗脳された常識は、本当に力強いですからね。

というわけで、断捨離すべき7つの項目を常に確認してください。

最優先順位:時間を何に使ってるか、振り返ってます?

 

今まで、年商50億円規模の社長に会ってきて思ったことがあります。
それは、お金持ちの人と、私たち零細企業の社長では、まだまだ時間の使い方が違うということでした。

<お金持ちになる可能性のある人の考え方>
・資産価値を今より高めるために、どう振る舞えば良いのか?
資産価値を今より高めるために、誰と会えば良いのか?
・資産価値を今より高めるために、今は何をすべきなのか?
・逆に、資産価値の低い行動を、どう切り捨てるか?

といったことを考えております。
感情が揺さぶられるような情報を、
何の目的もなく振り回されていたりはしていません。

逆に、お金持ちになる可能性が下がる人の時間は
「他人の報告を受け取る時間」に使われています。

<お金持ちになる可能性が下がる人の行動>
・基本的に、長期的な思考が止まっていて、目先の快楽に流される
・SNSを見て、著名人や身近な人を評論して、時間を使う
・目的なくネットサーフィンをして、結局何も進んでない

もちろん、私もそっち寄りの思考タイプでした。

というわけで、こ<お金持ちになる可能性が上がる思考>に変わるために、私の経験を踏まえて、これからどんな行動に変えていけばを解説していきます。

断捨離:パートさん、従業員を雇えないブロックを捨てる

『バイトや外注にお金を払うのが勿体無い』

と言って、梱包など誰でもできる仕事を
「いつまでも」自分でやってたりしてませんか?

私たちの仕事は、梱包ではありません
私たちの仕事は『考えること』だからです。

最初の頃はまあいいと思うのですが、
「いつまでも」やってるというのが非常に具合いが悪いのです。

最初はマイナス(赤字)でもいいので早めに人に任せましょう。

断捨離:資産価値(人、モノ、カネ)が低い事業

『やりがいがあるから、儲かってないけど良いんだ!』

と、儲かってないのにも関わらず
今の仕事に対して最後までやらないと気が済まない、
という気持ちに襲われていませんか?

その気持ちもわかります。

儲かってない事業を捨てることができないですよね。
悔しいから。

でも、複数事業をワンオーナーで
全て成功させている経営者は、ほとんどいません。

特に自分の手を離れても上手く回っている事業が、1つも無いのなら、まずその事業を一旦凍結させて、物販なら物販ビジネスに集中すべきなのです。

『二兎を追うもの、一兎も得ず』

という格言は、
何の成功体験も持ってない経営者にとって、正しい格言なんですよね。

1、あなたの会社で「一番儲かってる事業」を残す
2、その「一番儲かってる事業」の関連している事業を残す
3、関連事業の中でも、資産価値(ヒト、モノ、カネ)が低い事業は排除する
4、2個までを限度にする

といった感じで、「マルチビジネス」は極力辞めて、
『1つ』にフォーカスしましょう。

断捨離:表面上の人間付き合い(特に副業の人)

この項目は、特に大事です。
OBCでは、月に1回のリアルで会える会合があります。
この月に1回の会合に皆勤している人ほど成功確率が高いわけなのですが、特に副業で取り組んでる人の中には、その会合に欠席する人がいたりします。

「EC物販ビジネスの市場に入ったなら、
OBCに全ての資源を集中させろ」

と、声を大にして話しているのにも関わらず、なのです。

身内の不幸、お子さんとのふれあいなど、
最優先にせねばならない事をのぞいて
『仕事の時間』をなるべく今取り組んでいるビジネスに振り分けるべきなんですよね。

今あなたが付き合ってる人は、ピンチの時に救ってくれるのか?

OBCの事例を出して恐縮ですが、
全ての人間付き合いも『目的』を持って付き合って欲しいのですよね。

仕事上、ママ友など、どうしても付き合わなくてはならない場合でも、必要最低限の時間だけ、付き合うようにしてください。

本当にこれから会う人、私のピンチの時に救ってくれるかな?

と考えることで、少しは優先順位が変わるはずですので、やってみてください。

断捨離:住む場所・環境を見直す

私たちが思うに、住む場所はかなり重要だと思います。
特に「家賃」と「立地」にはこだわった方が良いです。

人間は「住む環境」「住んでいる人」
「街を行き交う人」の影響を、
少なからず受けます。

また、住む場所が貧困層の街だと、
バイトさんとして雇う時でも、かなり苦労するんです。

特にビジネス的に上手くいきたいのなら、
貯金を削ってでも、家賃は背伸びして、立地も背伸びして、
良い場所に住んだ方が良いです。

その大きな理由は「出会う人の数」と
「コミュニケーションの数」の掛け算で、
人間性が磨かれるからです。

その中で、人間性が揉まれて進化を重ねれば、
やがて影響力を持つようになり、収入が上がるんですよね。

サラリーマンの中には、将来の田舎暮らしに憧れて
「田舎に広大な土地を持つ」という人もいます。

それも一つの選択基準かもしれませんが、
田舎の大自然は、自然の素晴らしさを教えてくれますが、
人と人の間で起こる「商売」を学べる確率が下がります。

あなたが、今よりも早く生涯年収を増やしたいならば、
「狭くても都会」に住居は置いてください。

なので、北海道の十勝平野に広大な土地を持つのと、
銀座の一等地が、同じ価格だとしても、
銀座の一等地を選んだ方がいい、と言うわけです。


人口が多いところに、拠点はおきましょう。

「田舎の別荘が憧れなので・・・」
というのも、良く考えたら都会にいながら実現できます。

仕事を、時間や場所で自由になれれば、
休暇がいつでも取れるのです。

そうすれば、田舎の経験やリゾートに行くことだって、
いつでも出来てしまいます。

ここからは余談ですが、
もし、田舎に住みたい理由が、
「田舎でぼーっとしたいから」とオアシスを見出したい場合は、
ストレスが溜まっている証拠です。

なので、ストレスをコントロールできれば、
自然と田舎に住みたい願望が薄まってくると言えます。

さあ、そうと分かったら家賃や立地などを、
もう一度見直してみましょう。

断捨離:過去の成功体験を捨てる

ノウハウを変えなければ、目的地に辿り着くのが遅れる

飲みの場で、昔の自慢話をする人がいます。

『昔立ち上げた会社が上場しそうなところまで行ったんですよ』
『前に販売していた商品は、1商品で月商400万円まで行ったんですよ』

と言った感じで。

でも、よく考えなければならないのは
今よりスピードを上げて結果を出すには、
必ずやり方を変えなければならない
という事です。

徒歩で移動してたものを、
乗り物に乗らないと成功までの時間は遅くなります。

心に余裕がなければ、素直にノウハウを実践できない

最後に「心の健康面」にも触れておきます。

OBC生の中でさえも、
「正しいノウハウを忠実にやらない」
という現象が起きてしまってます。

その人の私生活を掘り下げていくと、

「頭ではノウハウに従わなければ、と理解しているが、
講師の言う通りに素直に実践できない」
という事らしいです。

それは言い換えると、

「OBCのノウハウで失敗したらどうしよう」
「他のOBC生と同じことをやったら、結局彼らを超えられない」
「この商品は、どうしても納得がいくまでやりたい」


という、過去の自分の決断を捨て切れなかったり、
猜疑心、不安、恐怖から来るものだからです。

つまり、私たちを信じる「心の余裕がない」という状況です。

これらを無くす方法を文章で説明するのは、結構大変なので、
ここら辺に留めておきますが

『今あなたの目の前にある結果は、
自分が選んできた考え方、捉え方から来ている結果』

だということを忘れずに。

以上が「優先順位の変更と断捨離」です。

如何でしたか。

要素を完璧に実践したら、あなたの収入のケタが必ず変わることを保証します。

飛躍を楽しみにしてますね。

では、また次回の記事も楽しみにしておいてください。

 

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

最優先順位:時間を何に使ってるか、振り返ってます?

断捨離:パートさん、従業員を雇えないブロックを捨てる

断捨離:資産価値(人、モノ、カネ)が低い事業

断捨離:表面上の人間付き合い(特に副業の人)

断捨離:住む場所・環境を見直す

断捨離:過去の成功体験

 

OEMに本気で取り組みたい方は、
メルマガでより詳しい内容、そして最新情報を配信していますので、
是非ともご登録ください。


あわせて読みたい

OBC生の主な実績ダイジェストはこちら

[surfing_other_article id=1628]

20代男性Oさんが、半年で月商500万円突破した話

[surfing_other_article id=3476]

50代事業主が月商2000万円を突破した話

[surfing_other_article id=3709]

旦那さんの給料を越える2人子育て中のママの話

[surfing_other_article id=3440]

60代から成功したSさん

[surfing_other_article id=3885]

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら