1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)大体の脱Amazonが失敗している理由

(コラム)大体の脱Amazonが失敗している理由

最新コラム
この記事は約 4 分で読めます。

ECIの正木です。

本年もよろしくお願いいたします!

 

冬休みも、休みもそこそこに

OBC(弊社Amazonコンサル)の方々と

マンツーでZoom面談をしていました。

 

多種多様な課題感に対して

最善は尽くしていたのですが、

やはり一番見逃せなかったのは

「Amazonは辛い・・」でした。

 

これを読んでいる方々も

同じように思ってるのかな、と思ってます。

 

でも、私は楽天のコンサル運営もしてますし、

自社集客のコンサル経験もありますから、

============
Amazon以外も、別の意味できついよ
============

と思ってます。

 

●楽天は、管理コストがAmazonより掛かる
その割に、売上に反映されるのがAmazonより遅い

 

●自社ECは、集客コストがAmazonより掛かる
その割に、全く売れない事もある

 

コミュ力とブランドと向き合う覚悟がある人は、

どちらもオススメですけど、

 

ちゃんとブランドを作ろうとしない人や、

「効率よく検索順位を上げたいんですけど」

「効率よくセッションを集めたいんですけど」

って質問が出ちゃうような、

その先のお客さんのことが見えてない人は、

Amazon以上に厳しい戦いを強いられます。

 

私自身も、多くの微妙な事例を見てきました。

(ただ、失敗は全然良いことですけどね!)

 

<参考>

弊社の石山も、以前のメルマガで言ってました。

○D2Cって、実際どうなの?

 

なので、

 

============
Amazonでマーケのスキルを身につけてから
他モールとか自社集客に行った方が良い
============

ですね。

 

弊社のコンサルサービスを見てても

Amazonコンサル(OBC)で成果を出した人の方が

楽天コンサル(ROBC)でも、

びっくりするほど簡単に成果が出てます。

<参考>
○30ヶ月で6.5億円まで成長

 

その他にも、まだ記事にしてませんが、

最近も

・ROBC取り組み半年かつ2商品で、0→600万円
・ROBC取り組み1年かつ3商品で、0→900万円

 

という実績動画の収録が控えていたりします。

 

この2人ともOBC出身だったりしますから、

なんかAmazonで鍛えると、他でも食いっぱぐれないな、

と思ってます。

 

◎Amazonも、非情な事があるし

◎外資系特有の荒削り感は否めない

 

ですが、稼ぎながらも

意外に、一番実力が身に付くモールかなと

思った次第です!

 

参考までに。

 

2022年も、この読者さんから

実績者がたくさん輩出出来ることを

祈念して。

 

株式会社ECI
正木 祐輔

 

追伸1:

OBCとROBCの募集はこちらから

◆OBC
https://iobc.jp/2days/

 

◾️ROBC
https://obc-store.jp/robcapply/

 

追伸2:弊社みんなでTwitterやってます

●石山Twitterアカウント
複数社オーナーを務めている立場から
見える景色をツイート

 

●正木Twitterアカウント
結構好き勝手呟いてます。

 

●ECI公式
ノウハウ記事や実績者動画の更新などがメイン

 

●柳生Twitterアカウント現役でECアカウント運用している
現場の声をお送りします。

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Eマガ編集部紹介 Eマガ編集部一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら