1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)「商品力」と「販売力」はどちらが大事なのか?

(コラム)「商品力」と「販売力」はどちらが大事なのか?

最新コラム
この記事は約 4 分で読めます。

こんばんは、石山です。

 

もしあなたが

「良い商品を作ることが出来たら成功できる」

と思っているのであれば

今日限りで考えを改めた方がいいです。

 

どんなに良い商品でも

誰にも見られることがなければ

売上につながることはありません。

 

「本当に良い商品であれば口コミで広がるのでは?」

 

とお思いの方もいらっしゃるかもですが

そのフェーズに到達するためには

それなりの数が流通していることが前提になります。

 

そして良い商品というのは

簡単に真似されてしまうことが

残念ながらほとんどです。

 

なので良い商品をつくる「だけ」ではダメで

 

「より良く魅せる力」

 

 

「数多くの人に見てもらう力」

 

を追求する必要があります。

 

こちらの力を高めるやり方については

1年経てば古臭い手法になってしまうので

ここでは敢えて名言しませんが

「常にアンテナを張って研究を怠らない」ことが

最重要ポイントかなと思います。

 

これをできる人が少ないから

数年前にAmazonでめちゃくちゃ売れてたセラーが

今では1ページ目にすらないという状況が

多発しているのだと思います。

 

話が逸れたので戻します。

 

たまにこのような質問をされることがあります。

 

「石山さん、商品力と販売力はどっちが大事なの?」

 

難しい質問ではありますが

私の答えは「販売力」の方が

より大事だと思います。

 

なぜかというと

「商品力」がなくても「販売力」があれば

上手く軌道に乗ってしまうことはあるけど

その逆は絶対にないからです。

 

そして「商品力」については

軌道に乗った後に上げていくことも可能です。

 

そして繰り返しになるけど

「商品力」は簡単に真似されるので

オンリーワンを作りだすのが難しいです。

 

そうなると「販売力」が強い方が

最終的に多くの市場シェアを

奪うことに成功します。

 

私どもが運営しているOBCでは

この「販売力」を上げるための引き出しを

日々研究しているわけです

5年前と今では正直は話レベルに雲泥の差があります。

 

その結果何とかEC業界の進化スピードに

負けないスピードで走れている感じなので

伸び悩んでいる方はOBCへの入会をご検討ください。

 

ちなみにOBCに興味があるけども

一歩踏み出せない方のために

このような体験イベントもあるので

タイミング合う方は是非ご参加ください。

 

 

(先着5名の少数イベントです)

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Eマガ編集部紹介 Eマガ編集部一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら