1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)SNSマーケの注意点

(コラム)SNSマーケの注意点

最新コラム
この記事は約 3 分で読めます。

弊社クライアント内の話題の中で

SNSマーケについての議論が

年々増えてきているように思います。

 

数年前まではとりあえずアカウント開設して

なんちゃってSNS運用をしている人ばかりでしたが

近年はしっかりとした実績が伴ってきており

見て見ぬふりをできない状況になっています。

 

とはいえSNSマーケについては

注意点もいくつかあるので

本日は2点ほどシェアします。

 

1点目

SNS向きじゃない商品は無理してやらない

 

基本的にはどんな商品でも

SNSからの集客は可能だと思いますし

それにより売上・利益は増えます。

 

ただ残念ながら扱う商品によって

SNSと相性が良い商品と

そうでない商品があるのもまた事実。

 

もっと言うと商品によって

相性の良いSNSとそうでないSNSがあるので

運用するSNSの取捨選択も大事。

 

きちんと実績を出すためには

それなりの工数がかかるのが

SNSマーケだったりするので

リターンが低い商品なのであれば

SNSはしないという判断をするのも

大事な経営判断かと思います。

 

2点目

期待値は上がると思った方が良い

 

これはインフルエンサーを絡めて

自社の商品をPR投稿してもらう際に

特に気を付ける必要があります。

 

インフルエンサーのフォロワーからしてみたら

自分が興味がありフォローしている人が

絶賛している商品ということになるので

Amazonや楽天で検索して購入する人に比べて

期待値が上がってしまうことは想像できると思います。

 

結果としてその商品の満足度が

期待値を下回ってしまった場合は

悪いレビューが付く確率が上がるので

そこに対するフォローも想定しておいた方がいいです。

 

まあそんな感じで注意点をお伝えしましたが

今後長期的にブランド力を上げていきたいのであれば

SNSは1つの大きな武器になると思いますので

相性が良さそうな商品を扱っていてリソースを割けそうな方は

是非チャレンジしてみてください。

 

追伸

2月に少人数限定で実施し反響の大きかった

「ECI式リサーチコンサル体験講座」ですが

3月も下記の日程で実施することが決定しました。

 

■3月18日(金)19:00~20:30

■3月20日(日)14:00~15:30

 

前回定員オーバーで参加できなかった方

予定が調整できず参加できなかった方

などは特に案内をお待ちください。

 

今回も少人数は変わりませんので

早々に定員が埋まる可能性があります。

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Eマガ編集部紹介 Eマガ編集部一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら