1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)副業程度のモチベでEC参入するのをやめた方が良い理由(正木)

(コラム)副業程度のモチベでEC参入するのをやめた方が良い理由(正木)

最新コラム 第2ステージ(OEM商品×Amazon)
この記事は約 3 分で読めます。

おはようございます、正木です。



本題に入る前に、

次回の弊社セミナーには申し込まれましたか。

無料なので、是非申し込みをしてみてください。

前回とは違う気付きがあるはずです。

https://iobc.xsrv.jp/seminar/20210428/



今月のOBC(弊社コンサルティングサービス)では、

たった1商品500万程度の売上をあげた方を

今月のMVPにさせていただいた次第で、

また1つ嬉しい事例となりました。



最近、割と上級者のような発信が多いので、

私は少し副業属性やスタートアップしてまもない方に向けて

発信していきます。


(少し刺激的なタイトル申し訳ありません、汗。)


最近のネットビジネス全般全体に言えることですが、


商品やコンテンツの差別化に苦戦する時代になってきました。



それもこれも、

「AIが有能になってきた」

「消費者が世代交代して、ネットリテラシーが高まってきた」

「全体的に、セラーのレベルが上がってきた」


ことで、

生半可な気持ちで参入すると、痛い目を見るようになってきています。



OEM商品とはいえ、何も差別化が施されていなければ、

転売と同じように「値段だけ」で選ばれてしまうので、

販促費だけがかさみ、SEOもジリ貧になっていきます。




「小手先のテクニック」も大事ですけど、

結局、画面の向こうにはお客さんがいるわけで、

そこに真剣に向き合い、寄り添う力が求められるわけです。



数年前のAmazonと違って、より一層

「通販っぽくなってきた」と言えます。



そんな状況だからこそ、

「とりあえず月商100万程度稼げれば良いや」

くらいの副業感覚だと、

よほど差別化が要らないようなニッチ市場でない限り、

失敗する確率が高いと言えますね。



結局のところ、Amazonだろうと何だろうと

マーケティングを上手になるためには、

「自分が選ばれるためにはどうしたら良いか」

を突き詰めて考えなければなりません。



なので、

「最初にとりあえず商品を出そう」ではなく、

「最初から売れてる商品/カタログを研究して、

自分の商品が選ばれる要素を盛り込んでいこう」

というメンタルを持てば、

副業だろうと、冒頭のような結果を得られるかと思います。



このメルマガを読んでいる方は、

このメンタルを持ってもらって、全員上手く行って欲しい、

と願っております。



それでは、またメールしますね。



追伸

次回のセミナーでも、

実際に実績者のトークを聞くことになると思いますが、

もれなく今日話した要素を持っていると思います。

あなたにとって、それを生放送で再確認する場になれば幸いです。

https://iobc.xsrv.jp/seminar/20210428/

 

弊社サービス一覧

【ロングセラーになる方法】〜The Long Seller〜

全く同じ環境(資金・時間)で

同じノウハウを実践しているのに

何百倍も差がつくのには「理由」があります。



下記の無料講座では、弊社の取締役イグサより

その「理由」を全てお伝えしています。

 
==================================================
 
【Yahoo!でトップ0.1%になる方法】

 
こちらから無料視聴できます。

 


・Amazon以外の柱がほしい方

・利益率の高い物販ビジネスをしたい

・現役トップセラーの生の声を聴きたい


方は必見です。
 
==================================================
 
【トップ0.1%セラー御愛用のAmazonハッキングツール】

石山が監修したオリジナル商品×Amazon販売を

加速させるためのシステムツールについては

こちらのウェブセミナーで詳しく説明しております。


Amazon販売でトップ0.1%のセラーになる方法

 
(随時機能改修しています)
 
==================================================
 
 
【YOU TUBEチャンネル】

中国輸入の動画を中心に配信しています。
 
 
 
==================================================
 
【Facebook】

「メルマガ読者です!」

とメッセージ頂ければ100%承認します。
 
https://www.facebook.com/too.young.to.cry.but.now  

Facebookで先行募集する企画などもあるので

友達リクエストください。
 

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら