1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)【未来予測】Amazon潜入レポート

(コラム)【未来予測】Amazon潜入レポート

最新コラム
この記事は約 3 分で読めます。

先週開催されたAmazonでのOBCイベントは

特に大きな問題もなく無事終了。



結構攻めた質問も多かった中で

可能な範囲で回答いただいた

Amazon内部の方には感謝ですね。



Amazonの内部にいるからこそ持っている情報も

いくつか提供していただきましたが

現場のテクニカルな部分については

我々OBCメンバーの方が余裕で詳しく

そこはある意味自信になったかなと。



提供いただいた情報は

Amazon内部での「確定情報」ではなく

社内の温度感からの「未来予測」が多かったですね。



今回お伝えできるところとしては



1、出品アカウントを開設するハードルが上がる

2、新規出品(商品カタログ作成)のハードルが上がる

3、不正レビュー対策は今度もどんどん力を入れる



ここら辺になりますかね。



1、出品アカウントを開設するハードルが上がる

これはもうすでに始まっていて

最近はアカウント開設時に

本人確認書類の提出を求められます。

(場合によっては請求書なども)


で、今後は楽天・ヤフショみたいに

審査をしっかりしてくる可能性があるんですって。


まあこれはかなり良いことですよね。


現状のAmazonは審査がゆるく

出品アカウントの量産が簡単にできたので

最悪閉鎖になってもいいやくらいのノリで

悪いことをするセラーが多かったのは事実。


楽天・ヤフショはアカウント審査に

ある程度の厳しさがあるので

やんちゃしにくいです。


特に楽天の場合は罰金や楽天銀行閉鎖という

非常に重い罰があったりもするので

マジで気を付けないといけないです。


楽天銀行閉鎖は他行にも情報共有されて

融資を受けられないという最悪の事態が

待ってますからね…


ということでこれが実現すれば

今までより攻めたことするセラーも減り

本質的に力のあるセラーが有利になりそうです。



2、新規出品(商品カタログ作成)のハードルが上がる

これも一部始まってまして

Amazonブランド登録をしたアカウントでしか

そのブランドの商品カタログが作成できなくなってます。


例えばAnkerがAmazonブランド登録を取ってるなら

弊社のAmazonアカウントではAnkerというブランドの

新規商品カタログを作ることは出来ないです。


そして今後は

先にAmazonブランド登録をしてからじゃないと

新規で商品カタログを作れなくなるかもです。


これはちょっと窮屈になるかもですね…



3、不正レビュー対策は今度もどんどん力を入れる

まあこれはイタチごっこになるでしょうけど

Amazonが国からかなりの圧力を受けているのは

少し前にもお伝えした通りなので

力を入れざるを得ないんだと思います。


ここで理解しないといけないのは

Amazonの不正レビュー対策の基本は

1件1件の細かい案件に対応してくれるではなく

大きな部分の対策を講じるということ。


1件1件の細かい不正レビューに対する対応は

件数が多すぎて追いつかないんですって。


なのでもっと大枠の仕組みの部分で

対応するしかないんだと。


まあこれはしゃーないので

Amazonが優先順位を上げてくれるような

通報の方法を検証し続けるしかないですね。



細かい情報は色々ありましたが

不特定多数の方々にシェアできる情報は

こんなところになります。



今後もAmazonとは

良い関係を構築していけそうなので

またこのような機会があればシェアしますね。

 

弊社サービス一覧

【ロングセラーになる方法】〜The Long Seller〜

全く同じ環境(資金・時間)で

同じノウハウを実践しているのに

何百倍も差がつくのには「理由」があります。



下記の無料講座では、弊社の取締役イグサより

その「理由」を全てお伝えしています。

 
==================================================
 
【Yahoo!でトップ0.1%になる方法】

 
こちらから無料視聴できます。

 


・Amazon以外の柱がほしい方

・利益率の高い物販ビジネスをしたい

・現役トップセラーの生の声を聴きたい


方は必見です。
 
==================================================
 
【トップ0.1%セラー御愛用のAmazonハッキングツール】

石山が監修したオリジナル商品×Amazon販売を

加速させるためのシステムツールについては

こちらのウェブセミナーで詳しく説明しております。


Amazon販売でトップ0.1%のセラーになる方法

 
(随時機能改修しています)
 
==================================================
 
 
【YOU TUBEチャンネル】

中国輸入の動画を中心に配信しています。

 
 
==================================================
 
【Facebook】

「メルマガ読者です!」

とメッセージ頂ければ100%承認します。
 
https://www.facebook.com/too.young.to.cry.but.now  

Facebookで先行募集する企画などもあるので

友達リクエストください。
 

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら