1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)近い将来的には「大きな市場への挑戦」を視野に入れた方が良い理由

(コラム)近い将来的には「大きな市場への挑戦」を視野に入れた方が良い理由

最新コラム
この記事は約 4 分で読めます。

石山です。

このメールをお読みいただいているあなたは

ネット物販ビジネスを現在されているか

もしくは参入を検討されていると思います。



絶好調の人もいれば

思ったほど上手くいかずに

このビジネスからの撤退を考えている人も

いらっしゃると思います。



「ポジショントーク」という

自分に都合の良い情報を持ち上げて

都合の悪い情報をつぶす発言をする人が多いので

世の中には色々な情報が錯綜しているのが現状です。



そんな中でどの情報を信じればいいのか

という話になってくると思いますが

「数字的根拠」がある情報は基本的に信ぴょう性が高いです。

(数字を捏造するという輩もいるのであれですが、、、)



まあこの類の情報なんかは信ぴょう性は高いですね。





上記のグラフは

日本のEC化率を表したものですが

気持ちいいくらいの右肩上がりになっており

今後も上がり続けることは間違いないです。



これはあくまでEコマース全体の伸びですが

Amazonやら楽天やらヤフショの伸びは

もっと急激な伸び方をしているので

普通にやってたら売上は伸びるはず…



なのですが

実態はそんなこともないようで

私の肌感としてはこんな感じですね。



偏差値60以上のセラー:倍々で売上・利益が増えている

偏差値51~60のセラー:売上・利益が増加

偏差値50のセラー:現状維持

偏差値40~49のセラー:売上・利益が減少

偏差値39以下のセラー:撤退を視野に入れる



ちなみにここで言ってる

偏差値に明確な基準はないです。



売上・利益・ノウハウ・資金・人脈などの

総合力だと思ってください。



俗に言う二極化ってやつですね。



この話はちょくちょくしているので

これ以上深くは語りませんが

出来れば偏差値51以上のセラーになって

売上・利益を右肩上がりにしていきたいですよ?



今日はそのために大事な話をします。



例えば今あなたが参入している市場で

すでにシェアを取り切っているとします。



そうなると

今後売上・利益を上げるためには



1、販路を増やす

2、関連商品を販売する

3、より大きな市場に移行する



基本的にはこの3つに分類されると思います。



それぞれ注意点はあるものの

個人的には1~3はすべてやるべきだと思います。

(注意点についてはまた別の機会にお伝えします)



ただここで考えなければいけないことは

1と2だけではすぐにアッパー(上限)が

くるということです。



例えば、あなたが扱っている商品が

Amazonでベストセラーを取っていて

月商100万円だったとします。



その商品を楽天・ヤフショで販売することで

月商100万円をプラス出来たとします。



さらに関連商品を扱うことで

月商200万円くらい増えるかもしれません。



つまりその市場の限界値としては

いいとこ月商500万円程度になるので

月商1000万円を売り上げるためには

より大きな市場に移行する必要があります。



非常にシンプルな話なのですが

この理屈を理解できていない人が意外に多いです。



大きな市場はもちろんライバルも強いので

勝ち抜くための資金・ノウハウが必要になり

参入を躊躇してしまう人が多いです。



でも結局のところ

このビジネスで長期的に稼いでいくためには

強いライバルに勝ち抜くことは

遅かれ早かれ必須です。



もちろん経験が浅い段階では

小さい市場から進めていくことをおすすめしますが

近い将来的には大きな市場への挑戦を

視野に入れていきましょうよというのが

今日お話したかったことです。




追伸

2回にわたり告知させていただいた

年内最後のOBCメンバー募集ですが

思った以上の数のご応募をいただき

お陰様で満員御礼になりました。



今回OBCに加入いただいた方は

是非オフラインのイベントにも参加し

実際に稼いでいるトップセラーの先輩たちと

積極的に交流していただきたいです。



小手先のノウハウなんかも

もちろん色々教えますが

実際に稼いでいる人との交流以上に

効果のある特効薬はないので。



次回の予定は未定ですが

また枠が空いたらこちらのメルマガでも

告知させていただきますね。

 

弊社サービス一覧

【ロングセラーになる方法】〜The Long Seller〜

全く同じ環境(資金・時間)で

同じノウハウを実践しているのに

何百倍も差がつくのには「理由」があります。



下記の無料講座では、弊社の取締役イグサより

その「理由」を全てお伝えしています。

 
==================================================
 
【Yahoo!でトップ0.1%になる方法】

 
こちらから無料視聴できます。

 


・Amazon以外の柱がほしい方

・利益率の高い物販ビジネスをしたい

・現役トップセラーの生の声を聴きたい


方は必見です。
 
==================================================
 
【トップ0.1%セラー御愛用のAmazonハッキングツール】

石山が監修したオリジナル商品×Amazon販売を

加速させるためのシステムツールについては

こちらのウェブセミナーで詳しく説明しております。


Amazon販売でトップ0.1%のセラーになる方法

 
(随時機能改修しています)
 
==================================================
 
 
【YOU TUBEチャンネル】

中国輸入の動画を中心に配信しています。

 
 
==================================================
 
【Facebook】

「メルマガ読者です!」

とメッセージ頂ければ100%承認します。
 
https://www.facebook.com/too.young.to.cry.but.now  

Facebookで先行募集する企画などもあるので

友達リクエストください。
 

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら