1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)外部広告は使うべきか?

(コラム)外部広告は使うべきか?

最新コラム
この記事は約 3 分で読めます。

こんばんは、石山です。

 

クライアントからいただく質問で

「ECモール販売において外部広告を使うべきですか?」

という内容のものが定期的にあります。

 

本日はそちらの質問に対しての

私のアンサーをお伝えします。

 

まず結論から言うと

「ほぼ使わなくていい」

と思っています。

 

理由は色々ありますがまず

外部広告を使って集客するのであれば

モール手数料がなく顧客リストも取れる

自社ECで販売した方が賢明です。

 

また以前は外部広告を使って

特別なURLからの購入数を増やすことで

Amazon・楽天内の検索順位を上げる

という施策が有効な時期もありましたが

今はやり方を間違えるとペナルティを受けて

反対に検索圏外に飛ばされるという

重大なリスクがあるので注意が必要です。

 

あとそもそもの問題として

ECモールで販売する商品は他社商品との比較があるため

販売価格が安い=利益額が少ない傾向にあり

外部広告を使うと採算が合わないケースがほとんどです。

(例外としてブランド名のキーワード広告などは採算合うことも多い)

 

まあ色々難しいこと言いましたが

外部広告よりもECモール内部の広告の方が

購買意欲の高い見込み客にダイレクトに露出できるので

圧倒的に費用対効果が高いですし

まずはそちらを突き詰めましょうという話です。

 

内部広告をやれるだけやりつくして

さらに伸ばしたいフェーズにきたタイミングで

外部広告も視野に入れるくらいのノリで

全然OKかなと思います。

 

追伸

先程は「外部広告は採算合わないケースが多いよ」と

言いましたが実はECモールで販売している商品でも

利益額が大きく採算が合ってしまう商品は存在します。

 

その類の商品はランキングもそこまで高くないため

露出が少ない=ライバルも少ないのにも関わらず

実は売上額・利益額が大きいという

「オイシイ商品」だったりします。

 

こちらのセミナーでは商品選定について

色々な角度でノウハウを提供していきますので

先述したような「オイシイ商品」を

見つけるきっかけになれば幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Eマガ編集部紹介 Eマガ編集部一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら