1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)8月に売上が下がり落ち込んでいるあなたへ

(コラム)8月に売上が下がり落ち込んでいるあなたへ

最新コラム
この記事は約 3 分で読めます。

売上額の変動により

一喜一憂する人は多いです。



ただ売上額の変動「だけ」で

一喜一憂することは賢くないです。



というのも

売上額の変動には必ず理由があり

それを分析する必要があるからです。



そもそもの問題として

単純に売れない時期だから

売上額が下がるということは

普通によくあります。



今月なんてまさに売れない時期であり

9月になったら増税前で売上は上がるし

10月には9月の煽りを受けて下がります。

(季節商品はまた別の動きをします)



同じ家電&カメラ500位でも

1日に50個売れる時もあれば

1日に20個しか売れない時もあるという話です。



そんなことに一喜一憂するのは

エネルギーの無駄でしかないので

そのエネルギーを別のところに使いましょう。



ただし以下のようなケースの時は

動く必要があったりします。



1、ライバルにシェアを奪われてしまった時

2、市場自体のトレンドが下げってしまった時

3、市場がトレンドが変わってしまった時



もうちょい詳しく説明します。



1、ライバルにシェアを奪われてしまった時

以下のいずれかの事態が発生した時に起こります。


・ライバルの商品が改良された

・ライバルの商品ページが改良された

・ライバルが値段を下げた

・価格の安い新参者が入ってきた

・自社商品に悪いレビューがついた(1ページ目に露出されてしまった)


これらについては

それ相応の対策が必要になりますが…


いずれにしてもライバルが追いつけない次元まで

商品・商品ページを改良し

ブランド力を高めていくフェーズに

どうせなら持っていきたいですよね。



2、市場自体のトレンドが下がってしまった時

時代の流れには

勝つことは不可能です。



世界情勢や新たな研究結果の発見などにより

簡単に状況は一変するのが

ビジネスの世界です。



出来る限り早めに察知し

最悪損切りをしてでも

売り抜ける選択を選ばざるおえない

そんな可能性もあります。



3、市場のトレンドが変わってしまった時

これが一番迷うところですね。


市場自体が衰退している訳ではないが

売れ筋トレンドが変わってしまったケース。


ニーズが合う商品に移行していくか

それともそのまま撤退か。


・競合の力量

・資金力

・市場のポテンシャル(発展性)


などを総合的に見ての

経営判断になると思います。



まあどんなビジネスもそうですが

商品の寿命というものはありますので

その場その場で臨機応変に対応できる

力をつけていきましょう。



そのためのヒントは

出来る限り発信していきますので。

弊社サービス一覧

【ロングセラーになる方法】〜The Long Seller〜

全く同じ環境(資金・時間)で

同じノウハウを実践しているのに

何百倍も差がつくのには「理由」があります。



下記の無料講座では、弊社の取締役イグサより

その「理由」を全てお伝えしています。

 
==================================================
 
【Yahoo!でトップ0.1%になる方法】

 
こちらから無料視聴できます。

 


・Amazon以外の柱がほしい方

・利益率の高い物販ビジネスをしたい

・現役トップセラーの生の声を聴きたい


方は必見です。
 
==================================================
 
【トップ0.1%セラー御愛用のAmazonハッキングツール】

石山が監修したオリジナル商品×Amazon販売を

加速させるためのシステムツールについては

こちらのウェブセミナーで詳しく説明しております。


Amazon販売でトップ0.1%のセラーになる方法

 
(随時機能改修しています)
 
==================================================
 
 
【YOU TUBEチャンネル】

中国輸入の動画を中心に配信しています。

 
 
==================================================
 
【Facebook】

「メルマガ読者です!」

とメッセージ頂ければ100%承認します。
 
https://www.facebook.com/too.young.to.cry.but.now  

Facebookで先行募集する企画などもあるので

友達リクエストください。
 

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

チャットワークアシスタント