1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)資産価値の高いビジネスが見つかりました

(コラム)資産価値の高いビジネスが見つかりました

最新コラム
この記事は約 3 分で読めます。

私が提唱している

「オリジナル商品×Amazon販売」で

成果を出すためのハードルは

年々上がってきています。

(逆に稼げる金額の上限も上がっていますけどね)



それに伴いOBCに入会するための

審査基準も1年前に比べて

だいぶ厳しくさせていただいています。



明るい希望をもって

OBCへの入会を検討されている方を

お断りするのは正直心苦しいです。



ただ現状をヒアリングさせていただく中で

「成功率が低い」という判断になってしまう方を

むりくり入会させてしまうほうが

余裕で罪が重いと思いますので

ご理解いただければ幸いです。

(安くない金額をいただくサービスなのでね)



しかしですよ。



OBCへの入会審査が通らない方は

どんなビジネスをやっても

結果が出ないのかというと

答えは「NO」です。



全然そんなことはありません。



「オリジナル商品×Amazon販売」で成果を出すには

ある程度の資金や時間や覚悟が必要になりますが

そこまでコミットしなくても稼げる方法はあります。



そんなサービスを早ければ

今月中にはリリースできそうです。



ってか実は結構前から

ずっと考えてたんですよね。



「オリジナル商品×Amazon販売」は

ハードルが高くて参入できないけど

そこそこに稼げるビジネスモデルはないかってね。



なんか一見リスクが低そうな

メルカリとかBUYMAとか無在庫なんちゃらとか

色々あるにはあるんだけど

ここら辺って長期的に継続して

稼げないじゃないですか。



俗にいう

「資産価値低い系」って

いうのかな?



俺がそういう系を

今更すすめるのも

なんかあれでしょ?



で、今回見つかりましたよ。



資産価値が高くてかつ

「ほぼノーリスクミドルリターン」の

ビジネスモデルが。



最初に言っときますけど

「オリジナル商品×Amazon販売」に比べて

稼げる上限は低いですよ。



月利100万とか言ったら

かなりいい方かな。



でもですよ。



月利30万~50万を

安定的に稼ぐ確率は

かなり高いと思います。



しかも、ほぼノーリスクで。



なんか自分で書いてて

「すげー怪しいじゃん」とか思うけど

マジなんすよね、これが(笑)



ちなみに弊社はこれを

伸び悩んでいる社員にやらせる予定です。



たぶんそいつがやったとしても

半年で50万くらいは利益できると思うから

利益の30%くらいは成果報酬で上げようかなと。

(月15万もらえたら普通に嬉しいでしょ)



まあそんな感じで弊社のように

一つのキャッシュポイントとして

社員にやらせるのもありだと思います。



なんとか早めにリリースできるように

頑張って準備しますね。

弊社サービス一覧

【ロングセラーになる方法】〜The Long Seller〜

全く同じ環境(資金・時間)で

同じノウハウを実践しているのに

何百倍も差がつくのには「理由」があります。



下記の無料講座では、弊社の取締役イグサより

その「理由」を全てお伝えしています。

 
==================================================
 
【Yahoo!でトップ0.1%になる方法】

 
こちらから無料視聴できます。

 


・Amazon以外の柱がほしい方

・利益率の高い物販ビジネスをしたい

・現役トップセラーの生の声を聴きたい


方は必見です。
 
==================================================
 
【トップ0.1%セラー御愛用のAmazonハッキングツール】

石山が監修したオリジナル商品×Amazon販売を

加速させるためのシステムツールについては

こちらのウェブセミナーで詳しく説明しております。


Amazon販売でトップ0.1%のセラーになる方法

 
(随時機能改修しています)
 
==================================================
 
 
【YOU TUBEチャンネル】

中国輸入の動画を中心に配信しています。

 
 
==================================================
 
【Facebook】

「メルマガ読者です!」

とメッセージ頂ければ100%承認します。
 
https://www.facebook.com/too.young.to.cry.but.now  

Facebookで先行募集する企画などもあるので

友達リクエストください。
 

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

チャットワークアシスタント