1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)プライムデー前年比は?

(コラム)プライムデー前年比は?

最新コラム
この記事は約 4 分で読めます。

本日プライムデー最終日ですが

売上はいかがでしょうか?

 

あまり公には出せないデータなので

具体的なの数値は割愛しますが

Amazon全体ではプライムデー昨対比で

かなり伸びているようです。

 

弊社もAmazonでの単日ギネスを

大幅に更新することができたのですが

多めに在庫を積んだのにも関わらず

一部在庫は切らしてしまいました。

(こればっかりはどれだけ準備しても毎年やってしまう)

 

弊社クライアントについても

セールが実施できるAmazon担当を紹介しているので

ほとんどがプライムデーに参加できたようで

「爆発的な売れ方」に驚きのチャットが飛び交ってます。

 

今回は万全な状態で参加できなかった方は

来年こそはこの恩恵を受けられるように

Amazonに存在感を示していきましょう。

(伸び悩んでいる方はOBCもご検討ください)

 

プライムデーの話題はこのくらいにして

本題に入ろうと思います。

 

先週と今週に渡って

OBCグループの講師陣(約20名)との

個別面談を実施しました。

 

弊社の講師は本業で1桁億~2桁億の規模感で

自らネット物販会社を経営している方ばかりなので

私自身が学びを得ることも多く

非常に有意義な面談になっています。

 

何度も繰り返し言ってますが

二極化したEC戦国時代を勝ち抜くためには

やはり「集合知」はマストだと実感します。

 

特にAmazonについては

仕様変更やトラブルが多発するので

そこへの対処スピードで収入の桁が

リアルに変わってきます。

 

まあそんな感じで今回の面談でも

新たな収穫が多かったのですが

今回特に思ったのが「ある程度稼いだ後のスタイル」に

バリエーションが増えたなということ。

 

売上数億規模になれば

さすがに使えるお金は増えてくるので

生活水準を上げることも出来れば

節制してさらにビジネスに投資することもできます。

 

つまり選択肢が増える中で

それぞれ何を優先するのか

方向性が分かれていきます。

 

・さらに事業規模を大きくしたい

・物販は社員に任せて自分は別のビジネスに取り組みたい

・とにかく参入障壁の高い商品をこっそりやりたい

・ゆるーく右肩上がりになればいいや

・家族との時間を優先したい

・会社売却をして数年ゆっくりしたい

・とにかく銀行口座の残高を増やしたい

 

など様々なスタイルにわかれます。

(実際にはもっと細分化されます)

 

当然どのスタイルが正解で

どのスタイルが間違いという話ではないので

自分が目指したいスタイルを見つけて

それを実現している人をモデリングしていくことが

一番幸せになるのかなと思います。

 

追伸

毎度満員御礼のリサーチセミナーですが

要望が多かったので今月復活しました。

 

「限定5名」という少人数のイベントになるので

待っていた方はお早めにエントリーください。

 

当セミナーで得られる内容としては

 

・Amazon専売ブランドの商品企画に不可欠な考え方

・「狙った売上」を立てる為に持つべき2つの視点

・ 投資リターンを最大化する為の市場選定の基準

・市場選定(リサーチ)の具体的な進め方 等

 

になります。

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

Eマガ編集部紹介 Eマガ編集部一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら