1. TOP
  2. 最新コラム
  3. (コラム)【予告】楽天版OBCは今週中募集開始/弊社講座の特徴を改めて

(コラム)【予告】楽天版OBCは今週中募集開始/弊社講座の特徴を改めて

最新コラム
この記事は約 4 分で読めます。

正木です(旧姓:イグサ)

Amazonで軌道に乗り始めたら、

楽天もしっかり取り組んだ方が良い、という話は、

前回のメールで石山からお伝えしました。

 

私自身も本当にそう思っていて、

マーケットイン(注:既存商品に真似て上回る系商材)のビジネスは特にAmazon、楽天は確実に攻略しておくべきです。

 

楽天版コンサルサービス(ROBC)を運営する中で

飛躍していくクライアント様を見ていても、

その後売上を大きく落とすことはなく、

次商材のリサーチ相談やLP相談が多い事から

その安定感は、すごく実感するところです。

 

ところで、ROBCの募集を控えて、

 

今回はナカヤマさんのインタビュー音声を収録しましたので

是非聞いてみてくださいませ。

(クライアント様の声のページを最近サボっておりましたが、

小出しにしていきますね)

 

聞いていただけると分かるのですが、

投資に例えるなら、

Amazonは、短期/ミドルリスクハイリターンのトレード

楽天は、長期/ローリスクミドルリターンの投資

 

2つのモールの特性を冷静に理解できたら、

お互いがお互いを補完しながら、

ビジネスを安定させている印象を受けると思います。

 

今週中に楽天版OBC(ROBC)の募集を致します。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
特設ページを準備しておりますので少々お待ちください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

●ROBC過去クライアント様の声を聞いておく

 

==========
弊社の講座の特徴
「成果を確実に出せる環境作り」
==========

あまり自慢するのが好きじゃないので、

普段私も石山も言わないのですが、

たまには弊社の講座(OBCやROBC)のアピールをしておきます

 

本当にありがたい事なのですが、

弊社講座は日々営業や広告を投入する必要がないくらい

クライアント様に恵まれております。

(むしろ広告ガンガン打つ講座って、中身に難が、、、、)

 

最近、OBC(Amazonコンサル)に入ってくださった方は

「もっと早く入っていればよかった」

「できる限り長くお世話になりたい」

という声を頂戴しております。

 

なぜ選んでくれてるのかなと考えた時、

・【現役でトップセラー】を取り続けている方が

・商売の本質を抑えたノウハウ+マインドセットで

・小手先中毒のダサい一発屋にならないよう

・向上心あるメンバー同士の横の繋がりや絆作りを

 

というマインドセットを社内で持ち合わせながら

クライアント様が成功できる環境整備を

支援してきたからかと考えております。

(現役の方、違かったら申し訳ありませんw)

 

==========
「OBC通信」でOBCのクライアントを
近日募集予定
==========

弊社メルマガを解除せず

1ヶ月ほど受講している方限定に届く

「OBC通信」でOBCも募集していきます。

 

この半年間、ありがたいことに

ほとんどクチコミで入会頂いてましたが、

メールやLINEで問い合わせも頂戴しておりますので、

久々に私からメールしますね。

 

それだけでなく、楽しく役に立つメールを送りますので、

是非このメルマガを読み続けていただければと思います。

 

株式会社ECI
代表取締役 正木 祐輔 拝
(イグサは正木の旧姓で、同一人物です、汗)

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら