1. TOP
  2. はじめに(ECディレクターズマガジン[Eマガ!]について)

はじめに(ECディレクターズマガジン[Eマガ!]について)

ECディレクターズマガジンに興味を持っていただき、ありがとうございます。

このマガジンでは、特に物販ビジネスやそれに関連したビジネスで、
一生自由に大成功するための方法
実践、研究した結果を掲載しております。
私は脱サラして、数年経過していますが、
決して才能に恵まれていた人間ではありませんでした。

どちらかというと今でも、
サラリーマン気質が残っていて頭が固い方だと思います。

それでもビジネスは何とかなる、という点を、
証明したいと思ってます。

「凡人でも、売上9桁、利益8桁を目指せる」

この希望と快感を、このEマガをきっかけに
感じ取ってもらえると幸いです。
私は、まだまだ年商9桁程度の会社の経営者ですが、
私の教え子の収益を合計すると年商10桁以上を
稼がせています。

 

それだけ、私や私の講師陣は
「どうすれば年商9桁に満たない個人事業主でも、物販ビジネスで繁盛できるか」を日々研究・実践しております。

 

今や、ECビジネスは、日本のインフラとなるくらいに、猛烈に勢いを増しており、それを無視したら、実業でも失敗する、とも考えられています。
このブログではそのトップセラーのスキルやテクニックなども
存分に学んで頂ける質の高いビジネス講座を展開しています。

 

私が提唱する物販ビジネスの稼ぎ方を知りたい方は、こちら


>Amazon販売✖️OEM中国輸入がなぜ稼げるのか<

 

【特別講座】

石山や、その教え子たちが、
Amazonで20億円の市場を築いた、
Amazon販売✖️OEM中国輸入の手法を
集中して学べる「30日基礎講座」はこちら

>【30日で基礎固め】メール講座はこちら<

 

【起業する上での鉄の掟】

30日の基礎固め講座でも、
随所に出てくる「起業家」としての鉄の掟。

私たちがEマガを通して伝えたいのは、
実はこの「掟」です。

その「掟」を作るのが習慣づくりだと考えています。

成功する人には、成功する習慣があります。
貧乏人には、貧乏を裏付ける習慣があります。

>物販起業をする上で土台となる「鉄の掟」はこちら<

運営者のご紹介

prof

 

石山 芳和

(いしやま よしかず)

1982年生まれ。福島県出身。
株式会社グッドバイラル代表取締役。
Amazon販売促進コンサルタント。
神奈川大学を卒業。元家電量販店営業職。

 

個人での売上成績が認められ、入社1年目から店舗責任者を任される。

3年目からはエリアマネージャーに昇格し、4年ほどエリアマネージャーを務めたが、当時の部下の不祥事が原因で降格。

 

そこではじめて「会社に頼らず自力で稼ぐ力をつけなければいけない」
という意識が芽生える。

副業を開始して最初の1年間でインターネットビジネスのスクールなどに合計200万円ほど投資したが、稼ぐことが出来た金額はたったの2万円。

 

ついに会社員時代の貯金も尽きてしまい「これで稼げなかったら自分でビジネスをすることを諦める」というところまで追い込まれた状態で中国輸入ビジネスを開始。

 

当時仕入れ資金がほとんどなかったものの、クレジットカードの枠だけはなんとかあったため、開始4ヶ月で月収50万円を達成。

開始11カ月目には月収100万円を達成したため、その翌月には念願の脱サラ。

 

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。

その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

 

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

 

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

 

公式メールマガジンへのご登録はこちら

 

藺草 祐輔

(いぐさ ゆうすけ)

【上場ベンチャーのWebマーケッター】

1988年生・東京出身

大手製薬メーカーの営業職を経て起業。

2年間のセールスライティングの修行を経て

・美容系上場企業のWebマーケティングプロジェクト
・AI開発系上場企業のWebマーケティングプロジェクト
・有力ERシステム開発系企業のWebマーケティングプロジェクト

など、

大手を始めとする中小・ベンチャー企業の売上や
利益に直結するWeb施策を企画・立案・実行までを手がけ、
2016年上半期だけで、各プロジェクト平均1億円の売上上乗せに貢献。

現在は、石山との会社経営、自社の会社経営をしながら、
「個人から出来るコンテンツマーケティング」を中心に、
「マーケティングライター」「カウンセラー」としても活躍中。