特典動画:Eマガ式ノウハウで成果を出した方の声

ケース② 「Yahoo!は今ですよ、今」平林さん

こんにちは、水野です。
このページでは、2020年2月に撮影したYOBC生の声。
私と平林さんとの動画を公開します。

 

動画のハイライト
◯YOBCで売上400万円までアップさせ、その後楽天を実践することでさらに実績を伸ばし、月商1000万円以上突破している年商1億円事業を作ることが出来ている
(※売上は、Yahoo!と楽天を合算で)

◯YOBCに入会する前はAmazonであまり売れなくなった
「落ち目の商品」を持っていました。
(現在は、Amazonを撤退してYahoo!と楽天のみ)

◯そんな時、ちょうどYahoo!の立ち上げを考えていたときに、
勢いで入っていただいた感じですね。

◯動画でも「YOBCの教材で立ち上げ出来た」と言ってくれています。

◯正直、私はあまりコンサルをした記憶がないのですが(笑)
他の人をコンサルしている時などに、そのフレーズを自分なりに突き詰めてもらえたようです。

↓ ↓ ↓ ↓
最新のWebセミナー(ウェビナー)はこちら

>ウェビナーも2020年2月にリニューアルしました<


売上利益の取れる商品を見つける事さえ出来れば
売上の山を作るプロモーションを


 

今、あなたはYahoo!をどこまで取り組んでますか?

  • Yahoo!での市場ニーズ調査(Amazonを参考に)
  • 商品ページの作り込み
  • ヤフショ内のプロモーション機能のフル活用
  • 顧客メールでのリピート購入促進
  • そのほか、広告を用いたセッション数アップ
  • SNS運用(販売する商品の属性による使い分け)

このビジネスの手順は、シンプルです。
上記のステップで終わりです。

これらを1つずつ詰めていくだけ。

売れている市場、不良率と顧客に受け入れられる商品、カタログでの魅せ方、
それらを総力を尽くして販売をして行きます。

これは、ネットで商売をする上で非常に大切な技術です。

面倒臭いと思う方は、一生涯、副業の領域から出ることが不可能ですので、
ここは乗り切ってくださいね。

ぜひ、一緒に頑張りましょう。

Yahoo!ショッピングで結果が出る商材は、どう探すのか?

 

動画でも石山さんが聞いてくださっているのですが、
儲かる商品の探し方は、Amazonとさほど変わりません。

なので、Yahoo!で儲かる商品とAmazonの儲かる商品は、
大きく外すことはありません。

ただ、購入客層が多少Yahoo!とAmazonでは違うので、
バリエーションなどを用意する商品については、ニーズを見極めることが大事です。

なお、すでに商材を持っている方は、その商品を横展開するのもOKですね!


【補足】細かなニーズや購入者層の違いは、カートを見よう


1個目の動画でもお話ししましたが、

Yahoo!には多様な恒例のセールがあります。

例えば「5の付く日」「ソフトバンクユーザー向けの優遇」などなど、

Yahoo!独自のプロモーション機能があります。

その時に「カート」を見てください。

あくまで市場規模を予測する上で、上記のように

ワイヤレスイヤホンの市場を予測できます。(ちなみにこの商材はめっちゃ売れる)

こうして、市場調査をしていく上でも、

その基本としてはAmazonでの市場調査も欠かせませんが、

この辺は『Eマガの3rdステージ』をご覧いただけると、参考になりますので、

ご参照くださいね。

勝てるLP(商品ページ)を作ろう


Yahoo!の販売促進が出来るようになれば、


今後の『ネットでの商売で次のステージ』に行けます。

●本格的な、単品リピート通販ビジネス

●ネットショップ運営

●情報発信ビジネス

といった、最強の技術を身に付ける一歩になるはずです。

正直、マーケティングが出来れば、

食いっぱぐれが無くなります。

これからもその辺も含めてメルマガで発信していきますね。

質問があれば、こちらにどうぞ。

>水野・石山への質問はこちら(LINE)<

 

 

あ、ちなみにやはりAmazonから伸ばそうと思った方は、
こちらから石山芳和公式メルマガに登録ください。

>Amazonから学ぶ<

物販ビジネスのディレクター向けの情報メディア

>Eマガはこちら<