1. TOP
  2. 第1ステージ(高単価転売)
  3. Eマガ式転売開始1ヶ月で利益9万円を取ったKさん

Eマガ式転売開始1ヶ月で利益9万円を取ったKさん

第1ステージ(高単価転売)
この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは、石山です。

今回はEマガ式の転売を開始して1ヶ月で利益9万円を取れた
Kさんについて書いていきます。

私たちが推奨している転売手法は、
「高単価商材で転売をする事」もしくは「早めに売上が上がるもの」「その先にOEMビジネスなど規模拡大が出来る」という条件でご紹介をしています。

具体的には、以下のようなものです。


開始1ヶ月で月商30万円の実績を出す

この画像は、Kさん本人から拝借したのですが、
スタートして1ヶ月で売上29万8000円
国内送料も数百円程度なので、利益で約9万円程度を残しました。

本人のアカウント情報やプライバシーを守るために、細かな金額などは省略させていただきます。

※追記
その後、約2万円の商材も売れたので、開始1ヶ月で売上約32万円まで伸ばしました。

OEMとODMで失敗→撤退→・・・

この方は、私たちと出会う前から
別のOEMやODMの塾に入っていたようで、
Amazonで中国輸入品を販売しており、
売上100万〜200万くらいを行ったり来たりした経験があったようです。

しかし、Amazon上でカタログを削除されてしまったり、
価格戦略を頑張っても思うようにSEOが上がらなかったりして、
お金が増えなかったそうです。

そして、新商品開発へ資金が回せず、
軍資金として準備した100万円もあっという間に
目減りしてしまいました。

サラリーマンに逆戻り

元々入っていたOEM塾に入ったときは、
「専業で物販をやろう」と意気込んでいたのですが、
余剰資金がほとんど無くなってしまったので、
家族にも心配と迷惑を掛けた責任を感じサラリーマンに戻ることを決断しました

私たちと出会ったときは、すでに副業物販セラーだった感じですね。

Eマガ式転売手法に遭遇

そして12月にEマガ式の転売手法に遭遇。
私たちのコンサルを受けることになりました。

  • 「OEMビジネスでは、商品開発の難易度が高すぎた」
  • 「高単価商材で転売をする事」
  • 「早めに売上が上がるもの」
  • 「その先にOEMビジネスに復帰出来る」

という本人の要望をピックアップしていくと、
Eマガ式の転売ビジネスにハマった感じですね。

そこで問題の本質「市場がデカいところだと合理的思考が欠如する」ので、仕入れロットが1個、2個単位で仕入れられて、数十万円の売上が上がる高単価転売を勧めました。

手法については、こちらの記事が全体像です。

薄利多売のキツい転売はやりたくない人も多いかと思いますが、
高単価のものなら、ツールをぶん回さなくても管理できますからね。

OEM商品を縮小+転売リサーチスタート

そして次に行っていただいたのは、

  • OEM商品の在庫をさばいて現金化
  • 高単価商材のリサーチ(ebay)
  • オークファンでの落札結果を見る(ヤフオク)
  • リサーチは毎日1〜2時間程度
  • 毎日報告

という形で進めていきました。

転売なので、同じ物を探すだけなので、
やはりOEMのような開発の工夫や差別化については付けづらいのですが「セラーの信頼度」という部分で、ヤフオクページを差別化してもらいました。

1ヶ月で平均売上15万の商材を2個成約


基本的に有在庫(無在庫は応用編)で行ってもらうので、
最初に1万円から18万円の商材を5つ仕入れて、ストアに陳列。

カタログを作り込んで出品してから数週間で、初成約。

それから1週間でさらに2個目が成約。

再び脱サラをして、再チャレンジスタート

Kさんが気合が入っているところは、
高単価転売をリサーチし始めた段階で、サラリーマンをまた辞めた事です。

手取り14万円程度の契約社員だったので、その利益くらいはすぐに超えられるはずだ、という自信を得られたようですね。

リサーチのスタート段階から確信を得てくれていました。

この気合の入り方は、私たちコンサルタントとしても、
非常に成果の出しやすい方だな、と期待しています。

さらに成果が出たら、この記事を更新していきますので、
引き続きEマガの転売記事を注目ください。

その他の第1ステージ(高単価転売)記事

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら