1. TOP
  2. 第3ステージ(OEM商品×Yahoo!)
  3. 【ヤフショ5分講座】Yahoo!ショッピング主催イベントで売上最大化の極意とは?

【ヤフショ5分講座】Yahoo!ショッピング主催イベントで売上最大化の極意とは?

第3ステージ(OEM商品×Yahoo!)
この記事は約 5 分で読めます。

こんにちは、オリジナル商品(OEM)販売促進コンサルタントの水野、石山です。

Yahoo!ショッピングでは 『5のつく日』『ぞろ目の日』『いい買い物の日』『決算セール』『ソフトバンク優勝セール』など様々なイベントがあります。

しかも、表紙の画像の通り、全て無料で参加可能です。

主要な広告費用は Yahoo!ショッピングが負担してくれるので、お客さんにとっても販売者にとっても非常にありがたいイベントです。

毎月行われる5のつく日、ぞろ目の日などでは普段より 2倍ぐらい売れます。 またいい買い物の日、決算セール、ソフトバンク優勝セールなどは 3〜5倍ぐらい売れる事 もあります。 従ってこういったイベントの日をただ迎えるのではなく、 しっかりと施策を打つことで売上を最大化する事が可能です。

では、どんな施策を打てば良いのか。
そのコツをお送りしていきます。

イベントや大型企画の前にすべきメール対策

では『5のつく日』『ぞろ目の日』などのイベントに向けてやっていく事ですが、 こういったイベントの2日間前ぐらいから、お客さんは意外に情報入手してくれています。

そして、狙った商品をカートに入れておいて、 当日買うための準備をしています。

この顧客行動は、実際 Yahoo!ショッピングのデータでも出ているそうです。
ですので、私たちは前日の夜にメールを送って促します。

2日前からお客さんがカートに入れ出すのであれば、2日前、前日と、毎日何度か送ればいいんじゃないの?って思う方もいると思います。

しかし、色々試した結果毎日何度もメールを送ってしまうと、お客さんはうっとうしく感じるのか、開封しなく開封率を下げてしまいます。

(だって、◯天のメールとかは、結構うっとうしくないですか?やられたくないことは、自分もやらないのが鉄則です)

また弊社では、前々日、前日、当日だったり、前々日と当日だけ送ってみたりしました。 しかし開封率はセール前日と当日送るのが1番高かったです。

それなので弊社ではセール前日と当日の朝にメールを送る方法を採用しています。

また弊社では基本的にはイベント当日用のクーポンを発行し、 前日と当日にイベントとクーポン情報をメールで送っています。 ちなみに時間帯も色々試しましたが、 一番 21時〜22時の間に発行するのが一番効果的で開封率が高いので、 その時間に送る事をお勧めします。

 

その他、条件付きだけど『無料』でエントリーできるイベント

Yahoo!ショッピングでは、特定の条件をクリアすれば無料でエントリーできるイベントがあります。

こういったイベントの案内は、 Yahoo!ショッピングの担当の方から『メール』でいきなり連絡がきますので、 日々のメールはしっかりチェックする事をお勧めします。

無料でエントリーできるイベントですが、 例えば暮らしの応援クーポン企画があります。

こちらは広告費を払うのではなく、ストア全体の PR オプションをその期間上げる事で参加 可能になります。

※こちらの上げ率はストアによって異なります。

こちらに参加しますとその時によりますが、

1) 1,000 円以上 100 円 OFF クーポン
2) 5,000 円以上 500 円 OFF クーポン
3) 12,000 円以上 1,000 円 OFF クーポン

などのクーポンを発行します。

こういった物にしっかり参加して、メルマガを発行する事によって購買率を上げる事が可能です。 当然ですが、こういったYahoo!ショッピングアナウンスを必ずチェックする事も重要です。

メールについては、こちらの記事から設定の方法が掲載されておりますので、読んでおいてくださいませ。

 

Yahoo!版の『メール』を開封率が上がるタイトルのつけ方

こちらは、よく質問を頂く内容なのですが、メールを開封したくなる絶対的な手法というのは、非常に少ないと思います。

巷に存在するコンサルタントが指導する事としては『期待感を煽るために、『激安の商品を1つ、見せ球にしましょう』などと言うことがあります。

例えば『●●がたったの999円!?』みたいな感じですね。今は必要ないけど安いなら見ておこうかな、というお客さんが反応するでしょう。

しかし、そのような見せ方を繰り返しても、お客さんは慣れてしまって、開封率が上がるどころか、迷惑メールにぶち込まれるのがオチになります。

ですので、開封率をあげるのも重要ですが『購入に至るメール』を打つ方が効果的です。

この辺りはまた別の記事で説明しようと思いますが、ここで1つアイデアを送るとしたら『タイトルでターゲットを絞る』ということです。

例えば『●●の購入検討を1ヶ月先まで待っている人へ・・』『△△と●●、違いがわからず困ってる方へ・・』といったタイトルはどうでしょうか?

こうしていると、すでに購入の意欲が1%でもある人に響きやすいタイトルになります。

実際にあなた自身が消費者としてウィンドウショッピングをしている時に『あ〜、あれとこれ、どっちにしようかな?』と迷うタイミングありますよね?

その時に『こういった情報があればいいのに』と思うことってありましたよね?

その情報を、セール情報に載せてお送りしてあげたら良いのです。

やたら、値段だけでメリットをゴリ押しするのは、かなりサボってる販売者だと言う証拠と言えます。

ぜひ、お客さん目線でのプロモーションをしていきましょう。

まとめ

◯Yahoo!ショッピングでは 『5のつく日』『ぞろ目の日』『いい買い物の日』『決算セール』『ソフトバンク優勝セール』などのイベントがある。

◯販売者として行っておく準備としては、Yahoo最大の武器『ニュースレター』で、前日や当日の朝に『セール実施』のメールを打ってみる。

◯自分がやられたら嫌だな、と思うようなメールの送り方はしない。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら