1. TOP
  2. ネットショップならWooCommerce!導入方法の詳しいまとめ

ネットショップならWooCommerce!導入方法の詳しいまとめ

Amazon ネットショップ ライフハック
この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは、中国輸入ビジネス(OEM)の専門家、石山です。

ネットショップは意外とカンタンに始められることや、開設する方法については以前に記事でまとめました。

 

記事の中で、無料で使えるワードプレスのプラグインであるWooCommerce(ウーコマース)をオススメしました。
海外のプラグインではありますが、導入や設定のハードルはそこまで高くはなく、高性能なんです。

ただ導入方法については詳しくまとめていませんでしたので、今回は「ネットショップならWooCommerce!導入方法の詳しいまとめ」と題して解説していきます。

WooCommerce導入前にやっておくこと

WooCommerceを使うにあたって、事前にいくつかやっておくことがあります。

 

ワードプレスの導入

WooCommerceはワードプレスのプラグインですので、ワードプレスのサイトがないと使えません。

ワードプレスがなんなのか?そしてその導入の方法についてはこちらの記事にまとめています。

 

記事を参考にしていただき、まずはワードプレスのインストールまで完了してください。

 

サイトのSSL化

ワードプレスをインストールした後には、サイトのSSL化が必要になります。

 

SSLとは?

そもそもSSLがなんなのかという話ですが、平たく言えばセキュリティのための設定です。

SSLは「Secure Sockets Layer」の略称で、インターネット上でデータを送受信する時に暗号化してくれる仕組みのことなんですよ。
これによって、例えば個人情報とかクレジットカード情報とかの送受信が必要な場合でも、データを暗号化して送受信するので、安全な通信を行えるということです。

 

普通のブログやサイトであれば設定しなくても良いんですが、ネットショップの場合はそうもいかないですよね。

SSL化していないサイトで重要な情報のやり取りをした場合、情報漏洩や流出のリスクは高まります。

 

エックスサーバーなら、無料でSSL設定ができる

通常SSL化するためには年間数千円~数万円かかりますが、エックスサーバーであれば無料で設定することが可能です。

そういう意味でも、私はサーバーを借りるのであればエックスサーバーをオススメしています。

 

設定の方法はエックスサーバーのサーバーパネルにログインし、「ドメイン設定」の中の「SSL設定」をクリック。

2016-11-15_085745

 

対象となるドメインの「選択する」をクリックし、

2016-11-15_085800

 

「独自SSL設定の追加」をクリックします。

2016-11-15_085817

 

対象となるドメインが選択されていることを確認し、「独自SSL設定を追加する」をクリックすれば設定は完了です。

2016-11-15_085836

 

「SSL設定の一覧」をクリックして、一覧に対象のドメインがあれば設定はできています。

2016-11-15_085916

 

ワードプレステーマの設定

次にワードプレステーマを設定する必要があります。

ワードプレステーマというのはテンプレートのようなもので、これが違うだけでサイトの見栄えがまったく変わります。

 

有料と無料のテーマがありますが、今回は無料のテーマでの設定方法について解説していきます。

ダッシュボードの「外観」→「テーマ」をクリックして、

2016-11-10_190134

 

「新規追加」をクリック。

2016-11-10_190238

 

そして検索バーに単語を入れて検索するんですが、日本語に対応しているWooCommerceのテーマは、「WooCommerce japanese」などで検索すれば出てきます。

2016-11-10_190300

 

どれを選んでも構いませんが、今回は一例としてこちらのテーマをインストールします。

2016-11-10_190329

 

マウスを載せると「インストール」のボタンが出ますので、それをクリック。

2016-11-10_193036

 

インストールが終わったら「有効化」をクリックすれば、設定は完了です。

2016-11-10_190343

 

 

サポートページについての注意

以前の記事で、サポートページを作る方法について解説しました。

 

記事に載せているページは最初からワードプレスに入っているテーマで作成したんですが、テーマを変えることによって表示のされ方は多少変わります。

 

デフォルトの場合

2016-10-22_090639

 

今回入れたテーマの場合

2016-11-10_193134

 

機能自体が特に変わることはありませんので、その点はご安心いただければと思います。

 

WooCommerceの導入について

WooCommerceのインストール方法

ではあらためて、WooCommerceの設定方法についてまとめていきます。

まずはダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、

2016-11-10_190432

 

検索バーに「WooCommerce」と入力します。

2016-11-10_190446

 

すると検索結果に表示されますので、「今すぐインストール」をクリック。

2016-11-10_190455

 

インストールが終わったら「有効化」をクリックしてください。

2016-11-10_190512

 

有効化が完了すると、項目に「WooCommerce」と「商品」という項目が追加されます。

2016-11-15_092243

 

初期設定のやり方

WooCommerceの初期設定については、有効化が完了すると「設定ウィザードを開始」というボタンが出てくるはずですので、そちらから進めます。

2016-11-15_092141

 

もし表示されていなければ、新しく追加された「WooCommerce」の項目をクリックすれば、「設定ウィザードを開始」のボタンが出てきます。

2016-11-15_092243

 

するとこのような画面になりますので、「それでは始めましょう。」をクリック。

2016-11-10_190537

 

次の画面ではそのまま「次へ」をクリックします。

2016-11-10_190603

 

店舗地域設定

その後は、店舗の地域や商品の重さの表記などについてです。

 

2016-11-10_190710

 

地域は自宅や事務所などがある地域を設定していただき、通貨は「日本円」を選択しましょう。

重さや大きさは取り扱う商品によって任意で変更し、「次へ」をクリックします。

 

配送方法と税金設定

次は配送方法と税金の設定です。

 

2016-11-10_190747

 

日本で扱う場合には「はい、消費税を課金します。」に必ずチェックを入れましょう。

商品価格については任意でどちらかを選んでいただき、設定が完了したら「次へ」をクリックします。

 

決済

次は決済についてです。

2016-11-10_191349

 

決済の方法は、表示されているものからいくつか選択していただきます。
ちなみにPayPalは、一番上の項目だけチェックを入れればOKです。

そして、「銀行振込」を日本に対応させたい場合には、別途設定が必要になりますので、そのやり方は後ほどご説明します。

 

支払い方法を選択して「次へ」をクリックすれば、WooCommerceの初期設定は完了です。

2016-11-10_191404

 

WooCommerceを日本語化する

次にWooCommerceを日本語化する方法です。
銀行振込の日本対応についても、こちらから行うことができます。

WooCommerceの日本語化は、WooCommerce用のプラグインを別途入れることで可能です。

 

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、検索バーに「WooCommerce For Japan」と入力して検索すると、

2016-11-10_191511

 

検索結果にプラグインが出てきますので、インストールして有効化します。

2016-11-10_191528

 

有効化が終わったら、「WooCommerce」→「日本対応」をクリックすると、日本向けに変更するための設定が出てきます。

2016-11-10_191623

 

先ほどお伝えした銀行振込については、赤枠で囲った「銀行振込(日本向け)」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックすればOKです。

2016-11-10_191637

 

その他の設定についても、必要であれば任意でチェックを入れるようにしてください。

 

以上が、日本語化対応も含めた、WooCommerceの初期設定のやり方です。

 

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

・WooCommerce導入前にやっておくべきこと
 ワードプレスの導入
 サイトのSSL化
 ワードプレステーマの設定
・ワードプレステーマを変えることで見た目はまったく変わる
・サポートページを作っている場合も見た目は変わる
・WooCommerceインストール後は初期設定が必要
・銀行振込の場合は日本語化対応が必要

 

OEMに本気で取り組みたい方は、メルマガでより詳しい内容、そして最新情報を配信していますので、是非ともご登録ください。

石山芳和公式メルマガの特典について

名前
メールアドレス

 

あわせて読みたい

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら