1. TOP
  2. 【関連性が重要!】オリジナルブランド商品で得する人損する人

【関連性が重要!】オリジナルブランド商品で得する人損する人

Amazon
この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは、中国輸入ビジネス(OEM)の専門家、石山です。

あなたがOEM商品の販売で、ある程度の結果を出すことができた後には、どのようなビジネスの展開を考えますか?

販路の拡大?
不動産投資?
アフィリエイト?
セミナー?

今回は、「オリジナルブランド商品販売で実績を出したその先のビジネス」についてのお話をしていきます。

収入の柱はいくつか持っておくべき

まずは大前提として、収入の柱はいくつか持っておくべきです。

Amazonに限ったことではないですが、1つの販路に依存するリスクについては、以前の記事でまとめました。

 

もちろんAmazonでのOEM商品販売で、月収100万程度でしたらそんなに時間がかからず達成はできますが、5年後10年後、Amazonがどこまで安泰なのかは全く未知数です。

OEM商品のメリットはAmazonとの相性の良さはもちろんですが、ビジネスを拡大できるのもその1つ。これも以前の記事でまとめました。

 

ですので、Amazon以外に販路を求めるのも、収入の柱を増やすための1つの方法と言えます。

 

多くの物販プレイヤーがやりがちな、「損する」キャッシュポイント

lisa78_kuyasiimba20141018102736_tp_v-1
ただ、収入の柱、つまりはキャッシュポイントを増やすことの重要性は、私が書くまでもなく、あなたもきっと考えていると思います。ですが物販プレイヤーの多くはどちらかというと効率が悪い、「損する」キャッシュポイントを増やすことに進んでしまいがちなんですよね。

 

例として挙げられるのは、
・FX、バイナリーオプション
・株式投資
・不動産投資
・アフィリエイト

などのキャッシュポイント。

 

これらがどうして「損する」なのかというと、「OEM商品の販売とは全く違う分野」だからです。

せっかくOEM商品販売の実績があるにも関わらず、全く知識の無いジャンルをキャッシュポイントに考えるのは非常に効率が悪く、それぞれのノウハウを身につけるためには多くの時間や労力、そしてお金も使うことになります。

 

あなたにそういう素養があったり、運良く才能があれば良いのかもしれませんが、そうでない場合にはどれも中途半端になってしまい、「損する」のが関の山です。

 

「得する」キャッシュポイントとは?

OEM商品の販売に関連することをやる

私は今現在、OEM商品の販売をメインにビジネスを展開していますが、その他に下記のようなビジネスを並行して運営しています。

 

石山が並行して運営しているビジネス
・コンサルティング
・教材販売
・コミュニティの運営
・物流サービス など

 

そしてここに挙げた全てのビジネスに共通することは、「OEM商品の販売に関連している」ということです。

これらのビジネスはOEM商品を販売しながらできますし、さらに派生するビジネスを展開することで新しい情報を得られますし、そこで得た収益を仕入れの資金に回せば、OEM商品の販売や拡大もどんどん加速していきます。

 

最初は情報発信がオススメ

しかし、いきなり今の私と同じようにいくつかのビジネスを展開するのではなく、まずは「専門家としての情報発信」をオススメします。

あなたが販売をしていく上で行った工夫や戦略、そして作業を効率化する方法などは、あなた独自のものであり、それらの情報は求める人は必ずいます。それらの情報を惜しまずに出していくことにより、気づけばあなたを慕うファンというのが現れ始め、それは増えていきます。

 

さらに非常に不思議なんですが、素晴らしい情報を発信すればするほど、あなたよりも大きな実績を作っている人からも注目される可能性も出てきますので、自然とあなたのもとに入る情報のクオリティが濃くなり、OEM商品の販売やヒットの確率を上げていけます。

 

情報発信の種類

一口に情報発信と言っても、ざっと挙げるだけで意外とたくさんあります。

 

情報発信の一例
・ブログ
・SNS
・メルマガ
・YouTube
・セミナー(オンライン/オフライン)
・書籍(電子/紙)
・マスメディア(雑誌/テレビなど)

 

ジャンルは、あなたがやりやすいもので構いません。

しゃべるのが得意だったり、容姿に自信があればYouTubeやセミナーなどがあります。書籍やマスメディアなどはコネが無ければ難しい部分もあるかと思いますが、コネがあれば活用するべきですし、電子書籍であればそれこそAmazonで無料で出版できます。

 

ですが一般的には、SNSやブログが手をつけやすいですし、ハードルもそこまで高くないと思います。

ブログについては無料ブログと、サーバーなどに契約をして有料で運営するブログの2種類がありますが、私は断然有料のブログをオススメします。

サーバーの契約やそういったブログの作り方、そしてそれをオススメする理由などについては、また別の記事でまとめていきます。

 

情報発信による3つのメリット

2016-10-06_093256
では次に、情報発信をすることによって得られる3つのメリットについて書いていきます。

 

コストを抑えることができる

1つはコストを抑えられるということ。
もちろんセミナーを開催したり、マスメディアなどに取り上げられようと思うと莫大なお金がかかる可能性はありますが、SNS、YouTubeは基本的に無料で使えますし、メルマガやブログについても、多少の費用はかかるものの、月額数千円程度です。

 

「損する」キャッシュポイントの中で、「アフィリエイト」についてはお金はかかりませんが、時間をかけてアフィリエイトを行ってもお金を稼げなければ、時間を「損する」ことになります。

そして、それ以外については軒並みお金がかかりますし、失敗すれば莫大な損失に繋がりかねません。

 

将来のビジネスパートナーを育てられる

あなたが発信した情報を参考にして、同じようにビジネスで結果を出す人が出てきたとしたら、その人はあなたに対してどんな感情を持つでしょうか?

言うまでもなく感謝されますし、あなたには絶大な信頼を寄せることになりますよね。そしてその方との相性が良ければビジネスパートナーにしても良いですし、あなたの情報を真剣に受け止めているのであれば、相性が良い可能性は高いでしょう。

 

それは期せずして右腕が育ったことでもあり、あなたの分身ができたようなものですので、一緒にビジネスを展開すれば当然のごとく利益は拡大していきます。

そして、これは私の経験談でもあります。
現在のビジネスパートナーや一緒に会社を経営している人の中には、もともとコンサル生だったり、情報発信がきっかけだった方が数名いらっしゃいます。

 

ネットにない、お金を出しても買えない「得する」情報が入ってくる

先ほども少し書きましたが、情報発信をすることにより、なぜか上質な情報があなたのもとに入ってきます。
あなたがOEM商品を成功させた場合、その時の戦略や工夫という情報は、他の人にとっては非常に貴重な情報です。

 

そしてこれは少し心理学の話になりますが、人間には「返報性」という心理があり、「何かを与えてもらったらお返しをする」という行動心理がありますので、お返しのように相手の貴重な情報も入ってくるというわけです。

ネット全盛の現在、莫大な情報をインターネットから得られるようにもなりましたが、それでも「ネットでは得られない情報」は無数に存在します。

 

よく考えると当たり前ですが最新の情報はすぐには反映されませんし、誰でも彼でも情報発信をしているわけでもなければ、敢えてネットに情報を載せない方もいます。

そして本当に重要な情報は誰にも教えたくはありませんので、お金を出しても本来買えないものですが、情報発信をすることで、そのような情報があなたに入ってくるんですよね。信じられないと思いますが、私を始め、成功している方々は口々に同じことを言います。

 

私自身は、私よりも大きな実績を出している人に数多く出会えましたし、そこから人脈やビジネスが広がった経験もしています。

「本当に大丈夫なのか?」
「自分の収益が減るのでは?」
など、不安はあるかもしれませんが、私は出し惜しみせずに情報を提供することが「得する人」への近道だと考えています。

 

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

・収入の柱は増やすべき
・全く違う分野でキャッシュポイントを増やそうとしない
・手始めには情報発信がオススメ
・ブログ、SNS、メルマガはかなりの低コスト
・将来のビジネスパートナーを育てられる
・情報発信で情報が入ってくる
・出し惜しみは厳禁

 

OEMに本気で取り組みたい方は、メルマガでより詳しい内容、そして最新情報を配信していますので、是非ともご登録ください。

石山芳和公式メルマガの特典について

名前
メールアドレス

 

あわせて読みたい

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら