1. TOP
  2. 第3ステージ(OEM商品×Yahoo!)
  3. 【ヤフショ5分講座】Yahoo!ショッピングとAmazonFBAマルチチャネルを連携するときの注意点

【ヤフショ5分講座】Yahoo!ショッピングとAmazonFBAマルチチャネルを連携するときの注意点

第3ステージ(OEM商品×Yahoo!)
この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは、Yahoo!ショッピングの販売促進コンサルタント、
水野です。

プロフィールはこちら
(準備中)

 

Yahoo!ショッピングをやっている方は、
ほぼ 100%Amazon もやっていると思います。

AmazonもYahoo!も両方取り組んでいる方は、
特にマルチチャネルを多用すると思います。

2019年現在、FBAの送料は安すぎますし、
会員さんを見ても、自社発送をしていない方も多いですからね。

また、シッピーノを使ってしまえば、
受注・発送、発送通知メールなど、
基本的にはシッピーノが全てやってくれます。

しかし中には、
自社発送と FBA をどちらも使っているって方がいると思います。

理由としてはAmazon側で『小型軽量プログラム』を利用していると、
マルチチャネルが使えないからです。

なので、今回はAmazonでのFBAとシッピーノを連動させて、
Yahoo!ショッピングを自動で回そうとしている方に向けて
『Amazonマルチチャネルを使うときの注意点』について書いていきます。

 

実際の所、注文から 1 日~2 日ぐらいで商品が届いてしまうのであれば、 お客さんからクレームはほぼないですが、

北海道や沖縄に住んでいるお客さんに対しては、
やはり結構日数がかかってしまうので、 このような視覚的な図で明示しておきましょう。

弊社にも、沖縄から連絡が来る事はよくあるので、
発送までにかかる日にちを明記しておく事が大事です。

AmazonだとFBA があるので、
勝手にちゃんと表記してくれますか。

でも、Yahoo!ショッピングは全て自分で確認して、
表記しなければなりません。

逆にこの様にちゃんと表記をしておけば、
問題が起きた時に、お客さんや、
Yahoo!ショッピングにちゃんと主張する事が出来ます。

出品者評価が悪くならないための防御策にもなりますので、
自分のストアを守る上でも大事です。

こんな感じで、お客さんの手を止めて、商品配送規約のようなものを
付けておくと、目を引きますよね。

 

また、注文からの流れもちゃんと記載しないと、お客さんは心配になります。 逆にこの様にしっかり記載しておけば、お客さんも安心しますし、 成約率も上がりますので、ちゃんと表記しておきましょう。

 

他にも、ショップの営業日カレンダーや営業時間帯を
記載しておきましょう。

お客さんは基本、営業日や営業時間外でも
平気で電話をかけてきます。

特に副業でビジネスをやられている方は、常に電話に出られないと思います。
そういう場合は
『基本的にメールのみでの対応します』
『メールは24時間以内にお返しします』
などと、制約を入れておきましょう。

 

返品や交換対応に関してもしっかりルール決めて、記載しないと問題の元になります。

このお店の様に、細かく記載しておくとトラブルになりにくいです。
お客さんは色々な理由で返品や交換希望をしてきます。

初期不良があった場合は、
当然こちらが配送料等を負担しなければいけませんが、
お客さん都合での返品や交換にもこちらで負担していたら、
場合によってはかなり負担額が増えてしまう可能性があります。

とにかくその辺のトラブルがない様に、
従業員さんをカスタマーフォローに時間を割かせすぎないためにも、
しっかりルールを決めておきましょう。

配送や、返品・交換のルールは最初に決めたらそれでずっと行かず、 運営していく中で、都度変えていくことも重要だと思っています。

またしっかり記載する事で、お客さんとのトラブルの際に、
柔軟に対応ができますし、

もしお客さんが Yahoo!ショッピングに直接クレームを言ったとしても、
『うちはこの様に記載しています』とはっきり言えますので、
自分のストアを守れる理由になると考えています。

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

石山芳和紹介 石山芳和一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら