このページをご覧いただきありがとうございます。
まず、トップ0.1%セラーから見たYahoo!ショッピングの魅力について
動画をお届けします。

続けて動画②以降をご覧いただく場合はこちら

→動画②『Yahoo!ショッピングの販売促進イメージ』

→動画③『Yahoo!ショッピング説明会&コミュニティ(YOBC)について』

 

各種ノウハウや好事例についてはこちら

 

さらに、私が実際に現役で教えている方の記事をアップしておりますので、

Eマガ3rdステージのYOBC生の記事も参考にしてみてください。

 


本気で物販ビジネスを志すならば
Yahoo!ショッピングは、是が非でも抑えたいECモール


 

今回、石山さんにインタビューをしていただきましたが、

撮影した後に改めてYahoo!もやっておいて良かったな、と思いました。

多くの人には『顧客メールリストを自由に獲得できるところですか』

と聞かれるのですが、それもそうですが、それ以外にも

下記のような理由があります。


理由①
『売上が上がってるのに、お金が全く貯まらない』を解消出来る


特に重要なのは、時間が出来る事ですね。

Amazonの2分の1くらいは売れるYahoo!ですから、

せっかく仕入れた在庫も回転率が上がり、現金回収が早い。

特にYahoo!はAmazonよりも、振込サイクルが早いです。
(※Amazon:最短14日、Yahoo!ショッピング:最短5日)

出店手数料が安いのに、振込サイクルも早いので、

チャレンジするには最適なプラットフォームかなと思います。


理由②
『とりあえず出すだけ』の出品者が多いので、チャンス


これも、動画の冒頭で話しましたが、

「とりあえず」のメーカーがあまりにも多いです。

商品のページをツールでAmazonから引っ張ってきて、

そのままコピペでYahoo!に出品してるようなセラーが多いので、

サムネイルや商品ページをちゃんとこだわって、広告を管理すれば、

自ずと成果につながるはずなのです。

ですが、Yahoo!ショッピングを過小評価してるからか、

面倒に思うからか、そもそも販売最大化を狙っていないセラーが多いです。


理由③
自動化しやすい


「え、Yahoo!も物流面とか簡単に出来るの?」と思うかもしれませんが、

意外に自動化しやすいのが特徴です。

シッピーノで連携をして、

AmazonのFBAマルチチャネルを使えば(そろそろ値上げするらしいですが・・)

その他の方法も全然使えます。

物流面に関しても、色々なツールがリリースされていますし、

他のモールとの連携もすごく取りやすい状況です。

やらないのが勿体無いくらいですね。


理由④
悪質なセラーが少ない


Amazonは価格戦略も重要な戦略の一つですが、

Yahoo!は価格だけで売れるようなモールではありません。

ですので、価格をガクっと下げたり、

悪質はレビューを付けるようなセラーがいません。

さらに出店審査が厳しいので、

中国人などのセラーも入ることが少ないと言えますね。

まともじゃない人が来ないからこそ、チャンスです。


理由⑤
Yahoo!の多彩なプロモーション機能で、毎月ボーナス報酬が発生
(下の写メは、Yahooショッピングのプロモーションを利用してボーナス報酬を受けている)


Yahoo!は「5の付く日」「ゾロ目の日」など、

色々なプロモーション施策を行なってくれます。

もちろん私たちも『仕込み』を行いますが、ちゃんと販売戦略を練れば、

下記のように、納得のいく売上の波を作ることが可能です。

結局、実際に安定して稼げるのか?

動画にもありますように、

石山さんは、Amazonが簡単だからメインに販売しています。

ですが、私はとにかくリスクヘッジを考えているので、

高利益率のYahoo!ショッピングも手掛けている感じです。

そうこうしてたら、

どこでも安定的に稼げてしまっているわけ
なのですが。

あなたも私と同じように『リスクが怖い性格』ならば、

是非Yahoo!も取り組んでみることをお勧めします。

話はそれましたが、

『売れるの?』という質問ですが、当然AmazonもYahoo!も、両方売れます

ただ私の場合は、AmazonとYahoo!で同じくらい売れています

たまにYahoo!ショッピングの売上が、Amazonを上回る時もあるくらいです。

売れない人は、売り方や商材を試行錯誤していないだけだと考えています。

ただ、Yahoo!ショッピングは、

Amazonよりも『お客さんのことを真剣に考える』ということをしないと、

途端に売れないショッピングモールなので、そこは気をつけてください。

ライバルが増えるんじゃないか?


これには、石山が答えます。

ライバルに関しては、全然余裕です。Amazonに比べたら余裕です。

安心してください。

理由はYahooショッピングは、面倒だと思われているし、

稼げないと思われているからです。

私もそう思ってましたから。

だからこそ、あなたのようにピンと来る人がそもそも少ないです。

私たち3400名以上のお客さんにアンケートをとりましたが、

Yahooショッピングにお金を払ってでもチャレンジしようと思うか聞いたところ、

数十名程度しか興味を持ちませんでした。


物販ビジネスを取り組んでいる方でも、

Yahoo!ショッピングに対する反応が鈍いわけです。

しかも、私たちも大規模にお客さんを取りませんのでご安心を。

ライバルを増やすよりとにかく

トップ0.1%セラーを少数精鋭で育成したいと思っています。

そのほかの動画およびウェビナーはこちら

そのほか動画やウェビナーをご用意しておりますので、

ご興味があれば、ご覧いただけると嬉しいです。

→動画②『Yahoo!ショッピングの販売促進イメージ』

→動画③『Yahoo!ショッピング説明会&コミュニティ(YOBC)について』