動画①「わずか5回の売買だけで利益30〜50万円を超えてしまう」

“アンティークバイヤー”のススメ


>質問・ご意見はこちら<

こちらも合わせて見ておくと、より理解が深まると思います

<第2話「アンティークコインの収益最大化の方法」へ>

<第3話「アンティークバイヤーに向いてる人とは?説明会の中身は?」>

<【ウェビナー】本気で始めようと思ったらこちら>


○動画第1回の補足とハイライト

動画の中でもったいぶってしまって恐縮でしたが、

森澤講師が上手くいっている物販の正体は、

「アンティークコイン」です。

「アンティーク」と聞くと「絵画?」ってイメージが強いですし、

先日ZOZOTOWNを売却した前澤社長をリスペクトする私としては、

絵画を50億円くらいで落札した話が頭に浮かびますが、

全く他人事じゃないです。

私たちも普通にアンティーク商材を扱って、
収益を得ることが出来るんです。

そんなアンティーク商材の中で、
今回私たちが1番注目してるのがアンティークコイン」です。


・なんせ、高単価だからこそ利益額がデカい

・そして、物販特有の在庫リスク等が少ない
・さらに、ファンがつきやすいコレクター商品
・万が一在庫になっても、持ってるだけで価値が上がる投資性商品

という、勘のいい人には分かるような魅力がたくさんあります。

「え、アンティークコイン?小難しそう・・・」

っていう、まだ知らない方に向けて、

念の為このページで補足しておきます。

資産家、富裕層、経営者に根強い人気のアンティークコイン

実は、最近石山自身もセミナーを受けたんですけどね(笑)

アンティークコインとは、一般的に100年以上前に製造されたコインを指します。

アンティークコインは投資性も高く、投資家、富裕層、経営者層に

人気の投資商品です。

ちなみに2013年のFTタイムズによると、

「動産」(動かない資産)のランキングでは、スポーツカーに次いで2位。

248%」の年間運用成績があったようです。

不動産の223%をも上回るから驚きです。


ちなみにアメリカでは、年平均125%の価格上昇をしていますし、

アンティークコインは、世界では当たり前のように取引されていますが、

日本では、まだ普及が10万人くらいの伸び代がある市場です。

でも、知る人ぞ知る要素が強いので、ファンはひっそりと収集してます。

特に、税◯を逃れたい願望がある資産家は、多額の資産をコインに変えて、

ポケットに入れて節◯を図ってるとか図ってないとか・・・。

他にも、所有するのに登録も不要で、匿名性があるので人気だったり、

持ち運べるのも魅力です。

不動産やそのほかの資産は、国に許可を取らないといけないので、

ある意味、国に管理された資産である一方で、国◯庁に追われる事なく、

しかも持ち運べる資産ということで、人気を博しているわけです。

月5個売買するだけで月商7桁利益6桁を稼ぐアンティークコインビジネス


では、本題に移りましょう。

今回は、一緒にこの富裕層向けアンティークコインビジネス

マスターしませんか、というお誘いです。


こうした資産を求める資産家や富裕層の御用聞きとして稼ぐ

「バイヤー」として稼ぐことが出来るからです。

動画で実際にどんなコインがどのくらいの利益を

出しているのかをいくつか紹介していますが、そんな感じで売れていきます。


御察しの通り、販路は主に「ヤフオク」です。

高いものだと200万以上の利益が出ているものもありますし

手頃のものだと1万円前後のものもあります。

仕入れ元は、いくつかありますがここではeBayを起点にして仕入れています。

トップ0.1%のアンティークバイヤーになるWebセミナーはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、Amazon×OEMビジネスの登録フォームですので、
アンティークビジネスの続きを見る方は、
「動画2」「動画3」「Web説明会」へと進みください。