1. TOP
  2. キーワードプランナーを無料で使う方法と数字を復活させる方法!

キーワードプランナーを無料で使う方法と数字を復活させる方法!

Amazon ライフハック
この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは、中国輸入ビジネス(OEM)の専門家、石山です。

Amazonの商品タイトルや商品カタログに使うキーワードを探す時に、Googleのキーワードプランナーが有効だというのは以前に記事にまとめました。

 

キーワードを探すだけなら「アマゾンサジェストキーワード一括DLツール」で十分なんですが、キーワードプランナーを使うことで、そのキーワードがGoogleではどのくらい検索されているかがチェックできますので、客観的な注目の度合いがわかるんですよね。

でもキーワードプランナーを使おうとした時に、「広告を出さないといけないみたいだから、登録していないです」という話を結構聞きました。

 

無料で使う方法はあるんですが、おそらく知らないとなかなか難しいですし、登録は意外と面倒です。
Eマガでキーワードプランナーの使い方はお伝えしているのもの、登録の仕方は詳しくまとめていませんでしたので、今回は「キーワードプランナーを無料で使う方法と数字を復活させる方法!」と題し、キーワードプランナーの登録について画像付きで詳しく解説していきますね。

キーワードプランナーを使うにあたって

キーワードプランナーを使うためにはGoogleのアカウントが必要であり、さらにGoogleアドワーズというサービスへの登録が必要になります。
そのGoogleアドワーズの登録の時に、まずは広告を作成する流れになりますので、もしかするとあなたもそこで止まってしまったのかもしれません。

 

そもそも広告ですのでそのまま使ってもいいですが、まだ宣伝すべきページがない可能性もありますので、無料でも使える方法をこれから詳しくまとめていきます。

前提としてGoogleのアカウントは必須ですので、もしまだGoogleアカウントが無ければ、こちらの記事を参考にして取得してください。

 

Googleアドワーズの登録方法

まずはキーワードプランナーのサイトにアクセスし、「アカウントを作成」をクリック。

2016-11-06_190544-crop

 

そして次の画面で必要な情報を入力し、「続行」をクリック。

2016-11-06_195745

※メールアドレスはGmail
※ウェブサイトはブログやネットショップ、無ければアマゾンのページでもOK

 

次はキャンペーンの登録画面に進みますが、おそらくはこういう「Google AdWords Express」という画面に進むはずです。

2016-11-06_195841

 

その場合は「AdWordsに切り替える」をクリックしてください。

2016-11-06_200350

 

ビジネスの概要

予算

2016-11-06_190920

結果的に払わないのでいくらでも良いですが、最安は1日2円で設定できます。

 

地域

2016-11-06_191000

日本を選択しましょう。

他の国での展開を考えているのであれば、もちろん選んでもらってOKです。

 

キーワード

ネットワークはそのままでOKですので飛ばして、次にキーワードです。

2016-11-06_201559

場合によってはこのように出てきますが、出てこなかったら検索バーに入力して「追加」をクリックしてください。

ここは少なくとも1つのキーワードがあればOKです。登録優先で考えていますので、テキトーなキーワードで構いません。

 

単価

2016-11-06_191436

単価は自動的に設定する方でOKです。

一応手動で設定するほうをクリックするとこのような画面になり、推奨の入札単価を教えてくれます。

2016-11-06_191452

 

テキスト広告

ここも実際に出すのであれば凝る必要はありますが、登録優先ですのでテキトーでOKです。

入力したら「保存」をクリック。

2016-11-06_191630

 

データの入力が終わったら、「保存して次へ」をクリックします。

2016-11-06_191641

 

料金

次は支払い方法の設定です。

口座の種類はどちらでもOKですが、名前や住所は正しいものを入れましょう。

2016-11-06_191655

 

次に「お支払いタイプ」をクリックすると支払い方法を選択できますので、「手動支払い」を選びます。

2016-11-06_191733

 

そして「お支払い方法」は「振込」を選んでください。

2016-11-06_191745

 

その後は利用規約の同意にチェックを入れて、「保存して次へ」をクリック。

2016-11-06_191830

 

振込情報の画面に進みますが、一番下までスクロールして「終了してキャンペーンを作成」をクリックすれば、アドワーズの登録は完了です。

2016-11-06_191900

 

次の画面で「アカウントにアクセス」をクリックすれば、

2016-11-06_191921

 

管理画面に進めます。

2016-11-06_191952

 

これでキーワードプランナーを使えるようになりました。

 

支払い方法で「振込」を選んでいますので、こちらが振込をしなければ費用がかかることはなく、しばらくするとキャンペーンは無効になります。

ただキャンペーンは必須ではないので、キャンペーンは無効であってもアドワーズは使い続けられます。ですがこの状態がいつまで続くかは正直わかりません。

 

数字の復活って何?それがどうして必要なのか?

今回の記事のタイトルは、「キーワードプランナーを無料で使う方法」と「数字を復活させる方法」と書いています。

どうして数字の復活が必要なのかというと、夏頃にGoogleで仕様変更があり、キーワードプランナーの数字がかなり大ざっぱなものになってしまったんですよね。

 

仕様変更前

キーワードプランナーの検索結果イメージ

 

仕様変更後

2016-11-06_204055

 

どうして具体的な数字が表示されないのかというと、広告を出していないから。

以前は広告を出していない状態でも、具体的な数字や月間の検索ボリュームが表示されていたんですけどね。

ですが検索バーの下に書いてあるとおり、広告を出せば具体的な数字を出せるというわけです。

2016-11-06_204205

 

私が聞いた話によれば、今のところ最安では203円の広告費で1ヶ月間具体的な数字を表示させられるそうです。

もちろん広告をかけ続ければ具体的な数字はずっと見続けられますが、いくらクリック課金型とはいえ、1日203円でも1月になれば6,090円。

そんなに頻繁に使うツールではありませんので、安くは無いですよね。

 

203円のままで広告費をストップする方法

ですが203円以上に広告費がかからない方法はあります。

アドワーズの画面から新しいキャンペーンを作る方法と合わせて、それを解説していきます。

 

管理画面からの新しいキャンペーンの作り方

管理画面の「キャンペーン」をクリックし、

2016-11-06_192013

 

次に「+キャンペーン」をクリックすると、

2016-11-06_192639

 

キャンペーンの種類を選択する画面になりますので、「検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)」をクリック。

2016-11-06_192651

 

入力する内容としては、登録するまでに入力した内容とほとんど変わりません。

2016-11-06_192706

 

唯一変わるとすれば、単価を1日203円に設定することくらいですね。

あとは振込を選択した場合、今回は振込が必要です。

ただ振込の場合はタイムラグがありますし、カードで支払っても具体的な数字が表示されるのは大体翌日以降ですので、カードでの支払いをオススメします。

 

広告をストップする方法

広告を203円でストップする方法ですが、アドワーズの管理画面で「キャンペーン」のタブをクリックした後、ストップしたいキャンペーンの左にある緑の○の部分をクリック。

2016-11-06_193527

 

そして「一時停止」を選択すれば広告はストップされて、それ以上広告費がかかることはありません。

2016-11-06_193535

 

おそらく「削除」をクリックしてしまうと広告が消えるので、具体的なキーワードも見られなくなると思いますので、一時停止にしておきましょう。

 

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

・キーワードプランナーを使うためには、Googleアカウント並びにアドワーズへの登録が必要
・支払いで「振込」を選択し、振り込まなければお金はかからない
・Googleの仕様変更で、具体的な数字が出なくなった
・数字を出すためにはお金をかけて、キャンペーンを行う必要がある
・最安は203円
・ストップしないと広告費はかかり続ける

 

OEMに本気で取り組みたい方は、メルマガでより詳しい内容、そして最新情報を配信していますので、是非ともご登録ください。

石山芳和公式メルマガの特典について

名前
メールアドレス

 

あわせて読みたい

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら