1. TOP
  2. 今こそ「7つの断捨離」で一歩前進した人間になろう!

今こそ「7つの断捨離」で一歩前進した人間になろう!

ライフハック 仕事術 習慣づくり
この記事は約 11 分で読めます。

あなたは、毎日、やることが多すぎて、困ってませんか。
私たちは、起業を支援する際に、様々な方々の「働き方の癖」を見て来ましたが、千差万別あることに驚きました。

中でも、悪しきビジネススタイルを送っていると、精神的にも気を病んでしまうことも度々ありますから気をつけましょう。

 

例えば、仕事の日になると、特に目覚めの気分が悪い。
でも、強制的にコーヒーで自分を目覚めさせて、その瞬間から「To do」に追われるばかりで、自分をコントロールできなくなっていませんか?

 

もしくは、子供の世話、会社に行く準備、会議の準備、顧客メール対応、在庫管理、に追われて、心に余裕がない生活を送っていたならば、

もしかしたら、何かを変える前触れかもしれませんね。
そして、この記事に来てしまったら、なおさらそういう事になるでしょう。

 

巷の本では、
「苦しくても頑張れ」
「辛くてもいつか報われる時が来る」
という言葉もあります。

 

確かにそれも間違ってません。
しかし、苦しいなら、辛いなら、辞めちゃえば良いのに、と言うことも、実は少なくないはずです。
そんな時は、ご自身にこう問いかけてください。

 

苦しいこと、辛いことが、嫌いなことならどうでしょうか。
苦しかったり、健康を害したりする危険性があるなら?

 

時間がなく、目の前にある新しいチャンスを諦めることになるならどうします?
これは、ただ精神的にしんどいだけでなく、あなたの今後の可能性を奪う、非常にもったいない話です。

 

そんな時は「断捨離」を定期的に行うと良いでしょう。

 

「捨てようにも、全てが必要不可欠だから」と思ってしまう方もいるかと思いますが、ここでは、一般的に断捨離をした方が良い項目を、リストアップしておきます。

 

私たちが「頑張らないといけないステージ」を突破した秘訣は、
もれなく今回挙げる「7つの断捨離」を行なっているからです。

 

この7つの断捨離は、単純に7つあるのと、戦隊モノになぞらえて、全部をあなたのメンバーにするイメージを持ってほしくて、それっぽい名前にしました。

というわけで、断捨離すべき7つの項目を常に確認してください。

断捨離1:ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、You tube)

2016-11-03_193455

日々、時間を無駄にしているのは「ソーシャルメディア(以下、SNS)」だと思います。

少なくとも、Facebook(Instagram)、Twitter、You tubeの3大SNSのせいで、私たちの時間は「他人の報告を受け取る時間」に使われています。

 

全てを切り捨てろ、と言うわけではありませんが、
「目的」の無いSNSのタイムライン閲覧は、
あなたが思っている以上の、時間の浪費と言えます。

 

「だらだらする時間」も、メリハリをつけるために、SNSを使ったらタイマーセットして、なるべく時間を区切ると良いです。

また、SNSは「他人の評論」を促すメディアです。

 

自分のことは棚に上げておいて、他人の行動にとやかく言うことも、あなたの人生に何も価値を生み出しません。

SNSとの関わり方は、必ず考え直しましょう。

 

断捨離2:テレビ線は引っこ抜く

テレビも、SNSと同じように「同情・批評」で成り立っているメディアです。

視聴率を取って、広告主を満足させるためのメディアですから、一般的な視聴者の欲望を掻き立てる番組しか流れません。

これは、知能を低下させるので、今すぐテレビ線を引っこ抜いてください。

 

例えば「悪質な殺人事件」があったとしても、
あなたの人生には、正直何も関係がないわけです。
1円も稼げるようにもなりません。

 

この事件について、朝の情報番組で、30分、1時間も特集を組まれていたとしても、自分の人生にプラスになると思いますか??

「物騒な世の中だ」「あの地域は怖いな」
「私も気をつけなきゃ」「これが死刑にならないのはおかしい」

と、思うだけです。

 

所詮、他人の話です。

どうしてもトレンドを知りたかったら、Yahooニュースなどで、「10秒」で主要なニュースを入手すれば良いです。

「トレンドに乗り遅れてはいけない」という声もありますが、トレンドの話は、誰かに聞けば良い話です。
トレンドは、3ヶ月ほど続くものがほとんどですから、その期間内に出会った人に、聞けば良いだけです。
そう言うトレンド話が好きな人は、喜んで話したがります。

 

今は便利な時代なので、どうしても深い情報がその場で欲しかったら、その時に、スマホで調べればすぐに追いつくことができます。
なので「テレビ」を日常化するのは、かなり危険だと思うので、辞めておきましょう。

 

断捨離3:着ない洋服、古い洋服

nkj56_lsizenooyouhuku_tp_v-1

洋服も定期的に捨てて良いものだと思います。
1年、2年、3年と着古した洋服は、かなり状態が悪くなっています。

 

「もったいない」と着続けたい気持ちはわかりますが、新品に近い「清潔感のある身なり」の方が好まれます。
少なくとも部屋着以外は、定期的に循環させた方が良いでしょう。

 

特に男性は「男は中身だ!」と思いがちで、衣食住については、ほとんど何も努力しません。

美意識の高い女性を見習って、自分の着ているものを見返してみましょう。
かなり自分がダサかったことが分かると思います。

 

こうして「自分は相手にどのような印象を持たれているか」にアンテナを張っておくのは、SNSやテレビを見て楽しむよりも、何千倍も大切ですし、あなたの生涯年収に影響する項目と言えます。

 

断捨離4:表面上の人間付き合いをする時間

この項目も極めて大切です。
「表面的な人間付き合い」ほど、鳥肌が立つことはありません。

本音を隠し合うコメントが飛び交っていても、何も会話は前に進まないし、人間関係も深くなりません。

 

私を含めて、人間は「鏡」がどれくらい自分の周りにあるかが大切です。
「鏡」というのは、自分の本質的な部分を如何に見てくれるかどうかに限ります。
なので、今現在「表面的な付き合い」を続けている人をリストアップしてどんどん一緒にいる時間を短くしてください。

 

仕事上、ママ友など、どうしても付き合わなくてはならない場合でも、必要最低限の時間だけ、付き合うようにしてください。

 

断捨離5:住む場所・環境

私たちが思うに、住む場所はかなり重要だと思います。
特に「家賃」と「立地」にはこだわった方が良いです。

 

人間は「住む環境」「住んでいる人」「街を行き交う人」の影響を、少なからず受けます。

 

特にビジネス的に上手くいきたいのなら、貯金を削ってでも、家賃は背伸びして、立地も背伸びして、良い場所に住んだ方が良いです。

その大きな理由は「出会う人の数」と「コミュニケーションの数」の掛け算で、人間性が磨かれるからです。

その中で、人間性が揉まれて進化を重ねれば、やがて影響力を持つようになり、収入が上がるんですよね。

 

サラリーマンの中には、将来の田舎暮らしに憧れて「田舎に広大な土地を持つ」という人もいます。

それも一つの選択基準かもしれませんが、田舎の大自然は、自然の素晴らしさを教えてくれますが、人と人の間で起こる「商売」を学べる確率が下がります。

 

あなたが、今よりも早く生涯年収を増やしたいならば、「狭くても都会」に住居は置いてください。

ですので、北海道の十勝平野に広大な土地を持つのと、銀座の一等地が、同じ価格だとしても、銀座の一等地を選んだ方がいい、と言うわけです。


人口が多いところに、拠点はおきましょう。

「田舎の別荘が憧れなので・・・」
というのも、良く考えたら都会にいながら実現できます。

仕事を、時間や場所で自由になれれば、バケーションがいつでも取れるのです。
そうすれば、田舎の経験やリゾートに行くことだって、いつでも出来てしまいます。

 

ここからは余談ですが、

もし、田舎に住みたい理由が、「田舎でぼーっとしたいから」とオアシスを見出したい場合は、ストレスが溜まっている証拠です。

 

なので、ストレスをコントロールできれば、自然と田舎に住みたい願望が薄まってくると言えます。
さあ、そうと分かったら家賃や立地などを、もう一度見直してみましょう。

 

断捨離6:時給の低い仕事たち

yuki_nensyuhikusugi15112924_tp_v-1

これまでの断捨離で、SNSは切った、テレビも切った、人間関係も切った。
さらに、あなたは都会への引越しをして、さらに孤独になります。

 

ここまで来たら、かなり成功は近づいていきます。
毎日、あなたは自分のために時間を使えるようになるからです。

ここまで時間を捻出したら、次は「仕事」に目を向けます。
ここで、重要なのは「フォーカス」です。

 

少し「フォーカス」について、たとえ話でイメージして欲しいのですが、理科の実験とかで、太陽光にレンズをかざして、スチールウールか何かに焦点を当てると、太陽光はスチールウールの「ある1点」に集まります。
そして、「ポッ」と燃えますよね?

 

太陽光だって、レンズで焦点を集めたら、強力な武器になるわけです。
そんな状況を思い浮かべてください。

 

これは、人間の意志も同じです。
わたしたちも日々、注意が散漫になってしまって、特に仕事では、生産性が下がってしまいがちなんですよね。

なので、定期的に、仕事を絞って欲しいのです。

 

「会社を何個もオーナーとして関与してるんです」
「カリフォルニアで2社、CEOをやってるんです」

的な人が、よくいます。

 

一見凄そうに見えるので、私も一応「立派ですね、凄いんですね」と言っておきますが、
心の中では「それ、上手く回せてるの?」と思うわけです。

 

で、聞いてみるといつも忙しそうで、

周囲から聞くと、5社やってるうちの2社はギリギリ黒字だけど、他は上手くいってない、なんて話も小耳にはさむこともあります。

 

先ほどの太陽の話のように、
人間は「2つ以上の事」を「同時に」やっていては、生産性が落ちてしまいます。

(※これをマルチビジネスや、マルチタスクと言います。)

 

ですので、

1、あなたの会社で「一番儲かってる事業」を残す
2、その「一番儲かってる事業」の関連している事業を残す
3、関連事業の中でも、時給が低い事業は排除する
4、2個までを限度にする

といった感じで、「マルチビジネス」は、極力辞めて、強い部分だけにフォーカスしましょう。

 

断捨離7:ストレス

最後に「心の健康面」にも触れておきます。

 

このメディアでは「Amazon」を中心とした物販ビジネスで成功するための手法を示し続けています。

しかし、私たちがサポートを続けている方々を見ていると「正しいノウハウを忠実にやらない」という現象が起きます。

 

この原因は簡単です。

「私たちのノウハウを信じられてない」からです。

 

それは言い換えると、

「自分自身を信じられてない」というのが主な原因なのです。
自分自身を信じられてない、というのは、さらに突き詰めると「余裕がない状況」だと言えます。

 

ということは??

それは「ストレス」から来る現象なんです。

如何に、その人の生活がストレスにまみれているかで、ビジネスの進捗が変わるのです。

 

と言うことで、

「ビジネスの成功」=「ストレスを軽減」が成り立ちます。

ストレス軽減の手法については、それだけで、1日セミナーを開ける内容なので、また別の記事で書いていきます。

 

ただ覚えておいて欲しいのは、
ビジネスで成功したり、ハッピーな生活を送るためには「ストレス」も適度に抑えなければならない、
ということです。

 

以上が、「7つの断捨離」です。

如何でしたか。
この7つの要素を完璧に実践したら、あなたの収入のケタが必ず変わることを保証します。

 

飛躍を楽しみにしてますね!!

では、また次回の記事も楽しみにしておいてください。

 

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

断捨離1:ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、You tube)

断捨離2:テレビ線は引っこ抜く

断捨離3:着ない洋服、古い洋服

断捨離4:表面上の人間付き合いをする時間

断捨離5:住む場所・環境

断捨離6:時給の低い仕事たち

断捨離7:ストレス

 

OEMに本気で取り組みたい方は、メルマガでより詳しい内容、そして最新情報を配信していますので、是非ともご登録ください。

石山芳和公式メルマガの特典について

名前
メールアドレス

 

あわせて読みたい

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら