1. TOP
  2. 【2016年10月!】Eマガ記事のアクセスランキングTOP10

【2016年10月!】Eマガ記事のアクセスランキングTOP10

ランキング
この記事は約 7 分で読めます。

こんにちは、中国輸入ビジネス(OEM)の専門家、石山です。

10月は秋とは思えないような温かい日が多かったですね。11月からはいきなり寒くなってしまい、秋を通り越して冬になりそうな勢いです。

 

今回は「【2016年10月!】Eマガ記事のアクセスランキングTOP10」と題し、10月の間でアクセス数の多かった記事をご紹介していきます。

EマガPV数ランキングTOP10

第10位 【とりあえず使うべき!】商品紹介コンテンツで成約率が激変する

【とりあえず使うべき!】商品紹介コンテンツで成約率が激変する

第10位は商品紹介コンテンツについての記事です。
こちらの記事は先々月、そして先月もランクインしていました。

 

取っつきにくい印象もありますが、確実に効果が見込める商品紹介コンテンツ。
使わないのはもったいないので、もしまだ使ったことがないのであれば、記事を読んでまずは試してみられることをオススメします。

 

第9位 【激変】OEM(オリジナル商品)で幸福度が急上昇した4名を紹介

【激変】OEM(オリジナル商品)で幸福度が急上昇した4名を紹介

第9位は、私のコンサル生の体験談をまとめた記事です。
OEMがどれだけ稼げるとか、利益率が良いという話をしても、実際に体験しないとなかなかイメージはしにくいかもしれません。

 

そこで実際にOEMで成功し、短期間で幸福度が急上昇した4名についてご紹介しています。
記事を読んでイメージを膨らませてみてくださいね。

 

第8位 【深い話】会社員が副業から脱サラするための3ステップ(前編)

【深い話】会社員が副業から脱サラするための3ステップ(前編)

第8位は副業から本業へとステップアップするためのコツについてまとめています。
前後編なのに、前編しかランキングに入っていないのは非常に寂しいですね。。。

トータルで1万文字以上ある力作ですし、副業で終わらないために必要な考え方についてまとめていますので、是非チェックしてみてください。

 

第7位 【これは持っておくべき!】成功に欠かせない5つの経営者的思考法

【これは持っておくべき!】成功に欠かせない5つの経営者的思考法
第7位は、経営者的思考法についてまとめた記事です。

 

・価値観を変える決意を持つ
・結果を出すための思考法に切り替える
・「何のためにやるのか?」という目的意識を持つ
・経営者的視点で時間の使い方を見直す
・成功不可避な習慣を取り入れる

という5つがそれにあたり、それぞれ具体的に解説しています。

 

OEMをするということはブランドオーナーになるということ。
副業ではなく本業にしたいのであれば、意識そのものを変えていく必要があります。

一見簡単そうだったり、ありふれた話もあるかもしれませんが、意外とできそうでできないんですよね。
記事を読んで、まずは経営者的思考法をインストールしましょう。

 

第6位 【決定版】個人輸入・中国輸入の代行業者59社をまとめて一括比較!

【決定版】個人輸入・中国輸入の代行業者59社をまとめて一括比較!

第6位は代行業者についてのまとめ記事です。
こちらは先月もランクインしており、まとめた甲斐はあったと思うものの、少し複雑でもあります。
何度もお伝えしている通り私は中国パートナーをオススメしていますので。

 

ただ、本当に良い中国パートナーを見つけるためには時間がかかりますし、中国での買い付けが抵抗になってOEMができないのは本末転倒ですので、それであれば最初は代行業者を使っても良いと思います。

 

ですが代行業者は、
・手数料が高い
・任せられる業務に限りがある
などのデメリットがありますので、並行しながらでも中国パートナーを探しましょう。

 

第5位 【2016年最新!】Amazonのブランド登録の申請方法まとめ

【2016年最新!】Amazonのブランド登録の申請方法まとめ

第5位はブランド登録についてまとめた記事です。
OEM販売にあたって参入障壁を作るのは前提ですが、それだけではライバルセラーや相乗り対策としては不十分です。

 

本文にも書いていますがブランド登録をすることにより、
・商品カタログの編集権限が移らなくなる
・JANコード無しでの出品ができる
という大きく2つのメリットがあります。

 

JANコード無しでの出品については、OEMをやるのであれば正直そこまで重要ではないですが、商品カタログの編集権限が移らなくなるのはかなり重要です。

どうして重要なのかや、ブランド登録の申請方法については記事に詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

 

第4位 【これだけは実践したい】「すぐ」行動出来る人になる奇跡の習慣とは?

【これだけは実践したい】「すぐ」行動出来る人になる奇跡の習慣とは?
第4位は習慣についてまとめた記事です。
この記事では行動できない理由について大きく4つにまとめた上で、その理由から考える奇跡の習慣について、具体的に解説しています。

 

成功者は種類は違えど、皆必ず習慣を持っています。
習慣を持つことで自分で感情がコントロールできるようになり、感情に流されることもなくなります。

記事を読んであなたの行動を見直していただいた上で、ぜひとも奇跡の習慣を取り入れてみてください。
個人的には「モーニングページ」をオススメします。

 

第3位 Amazon検索で重要なキーワードの考え方と探し方をまとめてみた

Amazon検索で重要なキーワードの考え方と探し方をまとめてみた
こちらの記事も先月に引き続いてのランクインです。
キーワードの考え方や探し方について詳しく解説していますので、是非とも参考にしてみてください。

 

探し方の中でGoogleのキーワードプランナーというツールを画像つきでまとめています。
一見Googleのツールを使っても意味を無いと思うかもしれませんが、うまく活用すれば武器になります。その理由を知りたいのであれば、記事を読んでみてくださいね。

 

第2位 【目からウロコ!】Amazonで在庫が切れた場合に使える裏ワザ

【目からウロコ!】Amazonで在庫が切れた場合に使える裏ワザ
第2位は、在庫切れで使える裏ワザについてまとめた記事です。

いくら気を遣っていたとしても、在庫が切れてしまうことはあります。そうでなくてもスタートの時は仕入れの感覚が掴めていなかったり、大量発生に抵抗があってあまり仕入れなかったら、短期間で飛ぶように売れたなんてこともあるかもしれません。

 

もちろんそういう事態は避けるべきではあるんですが、もしそうなってしまった場合でも対処方法がまったくないわけでは無いんですよ。
詳しくは記事を参考にしてみてください。

 

第1位 売上が劇的に変わる!Amazonの検索エンジン攻略ポイント6つ

売上が劇的に変わる!Amazonの検索エンジン攻略ポイント6つ

この記事はEマガ開設当初からずっと1位をキープし続けています。
Amazonの検索エンジンである「A9」を攻略するための具体的な方法を解説しているのはもちろんなんですが、少しずつ記事に追記や変更を加えているのも、PVを伸ばしている要因ですね。

 

あとはやはり検索エンジン対策は一筋縄ではいきませんので、繰り返しチェックしている人もいるようです。
記事のクオリティはどんどん上がっていますので、あなたがもし繰り返しチェックしていなければ、この機会にブックマークして、記事を参考にしながら対策を立てていくことをオススメします。

 

まとめ(30秒で読みたい方はこちら)

第10位 【とりあえず使うべき!】商品紹介コンテンツで成約率が激変する
第9位 【激変】OEM(オリジナル商品)で幸福度が急上昇した4名を紹介
第8位 【深い話】会社員が副業から脱サラするための3ステップ(前編)
第7位 【これは持っておくべき!】成功に欠かせない5つの経営者的思考法
第6位 【決定版】個人輸入・中国輸入の代行業者59社をまとめて一括比較!
第5位 【2016年最新!】Amazonのブランド登録の申請方法まとめ
第4位 【これだけは実践したい】「すぐ」行動出来る人になる奇跡の習慣とは?
第3位 Amazon検索で重要なキーワードの考え方と探し方をまとめてみた
第2位 【目からウロコ!】Amazonで在庫が切れた場合に使える裏ワザ
第1位 売上が劇的に変わる!Amazonの検索エンジン攻略ポイント6つ

 

OEMに本気で取り組みたい方は、メルマガでより詳しい内容、そして最新情報を配信していますので、是非ともご登録ください。

石山芳和公式メルマガの特典について

名前
メールアドレス

\ SNSでシェアしよう! /

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

石山 芳和

石山 芳和

1982年生まれ 福島県出身
株式会社グッドバイラル代表取締役
Amazon販売促進コンサルタント

現在はオリジナルブランド商品の販売を中心として会社員時代の10倍以上を安定して稼いでいる。その他にもセミナー講師やコンサルティングなどを行い500人以上の方々に独自のノウハウをお伝えしている。

直接指導してきたクライアントの中には月収300万を超える方もおり、月収30万円以上であれば多数輩出。

現在は独自のツールやプラットフォームの開発をビジネスパートナーと進めており「自分に関わる全ての人を幸福にする」というビジョンに向けて日々邁進中。

公式メールマガジンへのご登録はこちら